スポンサーリンク

記事一覧

デイリーマインドセット
今日のテーマ:真実はシンプル・真実は、ひとこと。複雑な理屈をいうひとは真実からかけ離れている。シンプルに説明できない人は自身も良くわかっていない。・要約して3つにまとめる。例)仙人さんのコンセプト進化 提供 そして生殖...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:病気が減ったのは医療の進歩ではない、衛生の進歩・健康には清潔が一番基本的な衛生管されていれば何の問題ない。・うがいで感染を防ぐというのは勘違いうがいだけでは、病原菌を洗い流せません。・手洗い励行、その前に!スプーン・ナイフ・フォーク・箸が問題!『逆さ箸』などもってのほか!世間さまは、マナー違反というけれど、そんなjことより、そこ雑菌の巣窟ですから~~!!(残念!)逆さ箸は、かえって不衛...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:栄養失調の子供と老人は予防接種をした方がいい先回のお話 ⇒ 予防接種よりご飯を食べた方が病気を防げる今回は、より理解してもらうためのお話。 ⇒ なにがなんでも予防接種がイケナイというのではなく、栄養が足りない児童とか免疫システムが低下している老人は、予防接種はしたほうがイイ。健康な人で、元気に普通に先進国で暮らしてるような人には予防接種は必要ない、ということ。・日本で栄養失調の人は多い!?見...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:予防接種よりご飯を食べた方が病気を防げる・我が国で予防接種を受ける必要のある幼児及児童はほぼ皆無仙人さんが考える予防接種が必要とされる児童の例⇒アフリカの難民で、ご飯が食べられなくてガリガリで白血球とかの免疫システムがダウンしてて本格的な病気になったら死んでしまうリスクのある子どもたち。・病原菌はイキナリ血液に侵入してこない最初は目とか鼻とかの粘膜からはいってくる。・予防接種のプロセ...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:モンテッソーリ教育に注目しろ・モンテッソーリ教育とはMontessori education または the Montessori method20世紀初頭にマリア・モンテッソーリによって考案された教育法。イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたモンテッソーリは知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を見せ、1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、その独特な教育法を完成さ...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:アンスクールの時代、到来間近・アンスクールとはホームスール(自宅で教育)の上を行く概念 ⇒ 教えないアンスクールが大事なのは、12歳以前。つまり、12歳までは何も教えないということ。教育が大事なのは12歳以降。小学校で仮面(ペルソナ)をつけるのは早すぎる。...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:自宅出産のブームが来る自分のお子さんをすべて自宅出産で授かった仙人さんが語る『自宅出産』の真実。...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:現金一括主義を徹底しろ・ホッんとにクレジットカードやめてほしいんですよ(仙人さん談)...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:お金は口ほどに物を言う・口先だけで感謝を表す人は偽物...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:情に訴えるな。相手の得を語れ・相手の得を常に考える...

記事を読む

デイリーマインドセット
今日のテーマ:無駄遣いの予算額を決めておけ・ストレスを貯めると必ずリバウンドが来るハンドルのあそびが大切なように、無駄な時間、浪費、遊びも必要。...

記事を読む

★真実はシンプル【デイリーマインドセット第125話】

今日のテーマ:真実はシンプル




・真実は、ひとこと。
複雑な理屈をいうひとは真実からかけ離れている。
シンプルに説明できない人は自身も良くわかっていない。

・要約して3つにまとめる。
例)仙人さんのコンセプト
進化 提供 そして生殖

» 記事の続きを読む

関連記事

★病気が減ったのは医療の進歩ではない、衛生の進歩【デイリーマインドセット第124話】

今日のテーマ:病気が減ったのは医療の進歩ではない、衛生の進歩




・健康には清潔が一番
基本的な衛生管されていれば何の問題ない。

・うがいで感染を防ぐというのは勘違い
うがいだけでは、病原菌を洗い流せません。

・手洗い励行、その前に!スプーン・ナイフ・フォーク・箸が問題!
『逆さ箸』などもってのほか!
世間さまは、マナー違反というけれど、
そんなjことより、
そこ雑菌の巣窟ですから~~!!(残念!)

img2128.jpg

逆さ箸は、かえって不衛生だからやっちゃダメ!

料理を大きな皿から、取り皿なんかに移して食べるシーンで取り箸がない場合、
自分の箸を逆にして取る人、いますよね?

それって、アウトです。

まさか、べろべろなめた箸で取る人もいないでしょうけれど、
自分が使った箸の先が不浄だという理由で、
箸を逆さにして、
口にいれていないほうで取るのがマナーだと思っている人、って。
いますよね?

それって、誰かに洗脳されたのかもしれませんよ?

なぜって、いっぱいバイキンがくっついてる手で触ったほうで、料理に手をつけようとしてるんですから。

このような場合、取り箸を使うのがベストです。

口をつけていない箸なら問題ありません。

わざわざ箸を逆さにしてとって、
汁とかタレとか油に塗れた手にもつ方を、
まさかそのまま手にする人もいないでしょう?

逆箸でとったら、
おしぼりかナプキンで拭いて使わなければならないのですから、
それをやる意味がまったく不明です。

[出典:http://writerzlab.com/manor-wasyoku]



» 記事の続きを読む

関連記事

★栄養失調の子供と老人は予防接種をした方がいい【デイリーマインドセット第123話】

今日のテーマ:栄養失調の子供と老人は予防接種をした方がいい



先回のお話
予防接種よりご飯を食べた方が病気を防げる


今回は、より理解してもらうためのお話。
⇒ なにがなんでも予防接種がイケナイというのではなく、栄養が足りない児童とか免疫システムが低下している老人は、予防接種はしたほうがイイ。

健康な人で、元気に普通に先進国で暮らしてるような人には予防接種は必要ない、ということ。

・日本で栄養失調の人は多い!?
見た目ガリガリは栄養失調とすぐわかるが、太っている(カロリーの過剰摂取)からといって栄養が足りてるとは限らない。
何億種類の微量の栄養素をバランスよく摂ってはじめて栄養が足りてるといえるレベル。それをキチンと摂っていないと身体が機能しない。

・一番大事なのは『食べ合わせ』と『バラエティ』
いろいろな食材をバランスよく食べるということと、食べ合わせに気をつける。

住んでいる環境、気候などによって必要な栄養素が変わってくるので、一概にナニナニがいいとは云えない。

・身土不二(しんどふじ)

人間の身体と土地は切り離せない関係にあるということ。
その土地でその季節にとれたものを食べるのが健康に良いという考え方で、明治時代に石塚左玄らが唱えた。


・抗酸化物質=色素
抗酸化物質とは酸素に対抗する(酸化しない)ための色素
⇒ にんじん=>だいだい トマト=>赤 etc.

・レインボウ理論
虹の七色 7つの色を食べなさい
赤橙黄緑青藍紫(せきとうおうりょくせいらんし)

» 記事の続きを読む

関連記事

★予防接種よりご飯を食べた方が病気を防げる【デイリーマインドセット第122話】

今日のテーマ:予防接種よりご飯を食べた方が病気を防げる




・我が国で予防接種を受ける必要のある幼児及児童はほぼ皆無
仙人さんが考える予防接種が必要とされる児童の例
⇒アフリカの難民で、ご飯が食べられなくてガリガリで白血球とかの免疫システムがダウンしてて本格的な病気になったら死んでしまうリスクのある子どもたち。

・病原菌はイキナリ血液に侵入してこない
最初は目とか鼻とかの粘膜からはいってくる。

・予防接種のプロセスそのものがおかしい
白血球そのものをいきなり刺激すると白血球が狂ってしまう。
その結果、自己免疫疾患(リウマチなど)になってしまう。

・充分な栄養を摂って清潔な空間で暮らしていれば全く心配はない

※今回のゲスト東大医学部出身のYさんが語る予防接種のリスクのお話しには驚愕しました。(4′12″頃)

» 記事の続きを読む

関連記事

★モンテッソーリ教育に注目しろ【デイリーマインドセット第121話】

今日のテーマ:モンテッソーリ教育に注目しろ




・モンテッソーリ教育とは
Montessori education または the Montessori method

20世紀初頭にマリア・モンテッソーリによって考案された教育法。

イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたモンテッソーリは知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を見せ、

1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、その独特な教育法を完成させた。

以後、モンテッソーリ教育を実施する施設は「子どもの家」と呼ばれるようになる。

シュタイナー教育と共に、既存の教育に不信感を持つニューエイジャーの支持を集めた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/モンテッソーリ教育



・モンテッソーリ教育を受けた著名人
オバマ前米大統領
ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
アンネ・フランク (アンネの日記著者)
キャサリン・グレアム (ワシントン・ポスト経営者、ジャーナリスト)
ジェフ・ベゾス (Amazon.com創立者)
サーゲイ・ブリン (Google創立者)
ラリー・ペイジ (Google創立者)
ジミー・ウェールズ (Wikipedia創設者)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook 創業者)
ウィル・ライト (シムシティ開発者)
ピーター・ドラッカー (社会学者)
ジョージ・クルーニー (映画俳優、監督)
ウィリアム王子 (イギリス王室成員)
ヘンリー王子 (イギリス王室成員)
藤井聡太 (最年少将棋棋士)
ヨーヨー・マ(世界的チェロリスト)
他多数……

» 記事の続きを読む

関連記事

★アンスクールの時代、到来間近【デイリーマインドセット第120話】

今日のテーマ:アンスクールの時代、到来間近




・アンスクールとは
ホームスール(自宅で教育)の上を行く概念
教えない

アンスクールが大事なのは、12歳以前。
つまり、12歳までは何も教えないということ。
教育が大事なのは12歳以降。

小学校で仮面(ペルソナ)をつけるのは早すぎる。

» 記事の続きを読む

関連記事

★自宅出産のブームが来る【デイリーマインドセット第119話】

今日のテーマ:自宅出産のブームが来る




自分のお子さんをすべて自宅出産で授かった仙人さんが語る『自宅出産』の真実。

» 記事の続きを読む

関連記事

★現金一括主義を徹底しろ【デイリーマインドセット第118話】

今日のテーマ:現金一括主義を徹底しろ




・ホッんとにクレジットカードやめてほしいんですよ(仙人さん談)

» 記事の続きを読む

関連記事

★椅子にはトコトンこだわれ【デイリーマインドセット第117話】

今日のテーマ:椅子にはトコトンこだわれ





アーロンチェア

» 記事の続きを読む

関連記事

★お金は口ほどに物を言う【デイリーマインドセット第116話】

今日のテーマ:お金は口ほどに物を言う




・口先だけで感謝を表す人は偽物

» 記事の続きを読む

関連記事

★情に訴えるな。相手の得を語れ【デイリーマインドセット第115話】

今日のテーマ:情に訴えるな。相手の得を語れ




・相手の得を常に考える

» 記事の続きを読む

関連記事

★無駄遣いの予算額を決めておけ【デイリーマインドセット第114話】

今日のテーマ:無駄遣いの予算額を決めておけ




・ストレスを貯めると必ずリバウンドが来る
ハンドルのあそびが大切なように、無駄な時間、浪費、遊びも必要。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © タスケ本舗:副業・ネットビジネス支援部 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます