スポンサーリンク


タスケです。

ひとむかしまえ、
『キングスレーキャピタル 国際分散投資』
というものが世間を賑わしました。

当時、キングスレー日本のトップ会員で、5億円も荒稼ぎしながら、生活保護を受けていた有馬常時氏が詐欺罪で逮捕、有罪判決を受けました。

脱税・不正受給:被告に有罪--地裁判決 /熊本
毎日新聞 2012年05月19日 地方版

1億円超の所得税支払いを免れたほか、生活保護費を不正受給したとして所得税法違反と詐欺の罪に問われた熊本市の投資勧誘業、有馬常時被告(78)に、熊本地裁は18日、懲役3年、執行猶予5年、罰金3000万円(求刑懲役3年、罰金3500万円)の判決を言い渡した。

河村宜信裁判官は「巨額の所得を得ながら申告をせず、犯行の態様は悪質」と脱税行為を批判。生活保護費の不正受給についても「収入を得ることができない者のためのセーフティーネットを悪用した」と指弾した。

判決によると、有馬被告は06~08年の収入が計約3億3000万円あったにもかかわらず、その一部を家族名義の口座に入れるなどして所得を隠し、計約1億1800万円の税金支払いを免れた。また05年6月~06年6月、自分と妻が収入を得てないとする申告書を熊本市に出すなどし、計14回にわたって生活保護費約210万円をだまし取った。



近年、キングスレーキャピタルから、ユニクラブ ⇒ ユニクラブホスティングへと名称が変わり、その後も、名称がころころ変わっています。

現在はもうなにがナンダカわからない状況になってきており、泣き寝入りする人も多いと聞きます。

旧キングスレーは、詐欺事件として立件されていませんが、
世間さまの目からすれば、詐欺以外のなにものでもないでしょう。

そこで、限りなく詐欺に近い旧キングスレーキャピタルについてまとめてみました。




キングスレーキャピタル(KINGSLEY CAPITAL INC)とは






イギリス・ガーンジー島に登記されている投資信託会社。
同社の主張によれば、ヨーロッパをはじめとするアメリカ・アラブなどの富裕層だけを顧客に伝統のあるアメリカ合衆国の投資信託会社であるキングスレーグループの一員とされており2004年11月より新しい投資プログラムを開始しそれまでの大口顧客中心の方針から小口顧客獲得へ転換。

スーパーコンピューターを導入し徹底した顧客管理とランニングコストの圧縮によりその資産を運用している。

★問題点
上記にある同社の主張とは裏腹に、実際は投資実績などなく会社登記についても二転三転している。

ガーンジー金融センター(Guernsey Financial Services Commission)には、同社の登記はされているものの投資会社としての資格は有していない。

仮に実際に資産運用を行っているなら明らかに非合法の無届業者ということになってしまい、キングスレーキャピタルは投資詐欺会社だという否定派の根拠の一つとなっている。

その上金融商品取引法の規定で、業者・個人に限らず日本国内で金融商品を販売する場合は金融庁に登録しなければいけないと明記されているが、同社自体ばかりか現在日本国内で勧誘している業者・個人ですら金融庁に登録はされておらず明らかに脱法行為になっている。

そのため実際には登録が不可能であり、近年になって勧誘していたブログやホームページが次々と閉鎖しているのが実情である。
同社によれば、世界13カ国の人々がキングスレーキャピタルの投資プログラムに参加していることになっている。

だがalexaのアクセス解析によれば、公式サイトへのアクセスは日本からのみしかない。
更にサーチエンジンで検索しても、KINGSLEY CAPITAL INCについて書かれたサイトは殆ど日本人のブログとホームページしかヒットせず、投資実績ばかりか勧誘活動の実態も疑わしい。

しかも、会員により証言が二転三転するところも見逃せない。
勧誘業者の一つ・ジャパンサポートによれば紹介者がいないと参加できないとされているが、その一方で紹介者がいなくとも参加できるなどと言うブログも存在する。

加えて配当が出ているから投資詐欺会社等ではないという主張もあるが、実際には投資として得た金を少しずつ返しているだけで配当が出たとは言い難い。
こうしたことから、実際は日本に拠点を置く詐欺グループにより運営されていると見られている。

現在(2008年2月以降)では、公式サイトに行くと自動的にUniclubという旅行サービス業(これも実態が不明)のサイトに飛ぶようになっている。
公式サイトに記載されていた全てのメールアドレスがメールボックスが容量オーバーで受信できないとサーバから自動返信される。

尚、アメリカにあるキングスレーキャピタルインク社は全くの別会社であり、このキングスレーキャピタルインク社とは一切の関わりを持たない。

会員の中には、この会社こそキングスレーキャピタルの関連会社であり別の会社と決め付けるのはどうかという主張もあるが、それを裏付ける証拠は存在しない。

[出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/キングスレーキャピタル]







キングスレー勧誘サイトの実態



置き去られた勧誘用のホームページ
http://reo.ninja-x.jp/right.htm
※現在サイトは閉鎖されています。

Web魚拓
⇒ http://megalodon.jp/2014-0319-1707-32/reo.ninja-x.jp/right.htm



ホームページの勧誘文句のコピペ

■■キングスレーの提案■■
2004年11月15日、世界同時オープンした巨大プロジェクト!
キングスレーキャピタルが国際分散投資とネットワークビジネスを融合させて、
私たち一般人にもオフショアへの門戸を開いてくれた究極の投資術です!

【キングスレーとは】
キングスレーキャピタル(KINGSLEY CAPITAL INC)は
ヨーロッパの伝統あるキングスレーグループに属する投資信託会社です。
これまで、富裕層を相手にして1口億単位のファンド事業で実績を上げてきたオフショアを本拠地とする優良な会社です。
近年のアベレージはなんと20~40%を推移しています!
日本の金融システムでは絶対にありえない驚異的な数字です。
あらゆる面に於いて圧倒的に有利です。

【IIS インターナショナル・インベスティメント・システム 】
キングスレーは、富裕層よりも一般層のほうが多いことに着目し、
その一般層=つまりは世界中の人がいかにして小資本で本物の投資に参加できるか、
そしてその有効かつ効率的な宣伝方法と販売方法は何か?、と考えました。
そして出た結論が投資とMLMのコラボテレイト「MLI」。

経済学者・心理学者・数学者等の多くの専門家によって
IIS[インターナショナル・インベスティメント・システム]を誕生させました!

この画期的なシステムにより、
特別な知識や勉強を必要とせずに私たち一般人にも小資本からの資産運用ができるようになったのです。

一部にMLMの形態をとっていますが、
これは先に述べた有効な宣伝方法・販売方法という部分にあたり、
これまでにあった「物品の流通販売による利益還元」を主としたMLMとは全く異なります。
永遠に続けなければならない商品のリピート購入や紹介活動といったMLMの欠点を、キングスレーは独自のシステム・プランによって参加した人全てが平等に配当を受け取れるように配慮しました。

リターン率は一律 世界ステージ1ポジションにつき10倍の$1000(約10万円)です。

そしてこの$1000の一部を再投資に回すことによって、
何度でも、$1000を受け取り続けることが出来るのです。

これを、10ポジション持つことが出来たら$10,000(約100万円)
100ポジション持つことが出来たら$100,000(約1000万円)
1000ポジション持つことが出来たら$1000,000(約1億円)


そしてこれら世界ステージのポジションを多く持つことは、それほど難しいことではありません。

すでに次回のリターンで1億円の配当が確定している人は何人か出てきています。
不可能なことではないのです。

この、誰もが息を呑む驚異的なプランとシステムをじっくりと
ご検討いただくことで将来への展望が大きく変わってくることを確信します。

【オフショアについて】
オフショアの特徴
・資産管理してくれる場所
・無税であること
・100%~1000%の高利回りを実現している事
・個人情報は完璧に守られる

*キングスレーの本拠地は、世界的に有名なオフショア金融センター
(課税回避地域)の拠点となっているチャネルアイランドに配置 されています。

*チャネルアイランドは、英仏海峡にある島々で、英国女王の私有地。
独自の立法議会と法律制度を持ちながら、英国政府の庇護下にあり、
非常に安全で、信頼のおける地域として有名です。

* システム・プランは法的には、全く問題有りません。
金融関係以外が不特定多数からお金を集めたら違法ですが、
キングスレーは投資会社ですのでその点は問題ありません。
又日本からの海外投資は認められています。

【リスクとリターン】
キングスレーが拠点とするオフショア市場には、世界中の金融のエリートが集まります。
そんな中でキングスレーは世界NO1の実績を誇ります。
キングスレーは「国際分散投資」という手法でリスクを最大限回避し、安定した資産運用を実現しています。
一転集中の大博打をするのではなくて、「地域」『銘柄」を分散させることで、常に平均的なラインを確保します。
そこに我々一般人が参加できるということは恐らく、世界中のどこの銀行に貯金するよりも、
あるいはどんな投資ビジネスに資産をつぎ込むよりも
「確実に資産を増やせ、安心してお金を置いておける」唯一の方法だといえます。
このキングスレー投資は「限りなくノーリスクに近い」ローリスク・ハイリターンだと確信しています。

【このビジネスの特徴】
キングスレー投資は「MLM」ではありません。
収入を得るには最低「3口」の条件を必要とします。
ただ、その3口の構成は
■3口登録する
■2口あるいは1口登録し、
不足分を「後に追加登録する」
又は「紹介者を出す」
又は「スピルを待つ」
のいずれでも構いません。

つまり、紹介活動が苦手な方や時間的拘束が厳しい方などは
初めから3口登録することで「億」への切符を手にすることができるのです!
「今は金銭的にちょっと…」という方は、とりあえず1口・2口での登録をおすすめします。
そのうち勝手にスピルがついてしらないうちに「億」への切符を手にできたりします!

「物品」の物流によるビジネスではなく、キングスレーの投資そのものが商材ですので、
商品知識やリピート購入の必要もなく結果として組織崩壊とは全くの無縁です!
最低1口一回きりの出費でオフショアファンドの切符を手にできるのです。

利益が出てから更に追加すればいいわけで、無理なく資産運用できます。

【プラン説明】
プランは■バイナリーステージ と■ワールドステージ の二つがあります。

■バイナリーステージ
バイナリステージは組織構築のためのステップです。
自分の直下に左右1:1が出来るごとに、
ワールドステージという世界完全自動構築のマトリクスステージ(完全ピラミッド型)に1ポジションを持つことが出来ます。
自分以下2段目以降も、どういう形であれ、その段の右と左に1口ずつ付けば、
ワールドステージに1ポジション増加していきます。

 基本形
  ●
 /  \
○    ○
↑    ↑

上図の白丸部分は、自分の紹介でもアップのスピルでも自分の3口登録分でもとにかくなんでもいいんです。
つまり、ワールドステージにポジションを確保するにはバイナリーで1:1を作ることが条件です。
バイナリーでは、左右3:7(7:3)ができるごとに$100の報酬が発生します。

■ワールドステージ
このワールドステージがこの投資の醍醐味です!
ワールドステージは完全自動構築、つまり何もすることなくただ待つだけで報酬が発生します。
ワールドステージはさらにW1→W2→.W3と段階を踏んでいきます。

■W1
この形が自動構築で完成すれば$200

   自 分
   / \
  ○   ○
 / \  / \
○   ○○   ○

■W2
この形が自動構築で完成すれば$400
   自 分
   / \
  ○   ○
 / \  / \
○   ○○   ○

■W3
この形が自動構築で完成すれば$400
 自 分
 / \
○   ○

合計1000ドル(約10万円)の収入です。
つまり、1ポジションは1000ドル確定ということです。

■さらに、一回の投資が「億」を生む仕組みがここにあります!

W1→W2→.W3それぞれで得た報酬$100を1ポジションとして
再投資することができます。
例えば$1000中、$500を再投資にまわせば
W1に一気に5ポジションもてるので、
その時点で$5000の報酬が確定します!
その間、あなたのすることは「ただただ待つだけ」なんです!

↓待つだけで$1000を何回ももらえる究極の投資術の詳細は↓
<資料請求ボタン>




キングスレー関連サイト



http://jampsuportjp1.web.fc2.com/kingsley.html
庶民の為の投資、キングスレーのシステムのご説明
*Web魚拓
https://archive.is/p3ZRJ

http://www.uniclub.com/
Uni Club ユニクラブ

http://www.wexb.biz/
Web Express Business

http://domainbiz.org/
DNB/旧ECD

http://www.megaholdings.org/
ECD Mega Holdings




以下、各サイトに寄せられたなまなましいコメントの一部です。



匿名 より:2014年2月6日 1:21 AM
先日、自分の祖母宛にUni Clubという投資会社?のアドバイサーを名乗る方から祖母宛に書類が届きました。
自分はその投資についてまったく知らず、書類を受け取ってから知りました。
祖母は高齢なため手続き・投資等はおそらく私が知らない間に祖母の娘が祖母に言い聞かせながら行ったものだと思います。
アドバイザーへ一度連絡しましたところ、前に投資していた会社が何回か会社名が変わり今のUni Clubという社名(ロサンゼルスに会社が所在)であるとのこと。
それでまだ当時のお金が動いており、本人書類のため本人の預金口座のコピーを送付してくださいとのことでした。
今後は退会手続きをする方向でいます。(投資金額はすぐに請求すると投資額を下回るので徐々に退会したほうが……と言われました。)
そもそもuUni Clubとは何でしょうか?そのままにしていたら儲かるのでしょうか?ネットで検索したところ鼠こうみたいなものだとか詐欺だとの書き込みが多く見受けられました。
もし儲かることであればみんなとっくに食いついていますよね。


3. Re:助けて!
>キングスレーからユニクラブへさん
現在、ユニクラブに名称変更なったようですが、キングスレーに参加した人の資金は未だ生きているそうです。
アップラインやグーループによっては、情報も与えずケアもせずほったらかしにされているとのこと。
タイトルはあえて過激にしました。詐欺にあったと思っている人がたくさんいるようですが、実際、ユニクラブへの移行が出来ていないだけです。
資産は増えているようなので、泣き寝入りせず増えたお金を最低でも回収されてください!
ジョー・ナカヤマ 2014-06-15 10:53:26


2. 助けて!
今もこのページが活動中かはわかりませんが、本日の説明会に行き、録音していたところ、名誉棄損だと言われ、訴えるぞと幹部の方から言われました。困り果ててます……
ちなみに母はすでにお金奪われています><
キングスレーからユニクラブへ 2014-05-25 15:21:59


12. ユニクラブからまた会社が変わりました
身内が最終的に自殺に追い込まれました。
こんなもの絶対に許されない。
騙される方が悪いと云う方もいらっしゃるかと思いますが故人も生前はみんなを幸せにできると信じていろいろ活動していたみたいです。
うかばれない……
泣き寝入りするしかないのでしょうか?
みやん 2016-01-27 00:16:12


匿名 より:2016年9月9日 9:29 PM
ユニクラブから、ECDメガホールティングに変わってから、ログイン出来てました。
しばらくしてログインしようと思い、開けたらアカウント無効になっています……


匿名 より:2016年10月9日 8:49 PM
KINGSLAYというオフショアねずみ講に引っかかり全財産を失ったという被害者が出ています。
熊本県の有馬常雄氏も詐欺で逮捕されましたし、その手下も全部、ねずみ講仲間が演じた海外投資で、これだと日本の警察の捜査が及ばない巧妙な手口です。


匿名 より:2016年10月22日 1:29 PM
弁護士に言ってもダメですか?セミナーを開いてた人にクラブのことを聞いたら辞めたからわからないて言われました。俺のお金はバイバイですか……


匿名 より:2016年11月27日 8:47 AM
被害者が被害者を増やしている。国、警察は、何をしているのでしょうか?
wexb.bizとDNBに今は販売している。
「ユニクラブは、売り上げが無いから、換金するまで、100年掛かりますから、新たに切り替えしたら、お金が、戻ります」と言われても、信用出来ません。


匿名 より:2016年11月27日 6:13 PM
熊本県の有馬常雄さんは数億円稼いで脱税と詐欺で逮捕されましたが、それ以下の幹部的連中は分散して連絡不通になって状況が判りません。
岡山市で活動していた石原親子も行方不明になっています。


13. Re:ユニクラブからまた会社が変わりました
>みやんさん
熊本県の有馬常雄氏の宣伝により多くの被害者を出し、当人は詐欺で逮捕されています。
最初からそうした騙し目的で、最初の会員だけがサクラになって宣伝利用されていたのだと思います。
多くの会員が預金をはたいて大損させられた結果になっています。将来の生活費まで失いまたは借金までして投資した人もおり自己破産や自殺者を出しています。
被害会員 2016-12-05 01:43:22


匿名 より:2016年12月6日 5:09 AM
キングスレーキャピタルは、ユニクラブからまた社名を変更してシステム条件も会員不利にしたという噂が流れています。
既に老後の預金を投資して破産や自殺者が出ています
海外投資ということですが実は投資家は日本人ターゲットにした詐欺と聞きます。
黒幕不在で未だに事務所も判らないような投資先です。
紹介者は既に沢山の収入を得て逃げています。


匿名 より:2017年1月6日 4:51 PM
高齢の実母が10年前に友達に勧められてキングズレーに投資しました。
消費者センターで詐欺だと判りましたが、二人とも信じないので親子関係も最悪です。
二次被害が心配だと言われたので警察にも相談しました。


以上。
[出典:http://sagihigai-sokuho.com/fund/uniclub]他





新しい情報が入り次第記事更新します。



スポンサーリンク