スポンサーリンク

記事一覧

デイリーマインドセット
今日のテーマ:現金一括ライフスタイル・借金をするな!貯金をしろ!現金一括!仙人さんは幼少のときから何万回も言われてきたからこそ、身についたマインドセット。・現金一括ライフスタイル以外の選択肢はないやむをえず分割払いを選択したとしても、お金が貯まったら残額を払う。・借りをつくらない前倒しで支払うクセをつける。・子供のお小遣い仙人家は、子供に労働の対価なしにお金をあげることはない。※お金が欲しかったら...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その5■感情的な決断私達は、『感情的に決断』してお金を使う。・お金を使う=感情を満たす現代人は、物々交換のような、冷静で論理的判断で価値の交換をしているのではなく、感情面を満たすためにお金を使っている。例)10代女性へのアンケート最も楽しい趣味→95%がショッピングという回答お金を使うこと自体が快楽となっている。何らかの感情でお金を使うという決断をしていることが、資産を築く上で大きな...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:ホームレスになってもいい。借金だけはするな(平さん)「もうこれは仙人さんの定番になってきましたけど、これしか言えないのか、っていう…意見もありますけど、仙人さんどうなんですか!?」んふふ。そうですね、けっこうもう同じことを言うっていうのがパターン化してるですけど。あの、やっぱり借金をするっているのは……やっぱり借金してもいいのかな?っていう気持ちが1ミリでもあったり、ホームレスなるより...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:病気は寝て治せ世間さまを敵に回し、この非国民めがッ!と後ろ指をさされかねない仙人さんの大問題発言の顛末以下書き起こし(平さん)「病気は寝て治せ……これはどういう意味でしょうか仙人さん。勘弁してほしいって感じなんですけど」大問題ですね……んふふふ。(平さん)「医者に行っちゃ、ダメですか!?」いえ、あの、行くべき瞬間と、行かなくていい瞬間ってのがあるんですよ。で、やっぱりその……分岐点が難しい...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:歯だけは大事にしろ・失ってしまうと取り返しがつかない『歯』健康に関して:取り返しのつくものは多々ある。便秘になったら腸内洗浄をやるとか、ケガをしても自然治癒でいつかは治るので、放おっておいても問題はない。しかし、歯だけは取り返しがつかない。・歯だけは大事にしなさい(仙人母の教え)仙人さんの家庭では14歳ごろまで炭酸飲料とかお菓子は絶対禁止!寝る前の習慣:『お金を数えること』と『歯磨き...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:小さなリスクを素早くとれ・人間は決断することが怖い間違ったら嫌だな、失敗したら嫌だな、という恐怖が働いて決断を遅らせる。大きな決断をしようとすると、どうしても防衛本能が働く。しかし、決断しない限り何も結果は出ない。・小さい決断から始める完璧な計画を求めると、結局何も出来ないで終わってしまう。例)旅行計画:延々と細かいスケジュールだけを考えていたが最終的にスケジュールが決まらなくてチケ...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:時間だけは無駄にするな・書き起こし世の中で一番大事なものは、ホントにもう時間だ!ってぼくいつも言ってるんですけど。で、お金とかいろんなものをケチケチすることも大事ですけど、もう、時間だけは無駄にして欲しくないんですよ。で、一番の時間のむだっていうのは何かっていうと、やっぱり、無駄な人間とのやり取りの時間なんですよ。最近なんか…パーティーとか、よくしてる人いますよね?(平さん)「プッ(笑...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:買える時間はお金で買え・ああ勘違い!!!お金より大事なものお金を節約しましょうクレジットカードの限度額を下げましょう貯金をしましょうX-ファミリーオフィスでは、『お金をセーブする』ということを話してきた。お金より大事なもの、それは時間。(お金を失っても稼げばまた手に入るが)時間は、一度失うと二度と手にはいらない。・重要な時間は、お金で買えるものは買ったほうがはやい知識とかスキルとかセミナ...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:クレジットカードの限度額を下げろ・クレジットカードの限度額があがった!と喜ぶ仙人さんの友人の話。今まで20万円だったのを、交渉して120万円にしてもらった!いいニュースだ!パーティーしようぜイェー!と舞い上がっている友人と仙人さんの会話。「いや、それはやめた方がいい。カードの限度額は低ければ低いほどいいんだよ。だから20万円にもどしてもらいないさい」「え、なんでだ!?」「カード限度額...

記事を読む

仮想通貨
タスケです。現在、モナーコイン(MonaCoin)を3004.65MONA所有しています。Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト2ちゃんねるのソフトウェア板で、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発されている日本初の暗号通貨である。通貨単位表記は「MONA」2017年7月10日21:30現在の価格は82.6円6月に、2回にわけて約12万円分を購入しました。日本初の暗号通貨なのに、あまり話題にさ...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その4■お金『お金』が私達の現実をおかしくしてしまっている。大昔は『物々交換』をしていたので、何と何を交換しているのかが分かりやすかった。例)自分のトマトと、相手の弓矢の交換大昔は、トマトも弓矢も所有者にとっての資産であり、価値ががよく見えていた。ところが、価値交換の手段がお金に変わってから現実が見えなくなってきた。お金というシステムを使い始めてから、『資産とは何なのか』がわから...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その3■本能とは逆を行く成功するためには、自分の本能の方向と真逆を行く必要がある。それが成功の秘訣である。本能のまま(短期的)に、お金を使えば資産は残らないが、逆に長期的に考えていくことで資産を構築することができる。人間関係、恋愛関係、ビジネス、経済、健康、肉体……など、すべての面で同じことがいえる。自分が本当に求めたい結果を得るためには、本能の逆を行く必要がある。本能の逆を行けば...

記事を読む

★現金一括ライフスタイル【デイリーマインドセット第89話】

今日のテーマ:現金一括ライフスタイル




・借金をするな!貯金をしろ!現金一括!
仙人さんは幼少のときから何万回も言われてきたからこそ、身についたマインドセット。
・現金一括ライフスタイル以外の選択肢はない
やむをえず分割払いを選択したとしても、お金が貯まったら残額を払う。

・借りをつくらない
前倒しで支払うクセをつける。

・子供のお小遣い
仙人家は、子供に労働の対価なしにお金をあげることはない。
※お金が欲しかったらマッサージしろとか、その場で働かせる。

・仙人家のお金のルール(親の教え)
何か買いたいものがあれば、その価格の10倍のお金を貯金しなさい。
10倍の資金がない限りそれを買ってはいけない、ということ。




仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html

関連記事

資産を構築する方法【第1話-05】邪悪プログラミング/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その5


■感情的な決断


私達は、『感情的に決断』してお金を使う。

・お金を使う=感情を満たす

現代人は、物々交換のような、冷静で論理的判断で価値の交換をしているのではなく、
感情面を満たすためにお金を使っている
例)10代女性へのアンケート
最も楽しい趣味→95%がショッピングという回答

お金を使うこと自体が快楽となっている。

何らかの感情でお金を使うという決断をしていることが、資産を築く上で大きな障害になっている。



■悪いプログラミング


私達は社会から環境から親から…悪いプログラミングをされている。

お金=(何らかの)価値
↑子供のとき教え込まれ、刷り込まれている。

物々交換と比べお金は、欲しいものをスムーズに手に入れることができる効率的なシステムではある。

ところが、お金というシステムに慣れすぎてしまって、いつのまにかお金をリアルに価値あるものと勘違いしてしまった。

物々交換時代の大昔は、交換する物の価値が明確になっていた。
現代は、『お金=資産』と勘違いしてしまっている。


» 記事の続きを読む

関連記事

★ホームレスになってもいい。借金だけはするな【デイリーマインドセット第88話】

今日のテーマ:ホームレスになってもいい。借金だけはするな




(平さん)「もうこれは仙人さんの定番になってきましたけど、これしか言えないのか、っていう…意見もありますけど、仙人さんどうなんですか!?」

んふふ。そうですね、けっこうもう同じことを言うっていうのがパターン化してるですけど。

あの、やっぱり借金をするっているのは……
やっぱり借金してもいいのかな?っていう気持ちが1ミリでもあったり、ホームレスなるよりマシとか……
誰かにこう思われたくない、見栄があったり、人の目があると思うんですよね。

で、借金をする基本的な理由っていうのは見栄が大きいと思ってて、やっぱり誰かにこう思われるのが嫌だっていうのがあると思うんですよ。

で、ぼくの中ではホームレスになってもいいんですよ、借金さえなければ。

で、借金があっていい生活をしている人より、ホームレスでゼロの人のほうが偉いんですよ。

だからもし、ぼくが何かの理由で借金をしてしまったとしたら、家を売って車売って服も売って全裸で、家族でホームレスになって道で暮らしながらでも借金をせずに、ゼロからもう一度スタートするっていうふうにぼく考えてます。


(平さん)「徹底してますねぇ。わたしも借金は、懲りてるんで、家の借金以外はしたことがないんですね。いつも貯金が先行しているタイプなので、大丈夫なんですけど」

なんかこれ不動産投資とかでも、レバレッジをきかせて借金のほうがいい、って言ってる人がいるんですけど。

もちろん理論はあって、資産を増やすことは可能なんですね。
でも、そういうことを考慮した上でも、借金はしないほうがよくて、キャッシュでいいんですよ。

だらかもし、借金をして投資をした場合でも、できるだけ早く返すんだってぼく言ってるんですね。


(平さん)「東京でも、ホントのお金持ちはレバレッジをきかせて買うとかはしてないですよ。全部現金で買ってます。ホントです、これ。」


それホントの話しなんですよ、これは。

なので、お金持ちなりたいなっていう、望んでるひとっていうのはこういう手法使ってやろうとしてるんですけど、アメリカのフォーブス、トップの400人くらいの、お金持ちは不動産借金とかないですからね。





仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html

関連記事

★病気は寝て治せ【デイリーマインドセット第87話】

今日のテーマ:病気は寝て治せ




世間さまを敵に回し、この非国民めがッ!と後ろ指をさされかねない仙人さんの大問題発言の顛末



以下書き起こし



(平さん)「病気は寝て治せ……これはどういう意味でしょうか仙人さん。勘弁してほしいって感じなんですけど」

大問題ですね……んふふふ。

(平さん)「医者に行っちゃ、ダメですか!?」

いえ、あの、行くべき瞬間と、行かなくていい瞬間ってのがあるんですよ。

で、やっぱりその……分岐点が難しいと思うんですよね多くの人には。

で、基本的にお医者さんも商売なんですよアレは。

商売であり、医学で教わったことをやっているんですよね。
いろんな角度から見ると間違ったことをいっぱいやってるんですよアレは。

そう。
なので、やっぱりまずわかってほしいことが、
現代医学が完璧だっていう幻想は捨てて欲しいんですよ。

現代医学は完璧ではないんですよ。
で、現代医学の優れたところもあるんですけど、完璧じゃないんですよね。

医学というのは常に進歩していて、いろんな間違いをおかしてそこから学んで繰り返して……その、進歩はしているんですよね。

だけど今は完璧じゃないってことをまずわかってほしいんですよ。

いろいろ今やってることで、実は無駄なことだったり逆効果なことだったり、たくさんあるんですよ。

まずわかってほしいことが、盲目的に?医者を、なんかカルト信者みたいに信じるのをやめてほしいってのがあって……
もっとシビアに見て欲しいんですよ、冷静に、論理を、彼らの言ってることを。

で、もうひとつわかってほしいことは、
ぼくたち人間は何万年もかけて、いろんな病気を治してきた生物なんですよ。

そう。
医者がいなかったんですよ、1万年前って。
医者もクスリも聴診器もなかったんですよ。

だけどぼくたちは、いろんな病気に罹ってきて…でも治ってきたんですよ。
で、治らなかった人たちはそこで死んで、子孫が終わってたんですけど。

で、治ってきた人たちの子孫なんですよぼくたち。
だからいろんな病気を治してきた肉体を持っているんですよぼくたちは。

まずそれをわかってほしいんですね。
だから、医者が、現代医学が完璧ではないってこと…盲点があるってこと…ミスもあるってこと。

でもうひとつが、病気をぼくたちは治してきたってことなんです、何万年もかけて。

そう考えてきて、医学的な知識がない状態でなんか…どっか、こう思う…とか言ってるわけじゃなくてホントに……


最初に医学の書を読んだのが、九歳なんですよ、ぼく。

あの、ぼくの家ではルールがあって……本代とか、なんか勉強するお金っていうのが制限がないっていう、リミットがないっていうルールがあったんですね。

おもちゃとか買ってくれない代わりに本とかなんでも買ってくれたんですよ。
それで九歳のときにそれをチョッとルールを使って、じゃこれ買ってくれってスゴイ高い医学書を買ってもらったんですよ、分厚い。

最初わかんなかったんです意味が。でもそれを読み始めてすごく興味を持ったんですよ、その医学っていう世界に。
で、それでいろいろずっと読んでて、いろんな勉強してるんですけど。

ぼくの治療ビジネスの患者さんでも、けっこうお医者さんが多いんですよ。

『お医者さんの患者さん』と治療しながらいろいろ話してると……

いままでホントに…盲点があった、ってみんな言われてるんですよ、お医者さんそのものも。

ん。
そう、なので、ある程度そういった知識があったうえで言ってるって話しをわかってほしくて。

で、いろんなその…やり方があって、治療方法には。

で、何が一番大事、何が一番の最高の治療なのかっていうと……

寝るんですよ

睡眠なんですよ。

で、生物は寝て治すんでよ。

で、犬とかも、猫とかも…バシッ!てこうなんかたとえば傷になったり病気になったら、なんか寝てますよね、みんな。

なんかしてませんよね、なんかへんな聴診器胸あてたり……
寝るんですよ、アレ生物っていうのは。

で、ぼくたちも同じ生物なんで。

実は寝ることで、いろんなことが治るような仕組みになっているんですね。

んで、これ医学的に細かくいうとホントわけわかんなると思うんで、簡単に話してるだけなんですけど。

ホントに、寝るだけなんですよ。それ以外にないんです、実は。

だから、よく寝て、お腹すいたら食べなさいってことなんですよご飯を。

そう、だから『病気は寝て治せ!』ってぼく常に大声で言ってるんですよね患者さんにも。


(平さん)「ううぅぅぅぅーん、そうですかぁぁぁぁぁ……。神崎さん、反論はないですかぁぁぁぁ」


(神崎さん)「反論……出来ないですよぉぉ(笑)あッはは、な、なんでしょう……逆にどういときに医者に行くべきなんですか、緊急医療……緊急が必要なとき、っていう感じですかね?」

交通事故とか、骨折とか……そういう事故ですね、緊急的な。そこはやっぱり優れてます、彼らは。


(平さん)「ERとか観てると…アメリカのドラマの…は,カッコイイなとか医者行きたいなとか思うんですけど……」



ER 緊急救命室



んふふ。
ぼく一回、洞窟で瞑想してて、飲まず食わずで。それで倒れて死にかけたんですよ、ぼく。

それで、定期的に見に来てくれる人がいて、その人が見つけて、ぼくが運ばれたんですよ、緊急のERに。

んふふふ。そんで緊急に運ばれて、死にかけてて。

まずそこの…到着して見えたのが、みんな、なんかへんてこりんな、なんか麻薬中毒の連中ばっかりで。


麻薬中毒で、なんか……OD(オーバードース薬依存)っていって、ヤリ過ぎて、死にかけてる人っているじゃないですか。

なんか、そういう人がいたんですよぉ。

なんか、それと同じに扱われて、ODですか?とか言われて(笑)
いや、違う違うって言って、洞窟で瞑想してました、って言ったら、ハッ?って言われて。

で、すごくなんか、その、たぶん水分が必要だったんですね、ぼく。
で、水を飲んでたんですよ。

『これは喉の病気かもしれないわ』とか言って、なんか、へんなナースが。

『まずは血液検査からしましょう』とか言って。

なんか血液検査をするときにすごく手ぇ震えててて、そのナースが。
で、見てたらすごいカフェインの摂りすぎで、手ぇ震えてたんですよ、興奮状態で。
夜だったんで、たぶん、夜勤だったんですよ、彼女が。

注射されますよね?採血の。
で、ミスして、どんどん血がドバドバーって出ていって。
それでなんかもう出血多量になっていって……(笑)

『すいませんすいません、自分でやる』とかぼくが言い始めて。

それでもういい加減にしてくれ、って言ったんですけど、次になんか『喉の病気かもしれないからレントゲン撮る』って言われたんです、喉に。

で、レントゲン撮る前に、これ飲みなさいって、白い…へんな…バリウムじゃなかったと思うんですけど、それに似たような物質を飲めって、言われて。

『水分が足りなかっただけだから、いいです』ってぼく言ったんですよ。

それでもレントゲンやるって言われて、それでぼくは怒り狂って。
それで、トイレ行くっていって……逃げたんですよ、ダッシュで。

そのときにすごく調子悪かったんですけど、水飲んで、走ってると調子もどってきて。
で、途中で捕まったんですけど、また。
なんか、ここにサインしてくれとか言われて。

でも最終的に逃げて、やっぱERもダメだなぁと思ったんですよ(笑)


(平さん)「なるほどぉ。ま、実際テレビとは違うでしょうねぇ」


けっこう、ERの人って、ストレスまみれで、すっごい目の焦点があってなくて……もう手がブルブル震えてますからね、カフェインの摂りすぎで。

---


そう、だからなんか病気で調子悪いときには、あまり心配せずに、寝たら治るってのがあって、

寝て治らないものは、医者も治せないんですよ。

これ、本当に深い……何十年も医者をやってて、引退して、執着がない人に聞いて欲しいんです。

寝て治らない病気を治せますか?

って聞いて欲しいんですよ。

たぶん、ホントに正直にいうと、『それは無理だ』っていうんですよね。

だから寝ること以上に出来ないんです人間って、ホントは。






仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html
関連記事

★【フッ素の恐怖】歯だけは大事にしろ【デイリーマインドセット第86話】

今日のテーマ:歯だけは大事にしろ




・失ってしまうと取り返しがつかない『歯』
健康に関して:取り返しのつくものは多々ある。
便秘になったら腸内洗浄をやるとか、ケガをしても自然治癒でいつかは治るので、放おっておいても問題はない。
しかし、歯だけは取り返しがつかない。

・歯だけは大事にしなさい(仙人母の教え)
仙人さんの家庭では14歳ごろまで炭酸飲料とかお菓子は絶対禁止!
寝る前の習慣:『お金を数えること』と『歯磨き』

・フッ素は歯に良い!?
フッ素が人体に使われた歴史;
最初にロシアで使用され、次に、ドイツのナチスで使われた。
ナチスの強制収容所では、脱獄しようとしたりケンカしたりと暴れる囚人をおとなしくさせるため、シャワーの水や飲料水にフッ素を入れていた。

フッ素は脳の機能(松果体)を抑える作用がある。ボーっとしたり考えがまとまらなくなる作用がある。


・フッ素を使うと歯が割れやすくなる
実際のところ虫歯予防になるかどうかは不明。歯が割れやすくなる。
そういう歯には良くないものを推奨するのは、裏に何か意図がある?
国民がおとなしく反乱を起こさずに税金を納めてほしいと思っている?

・根管治療
菌が繁殖して膿むことがある

・アマルガム(水銀)のデトックス
クロレラとコリアンダーを毎日ぱくぱく食べてたら中和されて水銀が出てくる

・歯磨きも大切だけどオイルプルもやって欲しい
歯と歯茎にもよい。美白効果。歯間の殺菌にもなる。
有機ごま油を使ったオイルプル


参考資料





知られざるフッ素の毒性

フッ素という物質は、非常に微量であれば大きな害はありませんが、多量であれば人体にとって非常に毒性の強い化学物質であるということです。

これは、フッ素支持派も反対派も認めています。

19世紀のヨーロッパにおける初期の代表的フッ素研究者の多くが、毒性(殺鼠剤の最も代表的な成分)の強さから、研究中に死亡したり、重症を負ったりしていることからも明らかです。

そもそも、フッ素が虫歯予防になるという話は、どこからきたのでしょう。

それは、1901年アメリカ・コロラド州の小さな町をある歯科医師が訪れ たとから始まります。

その歯科医師は、その地区の住民の歯に茶色の斑点が多く出ていることに気づきました。また、それと同時に、住民の歯には虫歯が少ないことを発見します。

原因を調べると、その地域の水源には高濃度のフッ素が含まれていることが判明しました。

その後、研究が進み、歯に茶色の斑点を発生させない程度に低濃度のフッ素を使用すれば、虫歯予防になるという研究が進み、歯科医療と水道事業において使用されることになったのです。


フッ素の恐ろしい歴史

アメリカでは全人口の70%の公用水道水にすでにフッ素化合物が添加されています。そのため、住民のフッ素に対する関心も高いのです。

1950年代、アメリカで水道水へのフッ素化合物添加の是非をめぐる一大論争が科学者の間で起きました。そのとき低濃度(1ppm=100万分の1)のフッ素の安全性を訴えたフッ素支持派の筆頭者はハロルド・ホッジ博士でした。

恐ろしいことに、ホッジ博士とは、広島に投下した原子爆弾を開発した 「マンハッタン・プロジェクト」の中心的人物であり、その他にも数々の非人道的な実験を行っていたことでも有名ですが、詳細は後述します。

またフッ素を人類史上、初めて水道水に導入したのはナチスです。

強制収容所からユダヤ人が脱走しないようにフッ素入りの水を飲ませ、その意思をくじいてしまうことが目的でした。

またフッ素は殺鼠剤の主原料としてよく用いられています。

史上最悪の汚染物質

大気汚染物質として知られる数多くの化学物質の中でも、フッ素は最も危険であることがわかっており、さまざまな機関がフッ素の有害性を訴えています。

アメリカ農務省は、「フッ素ほど大気中のすべての汚染物質の中で、世界中の動物に害を与えてきたものはない」としています。

またコーネル大学のレナード・ウェインスタイン博士も
「あらゆる大気汚染物質の中で、もっとも農業に害を与えている物質として、フッ素ほど疑わしく、これまで多くの訴訟が起こされたものはない」としています。

このようにフッ素の毒性に関する証言はありますが、中でも特筆すべきは、フォーサイス神経毒学研究所で行われた実験結果です。

神経毒学者のフィリス・マレニクス博士は、自身が開発したコンピューターによる新しい神経画像解析システムで、様々な環境汚染物質の微量投与による大脳への影響を研究している第一線の科学者でした。

あるとき、歯科業界で使用される様々な物質の毒性の解析を依頼され、フッ素もその中に入っていましたが、彼女は当初、「フッ素は子供達にも使用されているほど安全な物質だからやるだけ時間の無駄。私は、やらないわ。」と拒絶していました。

しかし、指示通りに検査してみると驚くべき結果が出たのです。

なんと安全とされる適量のフッ素を投与しただけで神経細胞から、他の神経毒が引き起こすような多動性障害、記憶障害、知能障害の典型的な画像パターンが観測されたのです。

これを彼女が学会で発表すると、ある人物が言いました。「君は自分が何を言っているのかわかっているのかね。われわれが子供達のIQ(知能指数)を下げているとでもいうのか。」

それに対して彼女は科学者として、「ええ、基本的にはそうです」と答えました。

その後、即座に彼女は研究所を解雇され、その研究自体も研究資金が絶たれ、打ち切られたのです。


なぜ、誰が、どうして

そもそもフッ素の有効利用の始まりはアメリカにおけるアルミニウム産業でした。

産業廃棄物であるフッ素の毒性と処理に手を焼いていたアルコア社の主任研者フランシス・フレイリーは、メロン産業研究所の研究員ジェラルド・コックスにフッ素の歯に与える影響を研究して、その有効利用を提案しました。

そして、コックスは 1939 年に虫歯予防のために、公用の水道水にフッ素を添加することを提唱します。

また、このメロン産業研究所は、アルコア社の株主であるアンドリュー・メロンが設立したもので、真の目的は、大企業が起こす大気汚染・土壌汚染などの公害に対して行われる訴訟から産業を守るために有利なデータを作成することでした。

同社はアスベスト産業を守るために「アスベストは安全である」と長年主張し続けています。

その後、欧米において「宣伝広告の父」との異名をもつ、エドワード・バーネイが

『虫歯予防にフッ素』

というキャッチフレーズで水道水へのフッ化物添加キャンペーンをテレビ・ラジオ・ポスターなどを用いて全米で大々的に展開しました。

そして、「フッ素は安全なもの、体に良いもの」というイメージが一般社会に定着したのです。


『フッ素は安全』でなくてはならない本当の理由

1950 年代にフッ素支持派と反対派の一大論争が巻き起こりましたが、他にも反対する科学者は出てこなかったのでしょうか。

ジョージ・ウォルドボット博士のように、当時フッ素が人体に与える影響を科学的に研究し、その危険性を訴える先駆者の意見はすべて弾圧されました。さらには、変人やインチキ科学者のレッテルを貼られ、信用を失墜させられました。

そのため現在に至るまで、フッ素の危険性は一般の人々にまったく認識されていません。

また当時、フッ素が安全とされる、もうひとつ重要な理由がありました。

フッ素支持派の筆頭でもあり、広島に投下した原子爆弾を開発した「マンハッタン・プロジェクト」の科学者であるハロルド・ホッジ博士は、

予期される核実験反対や訴訟に備え、あらかじめウランやプルトニウムを人体に注射し、その毒性を測る実験を指揮していました

それと同時に核兵器の製造時に大量に使用し、排出されるフッ素ガスの毒性を一般大衆に察知されないように安全性をアピールしておく必要があったのです

そのためにどうしても「フッ素は安全なもの」として一般の人々のイメージに浸透させておく必要がありました。

こうしたことが、すべてからんでいるためにフッ素に関しての真実はいまだに隠蔽されたままなのです。


[出典:http://thinker-japan.com/husso.html]




フッ素を使わない歯科治療を実施する歯医者さん


フレンズ歯科クリニック 谷智子先生
https://www.friends-dc.jp





仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html
関連記事

★小さなリスクを素早くとれ【デイリーマインドセット第85話:Mr.X 仙人さん】

今日のテーマ:小さなリスクを素早くとれ




・人間は決断することが怖い
間違ったら嫌だな、失敗したら嫌だな、という恐怖が働いて決断を遅らせる。
大きな決断をしようとすると、どうしても防衛本能が働く。
しかし、決断しない限り何も結果は出ない。

・小さい決断から始める
完璧な計画を求めると、結局何も出来ないで終わってしまう。
例)旅行計画:延々と細かいスケジュールだけを考えていたが最終的にスケジュールが決まらなくてチケットを買えなかった。
まず、チケットを買ってからスケジュールを決めるのが重要(小さな決断)

・小さな決断の積み重ねが成功の秘訣

・考えてから行動→行動しながら考える

・小さいリスクで済む小さく小さく行動
小さくテストをするような感じで、少しづつ少しづつやってみる。


仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html
関連記事

★時間だけは無駄にするな【デイリーマインドセット第84話:Mr.X 仙人さん】

今日のテーマ:時間だけは無駄にするな




・書き起こし

世の中で一番大事なものは、ホントにもう時間だ!ってぼくいつも言ってるんですけど。
で、お金とかいろんなものをケチケチすることも大事ですけど、もう、時間だけは無駄にして欲しくないんですよ。

で、一番の時間のむだっていうのは何かっていうと、やっぱり、無駄な人間とのやり取りの時間なんですよ。

最近なんか…パーティーとか、よくしてる人いますよね?

(平さん)「プッ(笑)いますねぇ、おっきな声で言わないほうがいいですよ(笑)」

いやいや(笑)あ、でも一般的に…あの特定の人を言ってるわけじゃなくて、やっぱりなんかそういう楽しく、ワイワイやってるっていうのがなんか、はやってるみたいなんですね、そういう……

まあ人それぞれの価値観があると思うんで、まあいろんなメリット・デメリットがあると思うんですけど、ぼくは…すごくもう、人との時間てのが一番無駄かなあとぼく思ってって。

無駄な人との時間がすごく嫌なんですよ。
一分も一秒も話したくない、というのがあって。
なので、自分がホントに大切な人だけ、以外だったらもう酸素を共有したくないというのがあるんですよ。

一日の時間ってシビアに考えていて、なんか変な……『余計なことをしたくない』っていうのがあるんですね。

だから一分も一秒を、自分のためとか家族のためとか仕事とか、そういうことだけに使いたい、それ以外は一分も一秒たりとも使いたくない、っていつも考えてますね。


(平さん)「なるほど。どうしてそういう極端な考えになっていったんですか?すべて極端に……」

なんか、子供のときからそうだったんですよ、なってったっていうより……うふふ。

(平さん)「もっとやわらかく考えるってこと出来ないんですぅ?」

うーん、けっこうみんなにそれ注意されてて……奥さんにも言われるんですよ。
けど、『うーんどうしても無理だ』とかいって。

ぼくホームスクールしてるんですね、子供に対して。
で、それでまあぼくの友人というか弁護士の方とかいろんな方と、討論になったんですよ。
『学校に行かしたほうがいい VS 学校に行かせないほうがいい』という。

で、一時間くらい相手の言い分を聞いたんですよ。
聞いて聞いて、うーんて聞いて。でそのときは何も言わなかって。

家へ帰って、メールで、10ページくらいの反論書いてぼくが。それで、どうだ!って見せたんですよ。
でまた昨日、それについて討論してたんですけど……けっこう極端なんですね。


(平さん)「なるほどぉ。まいった、というかですね。ホントに極端で……どうしてそういうふうに考えられるのかな、って。中途半端がないですよね。中途半端にすることってないですか、なにか」

ああ、あんまり気にしないことは中途半端なんですよ、基本的に。けっこう普通に生きてて。
自分にこだわりがあることにはもう、激怒するって感じがあって……

(平さん)「じゃ、食事の時間とかどうですか。朝の食事は10分以内にするとか……」


あ、それないです。結構だらだらしてます。だらだら考えごとをしながら……なんか、だらだらしてますね、それは。

夕飯は、子供とかひざにのせて……けっこう時間費やしてますね、そこに。


(平さん)「で、そこはあんまり関係ないってことですね」

そこはあんまりキビキビ……なんかいろいろスケジュールがあるって感じじゃないんですよ。

そういう感じじゃなくって、『一分も一秒も無駄にせず何かをする』っていうより……
なんか、ダラダラしてるんですね、でもやることはやる、これは自分で大事だってことをやるんですけど、余計なことをしたくないってのがあって。

(中略)

本題に入ると。
時間を無駄にするっていうと、メールのやりとりで、無駄な人っているんですよね。
メールのやりとりをする価値がないみたいな……

そういう人は別に放っておいてもよくて、そもそもメールをしないほうがいいですよ、最初から。

だから、ちゃんとメールをしなきゃいけないっていう仕事の相手には、テキパキ返したほうがいいですよねアレ。

それけっこうみんな2日とか3日かけてくるんで、話が進まないっていうのがけっこうあるんですよね。






仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html
関連記事

★買える時間はお金で買え【デイリーマインドセット第83話:Mr.X 仙人さん】

今日のテーマ:買える時間はお金で買え




・ああ勘違い!!!お金より大事なもの

お金を節約しましょう
クレジットカードの限度額を下げましょう
貯金をしましょう


X-ファミリーオフィスでは、『お金をセーブする』ということを話してきた。

お金より大事なもの、それは時間。

(お金を失っても稼げばまた手に入るが)時間は、一度失うと二度と手にはいらない。

・重要な時間は、お金で買えるものは買ったほうがはやい
知識とかスキルとかセミナーに行ったり、いい先生から学ぶというのは、時間を買っていること。

たとえば、ウォーレンバフェットさんから何かを教えてくれるとしたら……
たとえ1000万とか5000万円かかったとしても、
ウォーレンバフェットさんの90年近くの知識、経験、スキルをその場で教えてもらえる。
⇒90年の時間を買える。

・仙人さんのトレーニング師匠のこと
60年以上トレーニングを積んできた老師匠は、
いろんな概念を知っていて、いろんな体験をしてきて、いろんな故障も経験してきて、トレーナーとしてオリンピックの強化選手を育ててきた経歴の持ち主。
⇒60年間のトレーニング理論を学べるということは時間を買えるということ。


・お金のセーブ節約も大事だが、もっとも大事なのは時間を買うということ
例)パソコンは少々高いと思っても、処理速度の速いものを買うべき。
フリーズしたり、動作が遅かったりすれば相当の時間のロスになる。

仙人さんはパソコンを毎年新しいものに買い換えている。
(フリーズまでいかなくても動作が重くなるのが気に入らないから)
※iPhoneや電話機は長く使う→仕事道具とは思っていないから



仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html
関連記事

★クレジットカードの限度額を下げろ【デイリーマインドセット第82話:Mr.X 仙人さん】

今日のテーマ:クレジットカードの限度額を下げろ




・クレジットカードの限度額があがった!と喜ぶ仙人さんの友人の話。
今まで20万円だったのを、交渉して120万円にしてもらった!
いいニュースだ!パーティーしようぜイェー!
と舞い上がっている友人と仙人さんの会話。

「いや、それはやめた方がいい。
カードの限度額は低ければ低いほどいいんだよ。
だから20万円にもどしてもらいないさい」

「え、なんでだ!?」

カード限度額が多ければ多いほど選択肢が増えるじゃないか」

二時間くらい説教したが、友人はまったく聞く耳をもたなかった。

その後友人は、一ヶ月くらい旅行に行って90万円くらい使ったという。
⇒90万円の借金。


・金持ちはカード限度額が高いことを自慢したがる
ブラックカード所有の平秀信さんは、
いままで限度額が高いということだ自慢だった。(仙人さんから言われるまでは)

ゴールドカードも持っていて、限度額は通常100万~200万だが、
交渉した結果600万円まであげてもらった。
それで毎月600万も使っていた。

・クレジットカードは氷漬けが一番
平さんは、仙人さんから
「クレジットカードの限度額を下げてみたらどうですか?」
といわれ、60万円まで下げてもらった。


・仙人さん:勝手にマイルを貯められて激怒する!の巻
*音声書き起こし


……ぼく一度、勝手にマイルがつけられていて、ぼく知らずに!

『マイル使えますよ』って言われたんですよ。なんかその……チェックインのときに。

『え!?そんな話は知らない!!マイル 俺 貯めたことない!!!』って、怒ったんですよ。

『でも、まあ貯まってますので使えますよ』って言われたんですよ。

で、ぼくは『すぐにキャンセルしてくれ!!』って言って。

『そんなことは絶対にイヤだ!!』って言って。

『マイルなんか使うわけないだろ!!』って言って。

『自分の持ち金で俺は行くんだ!!』とか言って。

で、なんかすごい みんな混乱してましたね、その時。

(平さん)「まあ混乱しますよね、そんな人は一人もいないですよ(笑)」

なんか……そういうマイルとかポイントというのがいやで、やっぱり正々堂々と自分のお金でいきたというのがあるんですよね。

(平さん)「へぇ~?」

ないです?正々堂々と…自分の…汗水流して働いたお金で、なんかやるみたいな。

(平さん)「いや、みんなマイルとかポイント 貯めますねぇ」

んふッふふふ。

(平さん)「買い物に行くと…このカードと…あ、これもついでにお願いします、これももしかしたら入りますか?とか言って……ポイントカードいっぱい出す人いますよ」


クレジットカードは基本的に限度額を下げた方がいいってことで。

で、基本的に、やっぱり氷漬けにするなり金庫に入れるなりで……
やったほうがどんどんお金が貯まっていくんで、出来るだけ使わないように。

現金主義でやってください。






仙人さんのデイリーマインドセットとは


インプロビック社が販売している、「X-ファミリーオフィス」の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

★デーリーマインドセットタイトル一覧
http://tasuke2016.jp/blog-category-25.html
関連記事

モナーコイン 買ったモナー( ´∀`)

タスケです。


現在、モナーコイン(MonaCoin)を3004.65MONA所有しています。

Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト2ちゃんねるのソフトウェア板で、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発されている日本初の暗号通貨である。通貨単位表記は「MONA」



2017年7月10日21:30現在の価格は82.6円
img2039.jpg

6月に、2回にわけて約12万円分を購入しました。
IMG_8355.png


日本初の暗号通貨なのに、あまり話題にされないモナーコインですが、
タスケは、洒落っ気があるこのコインがお気に入りです。

今後の動向に注目していきたいと思います。

関連記事

資産を構築する方法【第1話-04】お金とネガティブな感情/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その4


■お金


『お金』が私達の現実をおかしくしてしまっている。

大昔は『物々交換』をしていたので、何と何を交換しているのかが分かりやすかった。
例)自分のトマトと、相手の弓矢の交換

大昔は、トマトも弓矢も所有者にとっての資産であり、価値ががよく見えていた。
ところが、価値交換の手段がお金に変わってから現実が見えなくなってきた。

お金というシステムを使い始めてから、『資産とは何なのか』がわからが分かりづらくなってきた。
・資産とは何なのか?
・どうして資産を持つ必要があるのか?
・なぜ交換ができるのか?
・なぜ交換したがるのか?

といった、現実的な部分が見えなくなってきてしまった。

実は私達は、『お金』という紙を使ったシステムで取引をして生きていくということに慣れていない。苦手である。
慣れていないことをやっているから、いろいろな問題が起こっている。

■ネガティブな感情


私達はお金に対してネガティブな感情を持っている。
自分の感情の中に2つの気持ちがある。

お金が『好き』」という感情と『嫌い』という2つの感情。

表面上はお金が好き、お金が欲しいと思っている。
それと同時に、お金が嫌いとという感情も持っている。
例)子供のときに両親がお金のことでケンカしていた。
家が貧乏でいつもお金がなくて困っていた。
金持ちでイヤミなやつがいたetc...

この2つの感情が摩擦をおこしていることによって、私達はお金をスムーズに手にすることが出来なくなってしまっている。

私達はお金に対して、ネガティブな感情を自分でも知らないうちに持ってしまっている。
『お金が欲しい』vs『お金なんかなければいいのに』

この2つの相反した感情が摩擦をおこしてしまっているため、私達はお金に対して

スムーズに対応できず、
スムーズにコントロールできず、
スムーズに資産を構築できなくなってしまっている。





※はじめてこのページを読まれる方は、
まずはじめに、こちらの記事からお読みください
Mr.X(仙人さん)資産を構築する方法(序)

『資産を構築する方法』まとめ 記事一覧はこちら

関連記事

資産を構築する方法【第1話-03】本能とは逆を行く/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その3



■本能とは逆を行く


成功するためには、自分の本能の方向と真逆を行く必要がある。
それが成功の秘訣である。

本能のまま(短期的)に、お金を使えば資産は残らないが、
逆に長期的に考えていくことで資産を構築することができる。

人間関係、恋愛関係、ビジネス、経済、健康、肉体……など、すべての面で同じことがいえる。

自分が本当に求めたい結果を得るためには、本能の逆を行く必要がある。

本能の逆を行けば行くほど、
いろんな大切なことが近寄ってきて、幸せになっていく。

では、なぜ本能が私達を不幸な方に導いてしまうのか?

それは人間の進化は遅いが、環境や文化の進化はものすごく速いので、本能がそれに追随できないという理由から。

本能は、短期的欲求を満たそうとする傾向にある。

なぜか!?それは、のんびりしていたら決して生き残ることは出来なかったから。

私達の先祖は、非常に長い間、お金の無い世界で生きてきた。

その時期に生きながらえることが出来た唯一の理由は、本能のままに行動することだった。

食糧が手に入ったら、次はいつ食べられるかわからないから、
すぐに食べることが最重要であり、男が女を見らすぐまぐわう……
というように、本能のままに行動しなければ、生きることも子孫を残すこともできなかった。

いつ死ぬかわからない環境のなかで、
健康のために腹八分目にしておこうとか、将来のために蓄えておこうとか、
ダイエットしよう…とかそんな悠長なことを考えるわけがなかった時代。

だから短期的に衝動的に行うことが必然だった。

これが原始時代から、ずっと長い間DNAに刻みこまれてきた、生き残るための私達の本能。

その原始時代の短期的欲求の習慣が現在も残っているため、
意識的に現代社会の進化とすり合わせていかなければ、文化的な生活を送ることさえ困難になってきている。

だから、私達は現代で生き残るための
思考パターン・感情パターン・行動パターン・習慣』というものを構築していき、
今の環境に適応できるようにチェンジしなければならないのだ。







※はじめてこのページを読まれる方は、
まずはじめに、こちらの記事からお読みください
Mr.X(仙人さん)資産を構築する方法(序)

『資産を構築する方法』まとめ 記事一覧はこちら


関連記事
Copyright © タスケ本舗:副業・ネットビジネス支援部 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます