タスケです。

塚本桂氏の『 社畜メリット最大化3ステップ社内起業術 』

無料オファー、キてますね!



社畜脱出プロジェクト
会社にバレずに、社内でこっそり1,000万円稼ぐ起業法
会社を賢く活用して起業する“鉄板起業法”で
月30万円稼ぎ、独立前に年収1000万円を稼ぐ!
「社畜メリット最大化3ステップ社内起業術」


会社にバレずに社内で稼ぐ……
って、なんだか背徳感ただようキャッチコピーですけど(^_^;)

会社になにか不満をもっているような、
あるいはブラック企業と呼ばれる会社にお勤めの方むけのオファーなんでしょうか?





塚本桂 株式会社やどかりが仕掛ける鉄板起業法の正体とは!?





URL
http://www.iikannji.jp/exit/lp01/


【特定商取引法表示】
プログラム提供
所在地 : 東京都渋谷区神山町10−7渋谷ダイカンプラザシティ403
電話番号:050-5580-4838
URL :http://2kmt.tv/01/
運営責任者 : 塚本桂
販売業者:株式会社やどかり
所在地 : 神奈川県川崎市幸区小倉1-1パークシティ新川崎J棟607号室
電話番号:050-5580-4838
URL :http://yadokari.in/hp/
運営責任者 : 塚本桂


メール登録後LP




URL
http://2kmt.tv/syachiku/thanks/

メールを登録すると、いきなりセミナー勧誘が始まります。
どこの誰だか、まだあったこともない知らない人のセミナーです。
無料ならともかく、3,000円のセミナーというのは、ちょっと違和感があります。




動画を見た限りでは、どういうビジネスなのかさっぱりわかりません。

しかし、セールスレターページを注意深く読んでみると、
塚本桂氏のプロフィールのところに、こんな記述がありました。

↓ ↓ ↓ ↓




このことから、塚本桂氏の『社畜脱出プロジェクト』は、Airbnb(民泊ビジネス)であることがわかります。

動画の中で、資金のほとんどかからないアフィリエイトビジネスなどを否定されていましたが、
まとまった資金が必要になるAirbnb(民泊ビジネス)をすすめるのは一体どのような意図があるのでしょうか。


せどりや転売などのビジネスから始めて、だんだんステップアップしていけば、リスクも少ないのですが、
民泊ビジネスは、はじめて起業する方にとってはリスクの高いビジネスです。


Airbnb(民泊ビジネス)の問題点



旅館業法の適用緩和につながる、『民泊条例』が大阪府や東京都大田区で成立したことで、民泊ビジネス参入のハードルが低くなり、関心を持つ人も多くなってきています。

国を挙げての規制緩和に向かう一方で、『火災・事故・事件・トラブル』などにどう対処するか?という問題もあります。

また旅行者が利用したあとの部屋の掃除やゴミ出し、シーツのクリーニングなど……日常の細かい仕事も多くあります。

これらのことから、民泊ビジネスは、

『ただ部屋を貸すだけ』の単純なものではなく、

『誰もが簡単に稼げるビジネスではない』ということがわかります。


『株式会社やどかり』はAirbnb運用代行会社です



セールスレーターを読む限り、『社畜脱出プロジェク』トはAirbnb(民泊ビジネス)関連らしい、ということがおぼろげながらにわかりました。

塚本氏が運営責任者となっている『株式会社やどかり』のサイトをみてみると、Airbnb運用代行会社ということがわかります。

やどかりは宿泊単価と稼働率を最大化するトータル代行サービス
リスティング記事作成・地図・ハウスガイド作成からメール対応・予約管理、お部屋の準備・清掃に至るまで、弊社スタッフがワンストップでサービスを実施いたしますので、知識ゼロという方でも、弊社に安心して丸投げしていただければ、弊社の培った豊富なノウハウで、全力で収益を上げるサポートをいたします!

[出典:http://yadokari.in/hp/]

サービス料金は_
スタート時に598,000円(+清掃代)
月額費用が30,000円(+清掃代)かかります。



さらに、賃貸物件、備品などの費用を加えると初期費用は200万円程度になるでしょう。

今回のセミナー後にはこの民泊代行サービスのオファーが控えているのは明らかですね。

以上の理由から、はじめて起業される方にはおすすめできません。





★メールマガジンに登録してください


メルマガに登録すると、自分を守るための『詐欺の最新手口』や『ニセモノ情報』
またタスケが見つけた稼げるホンモノ情報、おトクな新鮮情報が登録者限定で配信されます。

メルマガでしか書けない、ココだけの話、タスケの体験談などプライライベートな内容まで随時書いていきます。

タスケメルマガ
お名前
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール