タスケです。

先日、宮田大輔氏のオートレジスターの検証記事を書いたところ、
オートレジスター 検証記事

そこに、実際に宮田氏のセミナーに参加されたという読者の方から、
一通のメールが届いたのです……

以下、メールから一部引用いたします。




タイトル:宮田大輔セミナー行ってきました。

---- 本 文 ----

正直、詐欺です。

私はすでに物販ビジネスをかじっていたので

ところどころ納得できないところがあり、

最後に振り切ることが出来ましたが、

参加している人はほぼ初心者

知らないから、次々と入塾していました。

私はあいにく、情報発信できるコンテンツを持ちあわせていないので、

情報発信が出来ない状況です。

そこで、タスケさんから

これ以上被害者が増えないように

内情を暴露して頂けないかと思いメールしました。


もちろん、タスケブログはそのためにあるのですから、その旨快諾しました。

そして、先刻、衝撃的なタレコミ情報が届きました!

最初、タレコミ情報をもとに多少手を加え、編集したものを記事にしようと思っていたのですが……

いただいた情報がすでに手記風になっておりまして、
こちらでヘタに手を加えなほうがよいと判断しましたので、
ほぼ全文を掲載させていただくことにしました。

それでは、物販経験者の視点からみた臨場感あふれるセミナーの様子、
そのなまなましい一部始終をご覧ください。




セミナー運営の様子



セミナー場所は、東京の会社があるビルの会議スペース。

主催者側は、宮田大輔氏と他三人。
(うち一人は、『宮田大輔氏のメンター』と呼んでいた。師匠的な感じ?)

セミナー参加者は、八名(定員二十名)

セミナー開始前に一番下っ端の人が、セミナー前の簡単な注意事項『ケータイマナーモード、動画や録音の禁止』を説明し、いよいよ宮田氏が登場。

宮田氏からセミナー時の注意点として、
「メモはあまりとらないで私の話を聞いてください」と言っていた。

理由として、
『プロジェクターに映し出された文字をメモすることに夢中になって話が入ってこないことがあるから』とのこと。

私は、人間は忘れる生き物だから重要なことはメモとるのは当たり前、普通とは逆のことを言っていて「ん?へんだな……」と思い始めた。

何かメモされて困ることがあるのか?他のセミナーでは言われたことが無いことだったので……

セミナー内容は、大まかに三部構成からなる



時間は、10時~12時半


【第一部】30分くらい



・物販ビジネスは有在庫のやり方と、無在庫のやり方がある。
・メリットデメリットを説明し、無在庫がいかにリスクが無く素晴らしいかを、中身のないパワーポイント資料で説明。
・ヤフーショッピングの市場がどんどん拡大していく可能性を絶賛。裏付けデータ特に無し。


【第二部】40分くらい



ついに登場。「オートレジスター」動画であるように、アメリカAmazon、アメリカebay、その他何点かのマーケットに出品されている商品を自動で検索、自動でヤフーショッピングに出品する旨を説明。

宮田氏の考え方は「百発一中」であり、
物販ビジネスで一番大変なリサーチ作業をせず、
ヤフーショッピングの出品リミット無しというのを利用し、
とにかく出品数を何十万点と増やし、
「十万発千中」的な感じで売って稼ぐというやり方。

その場で実践の様子も見せていました。
ただし、セミナー案内では『皆様に実際使って頂くことで……』みたいな表現だったのですが……?

宮田氏だけが『オートレジスター』を使い
検索ワードを ”腕時計 アディダス” として検索、出品を行っていました。

そしてだらだらと二、三分ほど話しているうちに
140点もの商品数を検索し、オートレジスターのパフォーマンスを誇張。

ヤフーで売れて、Amazonから仕入れを行って検品、梱包、発送が商品数が多くなればなるほど大変だ!という意見に対して

『キャリー』というシステムを説明(ただの配送代行なんですけどね)

なので、みんなはオートレジスターで商品を検索・出品を指示して、
売れたらAmazonから商品を購入して配送するようにキャリーに依頼する。
それだけで稼げる……という仕組み。

利益率も設定しておけば、例えばAmazonから1万円で購入して利益率40%としておけばヤフーショッピングで1万4千円で出品される。

初心者の方は、「なるほど!こりゃ楽だ!稼げるぜ!」と感心するかもしれないですが、
実際にやっている方からすれば、実際に有在庫にしろ無在庫にしろ
「そんなに簡単にいくワケないじゃん!」と思わず心のなかでツッコミをいれてしまいました。

実際に転売をかじっている人にとって、失笑モノでしょう。
第一、Amazonで欠品した場合に入札・入金後にキャンセルしたらバット評価つくし、
そんな横暴で売れなくなっていったショップ何件もみてきましたけどね……

無在庫ってそういうところが怖いんですが、とにかく大丈夫だと。

また、個人的に思いましたが、
余程のバカか、お金持ちでない限りAmazonで1万円で売られているものをヤフーショッピングで1万4千円で購入するのでしょうか……?

ネットで検索すると大体Amazonのページにいくし、価格ドットコムやモノレートで検索すると大体Amazon価格がベースになります。

周りの人達(初心者の方たち)は、うんうんとうなずいてましたが、
私はなんて無茶苦茶なことを言っているんだろうと本気で思いました。



【第三部】20分くらい



宮田が今までのヒストリーを語り、いかにオートレジスターで人生が変わったかを熱弁。

プロフィールを見ると元劇団員?すごく下手な演技かかっていて、全然内容がなかったです。

大まかな要点をまとめると
・宮田氏は営業職のサラリーマンだった。
・月々は手取りで12万5千円しかなかった。
・親の借金を背負う羽目になった。
・なけなしのお金で中国輸入ビジネスをしたが失敗した。
・人生に絶望した。死のうと思った。
・そんな時にメンター(師匠)に出会った。
・人生が変わった。
・そんな風にみんなも変わってほしい。
・私の生きがいはそういうな人達を助けていきたい。
だから宮田塾に入りましょう。(←ここでついに出てきた!!)

以上がセミナーの内容です。

セミナー後のクロージング



その後、セミナー三人対運営スタッフ一人という構成で、セミナー内容の質疑応答、相談会を実施。

……というのは名目で、実際は宮田塾入校へのセールスが30分くらい

私は別のスタッフの方が対応で、宮田氏との接触が図れませんでしたが、宮田氏の班ではセミナー参加の方は全員入校手続きをとってました。

そこでの質疑応答で明かされる内容……

宮田塾は3つのコースが存在する。




【関脇コース】


……4か月のサポート期間。メールサポートのみ。月一回の定例会。その間はオートレジスター使用料無料。以後は月々9,800円。
     通常480,000円 → セミナー参加者特典298,000円


【大関コース】


……4か月のサポート期間。メール及び電話でのサポート。宮田との直接レクチャー90分付き。あとは関脇コースと同じ。
     通常約65万円 → セミナー参加者特典約40万円(細かな金額忘れました……)

【横綱コース】


……大関までのサポート内容+オートレジスタ使用料無期限0円。宮田とビジネスパートナーになれる権利。
     100万円 (◎。◎;)!


で、ここまで来てネットでは【関脇コース】しか公表しておらず、便利なツールもサポート期間が終了すれば月約1万円の使用料。
(運営スタッフの人は、そんな諸経費くらい気にならないくらい稼げますから!と自信満々に言っていた。)

セミナー内容から分かる通り、
宮田氏はそもそも自分のスキルで物販ビジネスを成功していません

『たまたまメンターに出会い、オートレジスターを開発して稼げるようになった』と豪語してます。

私は、物販ビジネスとしてのメンターを探していたので、
そもそも物販ビジネスのノウハウが無い人に何を教えてもらうのか……

即決で「無し」です。

しかも、【横綱コース】で『宮田とビジネスパートナーになれる』というところで、何か詐欺まがいのことを一緒にやろうぜ!と言っているようにしか聞こえない……

たとえば、たとえばですよ!?

与沢翼さんや小玉歩さんなどは、一部詐欺師だと言われていますが、
スタートの物販ビジネスは成功されて、ビジネスの拡大として情報コンテンツの配信やスクール運営などをやって稼いでますので、
あくどいことをしているかもしれませんが、実力で成功していると思っています。

一方宮田氏のほうは……

う~ん。ツール任せなんですよね。
そこはまあ広告にあるようにわかってはいたのですが……

しかも、これはうっかり口を滑らせたと思いますが、

『システムの諸事情によりヤフーショッピングでしか対応してない』的なことも漏らしていました。

そこで、ピンときたのが、そもそもなぜ集客がAmazonより少なく、売り上げが小規模なヤフーなのか?
という謎が分かった気がします。

つまり、オートレジスターのシステムでの自動出品が対応できるシステムがヤフーショッピングしか出来なかったのでは無いか??

通常、ヤフーやメリカリで仕入れたのをAmazon輸出するルートがベターなのに、
その逆を行くのは単純にAmazonには自動出品を判別するようなシステムセキュリティが組んであって、できなかった?のではないでしょうか。

ヤフーも最近Tポイント付与やいろいろ市場拡大に取り組み始めたばかりなので、まだシステム構築が甘いところがあるのではないでしょうか?

そもそも出品数にリミット無い時点で、他と比べて大甘ですよね。

この推測が合っているとすると、成長段階であるヤフーは途中でシステムセキュリティの改善を図るはずです。

そして、出品リミットもいずれかかるはず。

そしたら、もうオートレジスターは使用できない可能性もある……?

もしくは、前々からこの手法で稼いでいて、そろそろヤフーが対策をしてくるという情報を察知して、最後の荒稼ぎをしようとしているか……

塾のカリキュラム内容も

・Step1
1か月目:オートレジスタを使う前のインフラ整備(ヤフオク登録やクレジットカードなど)
・Step2
2か月目:オートレジスタの効率的な使い方を学ぶ
・Step3
3か月目:一か月の利益40~50万を目指そう
・Step4
オートレジスタ応用編/4か月のサポートここで完

すべてオートレジスタの使い方のレクチャーかい。おいおい(汗)

万が一そういった横暴に対してヤフオクやAmazonがツール対策をしたら一発で終わるツール頼みのビジネス。

そこで決済の説明に入ったので、私は退席しました。

帰り際に宮田氏のところに行って、
「本日はありがとうございました。失礼させて頂きます」
と言ったのに無表情のまま軽い会釈で他の人の申込み作業を淡々とこなしていました。

「成約しない客には興味無し」という空気をビンビン感じました。

私は何回かこういったビジネスセミナーに参加して、いろいろな講師の方と触れ合ってきました。

最後はスクール勧誘はあるものの、
入校せずに帰る方に対して、そのセミナー講師やスタッフの方は丁寧に挨拶してくれましたよ。

「お疲れ様でした。また宜しくお願い致します。お気をつけてお帰りください」って。

正直怒りが込み上げてきてどうしようもなりませんでした。

私が正義の塊だったら、その場で「詐欺だ!」と怒鳴ってもよかったのですが、多勢に無勢。小心者です。笑ってください。

でも、今回200名の生徒を募集するみたいなことを言ってました。

割引は無視するとして最低の【関脇コース】に入っても

348,000円×200人=69,600,000円

約7千万ですよ!?オートレジスタの開発費が1千5百万?今回の広告宣伝費は引かれると計算してもどんだけ儲かる気ですか?

しかも、ネットビジネスに興味を持った情報弱者を狙った典型的な手法が本当に許せない!

そう思い、どこかで訴えれるサイトは無いかと思っていたところ
"宮田大輔 詐欺 嘘" の検索キーワードで、タスケさんのサイトに訪れることができたワケです。

(完)




詳細なリアルな情報ありがとうございました!
この場をお借りして、まずは御礼申し上げます。

タスケの感想など余計なものは要らない!という素晴らしいレポートでした。

なによりも物販経験者であるという点に、圧倒的な説得力がありますネ。

宮田氏のセミナーに限らず、セミナー後には高額塾などをすすめるセールスがあるのが通例となっています。

今回暴露されたように宮田塾というものは、
物販経験者ならスグに見抜けるであろう欠点やリスクをぼかして、
オートレジスターツールを使えば、誰も・簡単・楽ちん♪に稼げるという、
初心者を対象にした騙しの手口と言わざるをえません。

くれぐれも銭失いにならないよう、このレポートを参考にされ、
特に初心者の方は、セールスレターやセミナーでのあま~い言葉に惑わさることのないようにじゅうぶん注意してください。

宮田塾へ参加された方の感想


2016年11月26日(土)追記更新



宮田塾愚かにも入ってしまいました。

結局ヤフーショッピング入店審査も通らない様な人達にも毎月3万〜5万などと

クレジットカードも持てない人にも銀行入金分割でも良いからとやたらお金の入金を急かしていました

そんな人で入塾した人達の中に入店審査通らない人も沢山居たはずです

クレジットカードブラックで入店審査通る筈もないのに

そう言う事は一つも言わずに

入店審査通らないどうしたらいいですか?って事務局にメールしても

何の返信もない。

10月29日どんな人が来ているのかなって思い、懇親会大阪行って来ましたが前の勉強会で会った人達は皆無でした…多分辞めたんでしょうね。

参加者は120名程そこで
最高売り上げ20万利益4万とか言ってましたが
10万点以上出してそれですよ

殆どの人が0〜2万円位でしょう話になりませんね。
話だけ聞いてしょうも無いなぁと思って食事会5000円何かプレゼントが当たるなど行ってましたがさっさと帰りました。

紙に書いた分割払いなんでもうはらいません。

その事を匂わせたメールを送ったら11月3日になっても2ヶ月目のカリキュラム送ってきませんわ。

メールで宮田氏から決意とか何とか送って来ましたけど
結局ヤフー入店審査に通らない人も金さえ取れれば良い

出店してからも売れる商品など教えてくれる筈も無く

教えても約400人程いますかね?塾生同じ物を出しても品切れしますし、自力でやらなければならないんじゃ無いですか?
10万点20万点〜80万点以上出せるツールが有っても古い商品は消して新しい商品に入れ替えないといけないんじゃないんですか

ツールに売り切れって機能は無いですから、売れる商品を自分だけ元値が解りにくい物を出して売るなど不可能ですね。

勉強会で担当した人は3カ月目か4カ月目で利益148万円とか言っましたが信じがたいですね。

[東 滿 様 当記事コメント欄より引用]



★メールマガジンに登録してください


メルマガに登録すると、自分を守るための『詐欺の最新手口』や『ニセモノ情報』
またタスケが見つけた稼げるホンモノ情報、おトクな新鮮情報が登録者限定で配信されます。

メルマガでしか書けない、ココだけの話、タスケの体験談などプライライベートな内容まで随時書いていきます。

タスケメルマガ
お名前
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール