スポンサーリンク

タスケです。

大森健太(オオモリケンタ)・足立彰紀(アダチアキノリ)両氏の
Billion Brain Project(ビリオン・ブレーン・プロジェクト)オファーがました。

"Billion Brain Project" を直訳すると"10億脳"になるわけですけれども。
はいはい10億脳ね~すごいね~、なんて。日頃から頭を使ってない人は、そんなふうに軽く受け止めてしまいがち。

でも、アータ!よく考えてご覧なさい。(デヴィ)

そ、そうっすネ。そういえば10億の単位がないッスね。

なるほどですね、たしかにたしかに。

  • 10億人の脳

  • 10億の屠られた豚や牛や鶏の脳

  • 10億Satoshiの脳(ビットコイン最小単位)=10BTC


こんなふうに、いろんな単位を妄想してまうほど、謎なキャッチコピーですな。





まあ、しかしよく見てみると、『10億脳』のでかい文字の下に、『資産10億』って書いてありますね。(通貨単位は不明ですが)
ネットビジネス業界初!
2人合わせて資産10億超えの
超学歴コンビが歴史に名を刻む
プロジェクトを遂に始動!


大森健太
東京大学 工学部化学生命工学科
元伊藤忠商事 資産5億3百万


足立彰紀
九州大学 生物資源環境科学府
元伊藤忠商事 資産5億3千万

 

通貨単位をあえて明示していないのは、円建て以外にドル建てなど、他国通貨や仮想通貨で保有しているからかもしれませんね。
それなら、日本円で換算した資産価値が10億円あるとした方が親切ですね。

正確な情報でないものをうっかり自分の都合のいいように捉えちゃう……これがあぶないんです。
下衆ンなって勘繰れば、やっぱし、やっこさんの資産は10億Satoshi だとか、10億DOGE(ドージコイン) だった……なんてこともあるわけです。
*参考 ⇒ ドージコイン/Dogecoin 相場チャート Japanese Yen (DOGE/JPY)

そのあたりを曖昧にして、俺たち資産がっぽりもってるんだぜアピールは、なんだかえげつない感じがしてなりません。

お二方は、泥沼情報業界の○欺師みたような輩に対して、やたら糾弾し正義の味方を演じています。

だからといって、この案件を手放しに信頼することはできません。
実際どんなもんかは、ふたをあけてみないとわからないのですから。

こんな茶番もあります。
パーフェクトリボーンプロジェクト|とある元介護士 疑惑の過去

以前高額塾の裏方をやっていたという方が、そのデタラメさを暴露していたですが、
結局、自分も後ろ指をさされるようなことをやっているという……実にお寒い現実があるわけで。

過去の案件に悪評が少ないとうのであれば、信用するに値するでしょうけれど、初めてこの業界に足を踏み入れた両氏の実績はまだゼロです。

東大九大卒、元一部上場企業出身という事実があるだけですから、現時点では手放しで信用することはできないのではないでしょうか。



【特定商取引法に関する表示】
販売社名:株式会社STANDAGE
運営統括責任者:足立彰紀
所在地:〒105-0023
東京都港区芝浦1-6-41グローバルフロントタワー2510号室
電話番号:03-5545-1582
メールアドレス:info@billionbrain.jp
販売URL http://billionbrain.jp/web/mv/ff05/
表現、及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません
ご登録を頂くと足立彰紀、大森健太、鈴木雄一、ビリオンブレーンプロジェクト事務局、CREW、副業の窓口が発行するメールマガジンに代理登録されます

株式会社STANDAGE(スタンデージ)について


足立氏が代表取締役を務めるスタンデージ社の会社概要。

URL:http://standage.co.jp/

2017年3月に設立されたばかりのフレッシュな会社です。ちなみに大森氏が副社長。
会社のことを知りたいときは時には、まず会社のホームページにアクセスしてみるのが一般的です。

会社名を入力してみると……Google先生が会社概要のページをトップに出してくださいました。
会社名でトップページにヒットするというのは、なかなかいい感じです。

ところが、新着情報(お知らせ一覧)のページを開いてみると……なんということでしょう!
そこにはテンプレートデフォルトのままに、手抜きの空間が広がっていたのです。


http://standage.co.jp/news/
(*Web魚拓)http://www.peeep.us/09f1e6f4



会社設立後半年以上経過しているというのに、ホームページが中途半端にして、ほっぽっているようです。
*2017年10月05日現在



ホームページがしっかり作り込まれているからといって、必ずしも会社の信頼度と関連するものではないのですが、
テンプレートのままにしておくっていうのは、これ手抜き以外に考えられないことです。

少なくともわかることは、ホームページから集客をしようと考えていない、ということ。
それはそれで構わないのですが、これでは会社のホームページが価値がなくなりますし、こういう手抜きをみて信頼する人はいないでしょう。

どんな会社なのか知りたくてアクセスしたのですが、これでは逆効果ですね。
期待していただけに、ちょっとがっかりしました。

もうこの時点で期待感が薄れてしまったのですが、しっかり気をもって先に進んで参りましょう。

 

第1話:ネットビジネス業界震撼、歴史に名を刻む伝説のはじまり。




URL
http://billionbrain.jp/web/mv/
(*Web魚拓)http://www.peeep.us/0efee69f

第2話:世界最高峰ブレーンによる富の分配




URL
http://billionbrain.jp/web/mv/ss02/
(*Web魚拓)http://www.peeep.us/47455bad

第3話:1日10分で全員5億 BBS




URL
http://billionbrain.jp/web/mv/tt03/
(*Web魚拓)http://www.peeep.us/5cadffa7

第4話:日経新聞のイチ面に掲載されたカリスマ投資家(鈴木)がついに屈服




URL
http://billionbrain.jp/web/mv/ff04/
(*Web魚拓)http://www.peeep.us/03fecf8e

 

 

第5話(最終話):3日間限定の特別オファー


2017年10月4日(火)18:00~10月6日(金)23:00



URL
http://billionbrain.jp/web/mv/ff05/
(*Web魚拓)http://www.peeep.us/e1119d45

最終のオファーページでは、
プロジェクト審査 お申し込みフォームから個人情報を送らないとイケナイ仕組みになっています。



URL
http://billionbrain.jp/web/mv/ff05/form.html
(*Web魚拓)http://www.peeep.us/6ca89667




 

これまで莫大な広告宣伝費用をかけてきたのですから、その費用を最低でも回収しプラス持っていくためには、プロジェクトに参加費用はそれなりの金額になるのは当然です。

高額なコンサル料を払ってでも仮想通貨の情報を得たいという方は、払った費用をすべて失ってもよいくらいの覚悟がなければ参加しないほうがいいと思います。

高額コンサル料を支払って彼らからの情報を得るということは、彼らに依存するということです。(仮想通貨に関しては)

でも、そんなことをしなくても、自分でチョッと調べる手間と根気があれば、これから値上がりする可能性を秘めた仮想通貨をみつけることは可能ですよ。

仮想通貨の行方は未知の世界であり、相場の動きは神様でも予測できない世界です。

相場を動かしているのは、生身の人間の、欲望・恐怖・思惑・感情です。

そのあたりを念頭において、冷静になって考え、ご判断を願います。

 

スポンサーリンク