月別アーカイブ:2016年10月

2016年10月の記事一覧。

嘘ではない。
タスケです。肉体労働の便利屋稼業から足を洗って、現在、ネットビジネスオンリーで生活出来ているわけですが、お陰様で、何がありがたいといって、風邪ひいて二、三日寝込んでいるときでも、タスケのパソコンは、黙々とお金を稼いでくれることです。そうなるまでは、カンタン・お手軽・楽ちん♪な道のりではなかったですが、いったん、そのオートマチックな収益の仕組みをつくってしまえば未来の不安がなくなりますよね。宇多田ヒ...

記事を読む

お勧め出来ない
タスケです。吉田昌史氏の『 THE・自由人ネットオーナー 』無料オファー、キてますね!↓まずは、キャッチコピーからみてイキましょう知識・人脈・ビジネス経験ゼロの状態からパソコン1台だけ(機械音痴でもOK!)で数日後に5万円〜10万円のファーストキャッシュを獲得し、初月から30万・50万・100万円と利益が定期的に積み上がり、1年以内にビジネスオーナーの地位に上り詰めるシステムを大公開!吉田昌史 不労所得型ネットオーナー募...

記事を読む

タスケコラム
タスケです。イキナリですが、まずはこの画像をみてください。わ若い女の子の、なまあし……って、見るとこそこじゃないから。この生足画像がチョッとした話題になっているわけですが、あなたには、どんなふうに見えますか?①オイルを塗ったように、テラテラと光っているナマアシ。②だらしなく放り出されたただのナマアシ、てかキタナイ。???さて、どっちに見えましたか?それではもう一度。・ラップしたような、テカテカ光ってる...

記事を読む

その他
タスケです。この非国民めがッ!と後ろ指をさされるような、とっても非常識なタイトルなわけですが、なにも迷惑メールのタイトルのように、奇をてらっているわけではありません。高血圧はほっとくのが一番こうおっしゃるのは、関東医療クリニック院長:松本光正先生です。今や「高血圧症」は国民病といわれ、患者数は約5000万人もいるとされる。これはとてつもない数である。日本人の成人の半分以上が「高血圧症」という病気なのだ...

記事を読む

調査・検証中
タスケです。伊藤かずや氏のPPCアフィリエイト教材『 ゼロワンプログラム 』PPCアフィリエイトとは、リスティング広告とも呼ばれる、PPC広告を使ったアフィリエイトのことです。PPC広告というのは、YahooやGoogleで検索したときに出て来る広告のことです。出した広告がクリックされるたびに、課金されるシステムです。クリックされるばかりで、肝心の商品が売れないのではたまったもんじゃないですね。こんな敷居の高い方法で、果...

記事を読む

危険!アンタッチャブル
タスケです。松宮義仁氏の『究極放置型ビジネス ULTRA-Mプロジェクト』キてますね!先ごろ、世間を大いににぎわした阿部ダイジロウ氏の【ライセンスプラス/ザクレスト】※ライセンスプラス/ザクレストに関する記事はこちら ⇒ http://tasuke2016.jp/blog-entry-61.htmlライセンスプラスのインタビュアーで、推薦人でもあった疑惑の渦中の人物、松宮義仁氏ではありましたが……松宮義仁氏 担いだ神輿をポイと捨て サッサと自分の商材...

記事を読む

調査・検証中
タスケです。中島裕翔(なかじまひろと)氏の『 チップスターベットプロジェクト Chipstar Bet Project 』無料オファー、キてますね!↓まずは、キャッチコピーからみてイキましょう月利50%以上の一流投資家が「今から何に投資するか?」があらかじめわかってしまう!!"一流投資家"をフル活用、後は丸々乗っかるだけ『月利50%~80%』の利益を狙う!!朝・夜たった5分のトレードで資産が増え続ける未公開の最新海外トレードロ...

記事を読む

■お金と商売の話
タスケです。タスケは現在、様々なビジネスコミュニティーに参加しています。その中のひとつ、『RBNコミュニティ』の主催者ヒロさんがこの度『ヒロザップ』という無在庫転売スクールの始めることになりました。※詳細はこちら ⇒ ヒロザップ!無在庫転売スクール 渡り鳥経営スタイルで初月収益10万円ロックオン!?ひとくちに、コミュニティといってもさまざまで、『mixiコミュニティ』とか『Amebaコミュニティ』など気軽に参加出来て...

記事を読む

嘘ではない。
タスケです。村上宗嗣(むらかみむねつぐ)さんの『 NEOビジネスオーナー養成プロジェクト 』無料オファー、キてますね!村上宗嗣(むらかみむねつぐ)さんといえば、情報業界で様々な話題をかっさらったいろんな意味で有名人です。ネット上では、賛否両論ある人物ですが、タスケは、実際村上さんの商材買おたことあるんで、わかっているんですが、商材の内容としては、決して悪くはないです。だからといって、オススメするかとい...

記事を読む

危険!アンタッチャブル
タスケです。【秋のネット限定特番】億万長者サクセススタジアム元消防士の鈴木雄一氏と元小泉チルドレンの杉村太蔵氏がナニヤラ企んでいるようです……キャッチコピーからみてイキましょうあなたの能力は一切関係なく、サラリーマンが持っている例の”あれ”を提示すれば手に入る権利収入を知ってますか?提示してください。あなたの権利も。求めよ、さらば与えられん。(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!すみません、ねてました。杉村太蔵×...

記事を読む

■コピーライティング
タスケです。とってもふるいはなしで恐縮です。2014年12月のこと、『年収2,000万未満の貧乏人お断り!日本一高いローストビーフ』のホームページがネット上で話題になり、ちょっとした炎上騒ぎになりましたネ。↓問題のヘッド画像↓当時タスケは、ネットニュースをざーっとながめていたときに、『日本一高いローストビーフが売れてる』というヘッドラインを見てはいました。が、*脳幹網様体賦活系モードに入っていたのと、さほど興味...

記事を読む

危険!アンタッチャブル
タスケです。マユヒメさまの『 mayuhimeプロジェクトFX 』キてますね!まずは、こちらの動画をみていただこう……【mayuhimeFX】プロジェクトFX - mayuhimeの挑戦 -《第一話》2016/02/06 にアップロードおわかりいただけただろうか……アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハマユヒメさまの嗤い声がこだまする……これは、いろんな意味でヤバいかも知れない。タスケの妖気センサーが、ピコンピコン反応しています。プロジェク...

記事を読む

為替無双フルオートトレードの検証……今度はアナタの番です!ドキドキ隠せない It's Automatic♪



タスケです。

肉体労働の便利屋稼業から足を洗って、
現在、ネットビジネスオンリーで生活出来ているわけですが、

お陰様で、何がありがたいといって、
風邪ひいて二、三日寝込んでいるときでも、
タスケのパソコンは、黙々とお金を稼いでくれることです。

そうなるまでは、カンタン・お手軽・楽ちん♪な道のりではなかったですが、
いったん、そのオートマチックな収益の仕組みをつくってしまえば
未来の不安がなくなりますよね。


宇多田ヒカルを口ずさみながら5分で設定OK牧場!全自動で稼いでくれる為替無双とはなんナンダ!?




URL
http://hf-banking.com/kawasemuso.sl/


【特定商取引法表示】
販売会社:ヘッジファンドバンキング株式会社
事業内容:投資助言/代理業、情報配信サービス業、出版業、ソフトウェアの企画・開発
金融商品取引業者登録番号;関東財務局長(金商)第2747号
サービス名:為替無双フルオート
販売責任者:新山優
販売者住所及所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田8-8-16高砂ビル7F
電話:03-5436-6120
メールアドレス:support-kawasemuso@hf-bk.com





セールスレターのヘッド画像、キャッチコピーを見ると、
FXの自動売買、の・ようなもの。

そんな、イメージ広がります。

じつはFX自動売買には、2種類の方法があります。

ひとつは、自動プログラムにオマカセする、機械的な自動売買方法。

もうひとつは、コピートレードといって、
プロトレーダーが行う、裁量トレードのタイミング情報配信を受けて、
自動で売買される方法です。


自動プログラムによる自動売買のもとは、
ソフトウェアですから、作者のロジック(理論)のもとに、
機械的に売ったり買ったりするわけです。

しかし、相場の世界というものは、大衆心理に連動しているため、
コンピューターでは、相場の動きを正しく判断することは出来ません。

なので、突発的な相場乱高下があったときなど全く対応できませんので、
大損するときも自動的♪
という恐ろしいことを平気でしちゃうわけです。

また、人間が様々な要素から判断する裁量決済と違い、
利益率が低いという傾向があります。

大損させるのは一瞬のうち、
たとえ利益があがっても利益はハラハラドキドキしたわりには少なくて
これじゃ年金保険にでも預けておいたほうがよかったなあ、などいうことになりかねません。

自動売買を完全否定するわけではありませんが、
常にリスクが伴う一般的な投資ファンドと比べても、
格段にリスクが高いということを念頭におかれたほうがいいですね。


為替無双フルオートはコピートレード仕様




さて今回紹介する為替無双フルオートトレードは
コピートレードという手法になります。

これは、プロトレーダーがトレードした同じタイミングで、
あなたのパソコンでも、全く同じトレードが再現される、というものです。


と、いうことは……

プロのトレーダーと同じ結果になる、ということになりますね。

なので、FXの知識のない人でも、全くの初心者でも、
誰でも、同じ結果が得られるということです。


ただ、そのプロトレーダーというのが、一体どこの誰なのかという問題があります。

どこの誰だかわからない、しかもホントに実力あるトレーダーだかどうかもわからないんじゃあ、不安で仕方ないですよね。



為替無双は投資顧問会社常駐のプロトレーダーによる裁量トレード




今回の為替無双フルオートトレードは、
株式会社ヘッジファンドバンキングという
投資顧問会社が責任を持って運営にあたり、
常駐のプロトレーダーによる、裁量トレードがコピーされ、
あなたのパソコンに反映されるという方法になります。


株式会社ヘッジファンドバンキングは
金融庁に登録されている正規の投資顧問会社です。



先ごろガクトも騙された投資詐欺が話題になりましたが、
こういう詐欺師連中は、当然ながら金融庁登録業者ではありません。

この点は得体の知れない会社と違って、厳しい審査を通過して国から認められたという安心感がありますね。




この為替無双フルオートを動作させ手順は、とってもかんたんです。




①MT4というパソコン用ソフトを、証券会社のサイトから入手してインストール。

②証券会社の口座に入金(デモ口座でも可能)

③為替無双フルオートのソフトを、インストール。

④為替無双フルオートのサポート事務局に、MT4上の口座番号を連絡。

⑤自動トレード開始。



と、こんな感じ。

鼻歌まじりでやれるくらいのお手軽さ♪

あとは、パソコンの電源を24時間切らない設定をしておいて、放置しておくだけです。


「ええッ、ほんとにそれでいいんですか!?」

「いいーんです」(ニコリ


まあ、二週間はたーっぷり無料で使えるってんですから、

ここぞッ!とばかり庶民の知恵でもってジャンジャンバリバリ使い倒したらいいんです(*^^*)

それと、プロトレーダーが実際どんなタイミングで、
どんなトレードをやっているのかも、じっくり拝見させてもらいましょう。

もちろん、プロのトレーダーといえど、勝率100%になることはありえません。

損を少なく、利益が大きくなるようにするのがプロの腕です。

キチンと損切りロスカットとか、指値指定をしていて、
お客さんに長期トータルでの損を出させないように、ちゃんとセットされています。

これだけも、ものすごい勉強になりますよね。

14日間は、無料で試せるというのですから、
この期間に、プロトレーダーがどんなトレードをしてくれているのか……
実際に眼の前で確認できるわけですから、ワクワクします。

大事なお金を出して、買うまで中身がわからないという紛い物とは、
全くレベルの違う、自信があるからこその、オファーなわけです。



14日間は無料で心ゆくまでお試しください。
使い物にならないと思われましたら、思いっきり削除していただいて結構です。
もし、お気に召され継続を希望されましたら、月額費用として9,800円をお支払いください。


「実際に使ってみて、よければお買上げください。」

無料お試しというのは、こういうスタイルでなければいけませんよね。


こんな感じでプロトレーダーが勝手にトレードやってくれてます。



☆論より証拠:為替無双リアルトレード実況動画








思い立ったら吉日。

詳細は、こちらからじっくり納得ゆくまでご確認ください。


為替無双フルオートレターページヘ



関連記事

吉田昌史 THE自由人!丸投げネット型定期収入 ネットオーナーの不都合な真実



タスケです。

吉田昌史氏の

『 THE・自由人ネットオーナー 』


無料オファー、てますね!

↓まずは、キャッチコピーからみてイキましょう



知識・人脈・ビジネス経験ゼロの状態からパソコン1台だけ(機械音痴でもOK!)で
数日後に5万円〜10万円のファーストキャッシュを獲得し、
初月から30万・50万・100万円と利益が定期的に積み上がり、
1年以内にビジネスオーナーの地位に上り詰めるシステムを大公開!




吉田昌史 不労所得型ネットオーナー募集説明会は参加する価値があるか!?




URL
http://www.plstep.com/netowner/lp01/


【特定商取引法表示】
販売業者:株式会社エム・マーケティング
運営統括責任者:代表取締役原田正文
所在地:〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目21-1芝浦アイランドグローヴタワー3301号室
電話番号:03-5439-6285
メールアドレス:support@mmark.net


メール登録後のページ



URL
http://mmark.biz/netownerbiz/thanks/




この時点では、ビジネスモデルが明らかにされていません。

『ビジネスオーナー』

『不労所得』

『丸投げ』

『フランチャイズ』

などという単語を散りばめているだけで、具体的にどんなビジネスなのかわかりません。

『THE・自由人(じゆうびと)』と銘打っていることから、

お金に縛られない自由な生活が送れるんだ、もうアクセク働かなくてもいいんだ……
という未来の幻影を想像してもらおう、という意図があるんでしょうね。



この動画をみても、

自由 自由 自由……のオンパレード

働かなくても良い

最速・最短・簡単・シンプル

などの言葉がひんぱんに暗示として使われています。

今の現状に満足していない

今の環境から自由になりたい、

経済的自由人になりたい、

そんな人を対象に催眠誘導しているような動画の作りとなっています。




さて、吉田氏は今年のはじめ、

丸投げインポーターという名前で、無料オファーを仕掛けています。




無料オファーから、有料セミナーへの導入、そして最後は高額塾へといざなわれます。

ビジネスモデルは、中国輸入転売

中国から安く仕入れて、AmazonFBAで販売するという、シンプルでわかりやすいノウハウです。

仕組みはシンプルでも、いざやるとなればこれ話は別で、

輸入転売の経験がない方にとってはハードルがものすごく高いです。


まず、安く仕入れられる商品をさがすのが大変、

また、中国語でやりとりしなければならないし、

不良品や写真とは違う商品が届いたなどのトラブルがあったときの対処も面倒で大変です。

このあたりの問題を、吉田氏が高額塾で教えサポートしていくのでしょうか。





では、じゆうびと吉田氏が現実にどれだけ稼いでいるのか、そのリアルな現実をみてみたいと思います。

吉田氏が代表をつとめる『株式会社SPAZIO88』のキワードで検索してみます。

すると会社のホームページらしきものは見当たらず、かわりに、Amazonのページに

SPAZIO88(●信用●信頼●安心●安全●返品可能●返金対応●全国配送料無料)

というショップを発見しました。


品揃えは15種類。


品揃えが少ないと、お店が繁盛していないように見られてしまいますので、チョッと寂しい気もします。

どれくらい、売れているかは評価の数がある程度の目安になりますので、見てみましょう。



購入者すべてが評価してくれるわけではないにしても、一年で評価数が58件というのは、あまりにも少なすぎます。

これも品揃え同様、少なすぎるのは繁盛していないと見られがちですから、
購入者に対して評価を促すメールなどを送るのが普通です。

あえて、評価を促すことをしないことがノウハウなのかもしれませんが(苦笑)

どんなに少なくても10人に一人くらいは、評価をしてくれるものです。

購入者の10%が58件だとして、580件です。

ひと月あたり、48点……( ゚д゚)

このショップで一番高い商品が8,800円で計算してみても、

580件×8,800円=5,104,000円

相当高く見積もって、売上ベースで約500万円です。

どう考えても現実は、もっと低いと思いますよ。

かなりひいきめにみても、500万円の売り上げにしかならないお店。

お手本とすべきであろうお店の現実がここにありますす。


この事実を見れば、まったく説得力に欠けるオファーであると言わざるを得ません。


したがって、説明会に行く価値はない、と判断します。

関連記事

ザ・妄想!ありのままに見るということ




タスケです。


イキナリですが、まずはこの画像をみてください。





わ若い女の子の、なまあし……

って、見るとこそこじゃないから。


この生足画像がチョッとした話題になっているわけですが、

あなたには、どんなふうに見えますか?


①オイルを塗ったように、テラテラと光っているナマアシ。

②だらしなく放り出されたただのナマアシ、てかキタナイ。


???

さて、どっちに見えましたか?





それではもう一度。





・ラップしたような、テカテカ光ってるプラスチックのような質感、オイルを塗ってるような光沢のある輝いている脚?

・それとも、まったくふつうの脚?
 まあ普通の脚なんだけど、なんかお絵かきしたあとみたいに白い絵の具で汚してない?

この画像がインスタグラム上にアップされてからというもの、ものすごい勢いで拡散され大きな話題を呼んいるんですね。

そう。見え方が人によって違うんです。







はい!
ということで、そろそろタネアカシをしましょう。

こちらをクリックすると、正解がひと目わかる画像がアラワレます。

 ⇒ ひみつの種明かし画像


お分かりいただけただろうか……


この画像、実は脚がつやつや光って見えるように、白い絵の具でペイントしてたんですね。


ちなみに不肖タスケ、ぬらぬら光った生足に見えていました。

逆に、はじめから
「お嬢ちゃん、せっかくの生足に白い絵の具なんか塗っちゃって…」
みたいに見てた人は、どうやっても、テカテカ光った脚には見えなかったはずです。


で、タスケのように艶めいた脚に見えた人が、いったん種明かしをされてしまうと、
今度は、どうみても、白い絵の具を垂らしたような脚にしか見えなくなるんですね。


ああ、きれいな脚だなあと思っていたら、実は絵の具で汚した脚だった……
というのが真実だったわけです。


錯視・錯覚あれこれ



この記事のアイコンにしたものですが、AとBが同じ色にみますか?



クレイジーダイヤモンド錯視とは?(印影付きダイヤモンド錯覚)

菱型がキレイに並んでいる画像、上から下にかけて次第に色が薄くなっているように見えます。
ところが、これ全てが同じ色の菱型を並べただけのものです。

正確にいうと、一個一個のひし形には、軽めのグラデーションがかかっています。(上が明るく下が暗い)

隣同士になっているひし形の境界線の濃淡を、人の目は、勝手にひとつひとつのの点として認識してしまいます。

全体ではなく、ひし形の一部分だけを凝視することによって、あたかも全体が、『注視したときの色でベタ塗りされたひし形』に視えるのです。
そのため、上と下のひし形の色が別の色のように視えてしまいます。



これって右回り?左回り?

じーっと、見ていると……




錯覚、錯視、イリュージョン、手品、マジック……
楽しんでいるぶんには、いいですよね。

でも、自分の利益のために、意図的に人を騙す輩もいます。

これって、泥沼の情報業界にも当てはまるのではないでしょうか?


ただ乗っかりさえすれば、ナニもしないでお金が貰える……
と思っていたのに、ふたをあけてみたらン十万円払うハメになった……みたいな。

ただでツールあげます!というので申し込んでみたら、翌月から課金されていた……みたいな。



真実を見極める目を養う方法



物事を判断するとき、観念的なみかたをしないことが大切です。

事実確認・ファクトファインディング(Fact Finding)

論理思考・ロジカルシンキング(Logical Thinking)

事実を正しく見る目と、感情的ではなく論理的に冷静に考えること、
この2点は、いつも意識しておくべき重要なことです。


物事を正しく見れない人のアタマの中は、観念的で、抽象的になっています。

自分の見たいように物事を見ているんですね。

だから、自分の周りのことや、他人を自分の思い通りにしようとする傾向があります。
つまり、他人をコントロールしようとするんですね。

こういう人は、だいたいにおいて無自覚です。

固定観念や既成概念、そして、思い込みの色眼鏡でもって、物事を見、判断している人が住む世界……

それは、事実でもない、現実でもない、真実のない、妄想・虚構の世界なのです。

妄想の世界から脱却すれば、騙された( ゚д゚)ということはなくなります。





はい!
ととのいました。

モウソウは、タケノコだけにしておきなさい。




……お後がよろしいようでm(_ _)m

テケテンテンテンテンテン……


関連記事

高血圧はほっといてもオッケー牧場!……ってマジですか!?




タスケです。

この非国民めがッ!と後ろ指をさされるような、

とっても非常識なタイトルなわけですが、

なにも迷惑メールのタイトルのように、奇をてらっているわけではありません。

高血圧はほっとくのが一番

こうおっしゃるのは、

関東医療クリニック院長:松本光正先生です。



今や「高血圧症」は国民病といわれ、患者数は約5000万人もいるとされる。

これはとてつもない数である。

日本人の成人の半分以上が「高血圧症」という病気なのだ。

普通に考えればこんなことがあるはずはない。猫も杓子も「病人」だという。

しかし本人は痛くもかゆくもなく、どう見ても健康なのだ。

ただ、血圧という数値が、基準より高いだけである。

私は断言する。高血圧は病気ではない。

通常、人が気にする程度の血圧が、重い病気を引き起こす可能性はゼロに等しい。

これが四十数年間、十万人近くを診察し、自分なりに調べた末の私の結論だ。

「高血圧症」が国民病など、嘘八百である。


高血圧はほっとくのが一番:松本光正著「はじめに」より






で、なぜこういう記事を書いているかというと、

お金を稼ぐこと以前に大切な健康について、

役立つ内容をシェアしたいと思っているからです。

今後も、適宜アップしていきますので、ご期待くださいネ。


さて、

詐欺まがい案件の検証記事をかくとき、
あまりの非道さにいつも血圧をあげてるタスケですが、

これまで特に大きな病気をしたこともなく、血圧を気にしたこともなかったのです。

ところが、4年ほどまえ某健康ランド(SPA)に行って、

風呂上がりに、たまたま血圧を測ってみたところ……



ええーッこんなに血圧高かったのか?とチョッとビビりました。

トリアタマなもんで、その後血圧のことなどすっかり忘れていたのですが……


お付き合いで、生命保険に入ることになり近くの医院で健康診断をしてもらいました。

昔ながらの水銀柱で、タスケの血圧を測っていた看護婦さんが、しきりに首をかしげています。

「もっかい測りますね~」スコスコスコ… プシュ~

「アレ…?緊張してませんかぁ~、深呼吸してみましょうね~」

「スーーーー、ハァーーーー、スぅーーーー、ハァーーァ、クワッ!」

「あ、息吹しなくていいですよ~、はい、もっかいイキますね~」スコスコスコ… プシュ~

「…やっぱり高いですねぇ~」

血糖値など平常値だったのですが、血圧だけが190もありました。

結局、生命保険にも入れない血圧だったわけです。

それからですね、自分の血圧を意識するようになったのは。

で、血圧に関する様々な本を読みあさったあげく、

最終的に松本光正先生本を読んで、血圧に対する自分の考えが落ち着いた、という感じですね。


先生の本を読んでタスケがハッとしてグーとなったところ まとめ。





高血圧は少しも気にすることはありません。

ほっとくのが一番です。

上が200を超える極端な場合を除き、何ともありません。

心配する必要はまったくないのです。



200を超えたらさすがに、ほっとくわけはいかないでしょうが、
血圧が高い、心配だ、どうしよう……と不安に思わなくてもイイ、ということなんですね。





血圧は気にしないほうがいい。

血圧を気にすることは、それ自体ストレスであり、そのマイナス思考が、かえってさまざまな病気を招くのだ。

ガンも脳卒中も心臓病も、最大の原因がストレスなのはいうまでもない。

この世には、たくさん健康法があるが、私の説く高血圧に対する健康法は、じつに簡単である。

放っておく。

血圧心配性から自由になれば、身も心もすこやかになれる。



高血圧そのものより、血圧心配症の方が問題だ、というわけです。

血圧心配症ですよ~まだ「薬」で血圧を下げているあなたへ:松本光正著






脳梗塞の本当の原因

なぜ、高血圧はいけないといわれるのか?

一つには「高血圧は脳卒中を引き起こす」ということが、常識になっているからだ。

脳卒中は、ガン、心臓病に次いで死因の第3位。

日本人の死因の約15%を占める。

1999年度の調査によると、脳卒中を起こした人のうち、脳梗塞が84%だった。

脳梗塞は高血圧が原因といわれるが、そうではない。

むしろ、血圧の低いときに起こる疾患である。

脳の血管が詰まりかけたとき、体は懸命に血流を勢いよくし、血のかたまりを吹き飛ばそうとする。

血圧を上げて、脳を守ろうとしているのだ。

薬で血圧を下げることは、命取りなのだ。



死因の第三位を占める脳卒中のうち、脳梗塞が8割だということ。
そして、脳梗塞は血圧が低いときに起こる疾患という事実。





[画像出典:http://no-kosoku.net/about/]


ここでのポイントは、

血圧が高くなる原因を探るのではなく

身体が血圧を高くしようとする目的に目を向けましょうということなんですね。


加齢とともに血圧が上がるのは常識

血圧が加齢とともに上がるのは、医学の常識である。

年を取ると誰でも白髪が増えたり、皮膚がたるんでシワができたりする。

同じように、血管も年を取ると硬くなる。

「動脈硬化」である。

動脈硬化は、血管の加齢現象なのだ。

動脈が硬くなると、拡張・収縮しにくくなり、それだけ血液を送りにくくなる。

脳や手足の隅々まで血液を送るために、心臓は血圧を上げて、勢いよく血を送り出しているのである。

加齢によって血圧が上がるのは、当然なのである。

それを薬で下げたら、脳や手足の先に血が回らなくなって、ボケたりふらついたりしてしまう。

高齢者は、160~180でも大丈夫である。

加齢で硬くなった血管に血液をめぐらせるためには、そのくらい高い血圧が必要なのだ。
人間の体は、薬など及びもしない絶妙なコントロールを行っているのである。



この本に出会う前までは、血圧を下げようと思って、
減塩してみたり、いろいろ努力はしてみたのですが、血圧は下がりませんでした。


食事療法はあきらめて、他の方法を探していたところ、
高血圧下げる「福辻式」という情報教材をみつけたので、
購入して試してみました。




福辻式というのは、
簡単にいうと、手首や足首の関節や身体を柔らかくして血流の流れをよくしましょうというもの。

股割りなど平気やっちゃう力士たちに高血圧の人が少ないということにヒントを得たといいます。



結論からいいますと、これはじゅうぶんな効果がありました。

今まで170~180くらいあった血圧が、140くらいまでになりました。

確かに、身体を柔らかくすることで血圧が下がるということを実感しました。

身体が硬いということは、ちょうどホース絞ったような状態で、
血管内に高い圧がかかったということなんですね。




福辻式の詳細は、こちらからご覧になれます。


高血圧下げる「福辻式」(代引き) レターページヘ




人間の体は、薬など及びもしない絶妙なコントロールを行っているのである。


と、先生もおっしゃるように、身体は絶妙なバランスで合目的に機能しているわけですね。

このことから、健康について考える時、身体全体をひとつの機能体としてみなければならない、ということが理解できるのではないでしょうか。

血圧が高くなるのには、理由があり、身体が血圧を高くする目的は何か……
という目的思考をもつことが大切になります。

原因思考では、血圧があがるのは塩分のせいだから、塩抜きにすればいいのだ。
薬で下げよう……と血圧を下げることばかりに目がいきがちです。

今回は、血圧についてスポットライトをあてましたが、

『血圧を下げる=健康』という図式にはならないので、

血圧を下げるとか、血糖値を下げる、というようなパートに目をむけるのではなく、

身体全体が正しく機能するようなアプローチをするべきなんですね。

そうすれば、必然的に、血圧も血糖値も平常に戻ります。

次回からは、健康アプローチの第1歩を公開していきますので、
ぜひ楽しみにお待ちください。


関連記事

ゼロワンプログラム 伊藤主也 1000円のPPCアフィリエイト教材でホント稼げるのか?



タスケです。

伊藤かずや氏のPPCアフィリエイト教材

『 ゼロワンプログラム 』



PPCアフィリエイトとは、
リスティング広告とも呼ばれる、PPC広告を使ったアフィリエイトのことです。

PPC広告というのは、YahooやGoogleで検索したときに出て来る広告のことです。

出した広告がクリックされるたびに、課金されるシステムです。
クリックされるばかりで、肝心の商品が売れないのではたまったもんじゃないですね。

こんな敷居の高い方法で、果たして初心者の方でも、
稼ぐことができるものでしょうか。


ゼロワンプログラム たったの千円でPPCアフィリエイトが本格的に学べるの!?



URL
http://kz-style.net/zeropro/manual/index.html


【特定商取引法表示】
販売業者:伊藤かずや
運営統括責任者:伊藤かずや
所在地:〒354-0041埼玉県入間郡三芳町藤久保526-7
電話番号:080-4146-9249
メールアドレス:manual@kz-style.net






ただいま記事作成中……
 しばらくお待ちください。

関連記事

【第3話公開中】松宮義仁 ULTRA-Mプロジェクト『ライセンスプラスとは一切関係ない!』弁明虚し…


タスケです。

松宮義仁氏の

『究極放置型ビジネス ULTRA-Mプロジェクト』


てますね!



先ごろ、世間を大いににぎわした
阿部ダイジロウ氏の【ライセンスプラス/ザクレスト】

※ライセンスプラス/ザクレストに関する記事はこちら
http://tasuke2016.jp/blog-entry-61.html

ライセンスプラスのインタビュアーで、推薦人でもあった
疑惑の渦中の人物、松宮義仁氏ではありましたが……


松宮義仁氏 担いだ神輿をポイと捨て サッサと自分の商材を売り込むの巻




URL
http://ultra-m.net/02sn/

もうひとつのオファーページ



URL
http://ultra-m.net/na01/


【特定商取引法表示】
運営会社:フィンテックエイジ株式会社
メールアドレス:support@fintechage.co.jp
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15F



メール登録後のページ



URL
http://ultram-nz.com/cp/

メール登録後動画


第1話『世界最先端の究極放置型ビジネス』とは?

2016/10/17にアップロード




10/18に

【重要】本当の本当に何もしなくても稼げるやつを考えました

という、件名で松宮氏からメールが届きました。

で、10/19に届いたのが下記のメールです。



差出人:松宮義仁
件名:ライセンスプラスとは一切の関係がありません

おはようございます。松宮です。
昨日のメールでたくさんのご質問を頂きましたので回答させていただきます。

■ライセンスプラスとは関係ありません

昨日お送りしたこちらのページはご覧いただけでしょうか?
→ http://neutral-ex.com/

クレストではインタビュアーに徹していたわたしですが、阿部さん同様、現役バリバリのビジネスマンでもあります。

「どうしたら、みんなを稼がせることができるか?」

これをいつも考えているわけですが、ついに、とんでもない新ビジネスをスタートさせました!

【本当の本当に何もしなくても稼げる】

これを追及した結果、とんでもない新ビジネスにたどり着いたのです。

「何もしなくて良い」「乗っかるだけ」

というフレーズがクレストと似ているため、ライセンスプラスと関係あるのですか?
という質問を頂きましたが、一切関係はありません。

わたしの新ビジネスは、

【乗っかるだけで30倍確定】
の世界最先端の究極のマネタイズシステムです。

この予告動画を観てもらうだけでも、そのスケール感に、只事ではないとおわかりいただけるかと思います。
→ http://ultra-m.net/na01/

予告動画を観て続きが気になった方は、メールアドレスを登録して続きをご覧ください。

インタビュアーではなく、本気を出した私をぜひ観てください!!
→ http://ultra-m.net/na01/

最後までお読みいただきありがとうございました!

<追伸>
わたしがインターネットビジネスを始めたのが2005年からでしたので、かれこれもう10年以上も第一線で活躍しています。

最近は「業界のご意見番」などと言われることも増えて、この前のクレストみたいな大役も回ってくるようになりました。
このメールではそんなわたしの元に届く最新の情報などもお届けできればと考えています。




ライセンスプラスとは一切の関係がありません

という件名に、ものすごい違和感を覚えました。

多くの物議をかもしだした案件の

推薦人であり、

インタビュアーであり、

類は友を以て集まるが如く

出会うべきして出会った

阿部ダイジロウ氏のお仲間である松宮氏が、です。

神輿をイキナリ放り投げるような物言い、
「一切関係ない」という表現を、あなたは、適切な表現だと思われますか?

タスケはものすごく不快な気分になりました。

これを件名にもってくるというのは、よっぽどのことがあったからでしょう?

『一切関係ない』という言葉は、関わりがあると思われたくないときに、使う表現です。

たとえば松宮氏が、詐欺の容疑で警察で取り調べを受けたとします。

「お前は、Aがやった詐欺を一緒になってやってたよな!?」

「いや、Aとは知り合いですが、Aのやった詐欺とは一切関係ありません


人が「一切関係ありません」という言葉を使う時は、こんなシチュエーションの場合です。

あれほど、煽ってあおったライセンスプラス。

募集が終わって、ご自分も似たようなキャッチでオファーを流しているわですが、

「ライセンスプラスと関係ありますか?」

と素朴な疑問から発したであろう質問に、『一切関係ない』という……

関わりがあると思われちゃマズイというような表現が、ものすごく気になりまして、

それで、記事にしようと思ったわけです。

あれだけ鳴り物入りで担ぎ上げたライセンスプラスなのですから、

一切関係ない!などと冷たいことを言わず、

プロジェクトの進捗状況など、知らせればいいのにと思うんですよね。

こういうところ、自分の得にならないとみると鼻も引っ掛けないという、

そんな感じがして、ちょっと鳥肌たちました。(^_^;)



※2016年10月22日(土)追記

松宮氏のオファーページ:3つめを発見しました。


URL
http://ultra-m.net/mah03/

これで、松宮氏の案件は『仮想通貨』がらみだということが判明しましたヽ(`▽´)/


松宮義仁氏の開発した仮想通貨 NAGEZENI(ナゲゼニ)について



松宮氏の御生誕日に御自身がナゲゼニについて詳しく語られておられます。

松宮さんバースデイ スペシャルオンラインセミナー

http://webmovie-academy.com/20160529_matsumiyabirthday/
2016/05/29 にアップロード


フェイスブック発見!

URL
https://www.facebook.com/NAGEZENI-仮想通貨ナゲゼニ-304460333278205/
※7月31日で更新が止まっているようです。





» 記事の続きを読む

関連記事

【第2話公開中】中島裕翔 チップスターベットプロジェクト ポテチ食べながらスマホ片手に投資…ってマジ!!



タスケです。

中島裕翔(なかじまひろと)氏の

『 チップスターベットプロジェクト Chipstar Bet Project 』


無料オファー、てますね!


↓まずは、キャッチコピーからみてイキましょう



月利50%以上の一流投資家が
「今から何に投資するか?」が
あらかじめわかってしまう!!

"一流投資家"をフル活用、後は丸々乗っかるだけ
『月利50%~80%』の利益を狙う!!

朝・夜たった5分のトレードで資産が増え続ける
未公開の最新海外トレードロジック




チップスターベットプロジェクト 投資家という名の予想屋に乗っかってみる?



オファーページ01:最新の海外スマホトレード法


URL
http://tipstarbet.net/lp1n/

オファーページ02:最新の海外スマホトレード法


URL
http://tipstarbet.net/lp2a/


【特定商取引法表示】
販売業者:株式会社リドリーム
住所:東京都渋谷区代々木3-57-16
E-mail:info@price-kairifx.com
電話番号:080-7046-2129(お問い合わせはメールでお願い致します)
営業時間:10時〜19時(土・日・祝・年末年始を除く)









"一流投資家"をフル活用、後は丸々乗っかるだけ
『月利50%~80%』の利益を狙う!!
朝・夜たった5分のトレードで資産が増え続ける
【未公開の最新海外トレードロジック】



このキャッチコピーからは、

いったいどんな投資なのかさっぱりわかりませんね┐(´ー`)┌

ぶっちゃけ

『チップスターベットプロジェクト』とは、

『ブックメーカー』ということがわかっています。

で、その手法は『チップスターベット』と呼ばれているらしいのですが……

ブックメーカーそのものは、投資ではありません。

ギャンブル・博打・賭博

賭け事です。

カジノのような賭場の一種で、スポーツベッティングなどとも呼ばれます。

賭けの対象は、
野球、サッカー、競馬など、スポーツから
政治関連の選挙や戦争の行方まで、じつにさまざまなんですね。

ブックメーカーは、ロンドン・アメリカなどの海外が主流であり、もちろん法律で認められたうえで運営されています。

なので、ギャンブルが悪いというつもりはありません。

ただ、キャッチコピーでは『投資』と紹介されているので、

勘違いしないようにしてくださいね。


海外ではブックメーカーは法律で認められていますが、

日本では、

『法律で定められた以外の胴元から公営競技の投票権を購入することは禁止』

されています。

ですので、日本の法律で認められていないブックメーカーでの賭け事は、

アウト! ということになりますネ。

ただし、ブックメーカーに関する法律自体、

日本にはないものですから、違法とも言えない……というわけです。


メール登録後のページ



URL
http://tipstarbet.net/seminar/

第1話動画


第1回講座 「朝」起きて5分チェックしてセット。「夜」寝る前に5分チェックしてセット。合計10分で200万円を稼ぐその謎に迫る。あなたの常識は、今日、破壊されます。

2016/10/14にアップロード

わざとらしい過激な演出や煽りもなく、淡々と進行していますね。

プロモーションビデオとしては、よいカンジです。

第2話動画


第2回講座「チップスターベットプロジェクト」の解体新書。「手法」「考え方」「背景」、すべてを公開。投資の中心は「世界」にある。


2016/10/18UP






引き続き新しい情報入り次第、検証記事を追記更新いたします。






関連記事

渡り鳥経営 ~ 共創V字編隊【斎藤一人さんのお話】




タスケです。

タスケは現在、様々なビジネスコミュニティーに参加しています。

その中のひとつ、『RBNコミュニティ』の主催者ヒロさんがこの度
『ヒロザップ』という無在庫転売スクールの始めることになりました。

※詳細はこちら
 ⇒ ヒロザップ!無在庫転売スクール 渡り鳥経営スタイルで初月収益10万円ロックオン!?



ひとくちに、コミュニティといってもさまざまで、
『mixiコミュニティ』とか『Amebaコミュニティ』など
気軽に参加出来て気軽に抜けられるようなものや、
たんに情報の交換をする場だったり、
マニアックで一般の人は馴染めないようなところとかいろいろありますよね。

タスケがよく入り浸っているコミュニティが2つありまして、
そのうちひとつがヒロさんの主催する『RBNコミュニティ』です。

共通の目的をもった仲間がいるのがまず嬉しいし、心強いです。

また、いろんな知識・経験を持っている人が参加しているので、
困ったことやわからないことがあれば、詳しい人が教えてくれます。
タスケはときおり困ったちゃんになるので、ホント助かっています。

お互いが助け合いのセイシンをもったコミュニティというのは、とても素敵です。


この度、『ヒロザップ』のオススメ記事を書く時に、
タイトルにつけた『渡り鳥経営スタイル』というキーワードは、
斎藤一人さんの、『渡り鳥経営』というお話しから連想したものです。

渡り鳥経営とは…競争ではなく共創





渡り鳥は、海を越えて遠い故郷に帰るときにV字形になって飛んでいきます。

先頭を中心にしてV字形になって飛んでいくんです。

前の鳥が羽ばたくと後ろに上昇気流が起きて、

後ろで飛んでいる鳥たちは、

その上昇気流に乗って飛ぶと飛距離が伸びるんです。

先頭の鳥が疲れると先頭がすっと後ろへ行く。

そうすると元気なものがパッと前に出てきて先導していくんです。

[斎藤一人]




ひとりさんは、経営が上手くいくコツは、

競争ではなく、共創だといいます。

うまくいったやり方を仲間に惜しみなく教える。シェアする。

そして、それで上手く行って、先頭にたった人が、また仲間に教えていく……

だから、仲間がみなますます進化成長していきます。


V字編隊~雁の旅







あなたは知っていましたか?

生きるために40,000kmを飛んでいく雁の秘密を……

雁は、リーダーを中心にV字の形を描きながら、遠い旅に出ます。

先頭に立って飛ぶリーダーの羽ばたきは、

気流に揚力をつくり後ろにいる仲間が、

一人で飛ぶときよりも71%も軽く飛べるように、支える力を与えます。

雁は、遠い旅の間、ひたすら、声を出し合います。

その声は、激しい嵐の中でも先頭に立って飛び続ける、リーダーへの『応援のメッセージ』です。

もし、先頭に立ったリーダーが疲れてきたら、その後ろの仲間が前に出ます。

雁の40,000kmにわたる『遠い旅』は仲間との支え合いにより『可能』になります。

旅の途中

誰かが
銃に撃たれたり
病気にかかったり

疲れたりし
離れるようになると

二人の同僚も
共に仲間から離れ

疲れた仲間が元気になり
また、飛べるようになるまで

あるいは……
『死』を迎えるまで

同僚の最後を見守り、群れに戻ります。

あなたは、どうですか?

誰かを見守る勇気と
人を大切に思える

『こころ』

ありますか?

この世界でもっとも幸せな人は

自分の為に何かを

たくさん貯める『人』ではなく

その何かが

『誰か』と分かち合える

希望と勇気を周りに伝えられる

『人』

かもしれません

あなたの

『ちょっとした』

気づきと支えにより

この社会が少しでも

明るくなるのであれば

あなたは、この世界を照らす

『光の種』

かもしれません

気づいてほしい…

あなたの

こころのやさしさに…

『今』

あなたの支えによって

勇気を得、元気になれる

いのちの存在に…

ある若者が言います

『生きることは簡単なことだ』と…

ある老人が言います

『生きることはとてもつらいことだ』と…

この世界で生きること…

決して

簡単ではありません

同時に

決して

つらいことばかり… でもありません

雁のように

自分から少しだけ、周りを見渡す

『視野』を持つのであれば

人も雁のように

遠く、厳しい道であっても

最後まで

歩み続けられるかもしれません

[出典:http://ryuseizan.tsuvasa.com/kari-vjihioku]





それでは、斎藤一人さんの「渡り鳥経営」のお話し、じっくりお聴きください。






文字起こし

これで最後の話になります。
最後に、先ほど「渡り鳥経営」の話をして下さいって言われて、聞いたことがある人も多いと思うんですけど、もう一回だけ、ちょっとつきあってください。
「渡り鳥経営」の話、さしていただきます。

日本漢方は「渡り鳥経営」なんです。
聞いたことないでしょう?
「渡り鳥経営」っていうのは、うちしかやってない。

「渡り鳥経営」って何ですか?っていうと、渡り鳥は、遠い故郷に帰る時、海を越えていくときに、V字型になるんです。
先頭を中心にしてこういうV字型になる。V字型になって飛んでいくんです。
そうすると、前の鳥が、こういう羽ばたきをすると、後に上昇気流が起きます。
その上昇気流に乗って飛ぶと、飛距離が70%伸びるんです。


それで、先頭に飛んでる鳥に、声を掛けて、「がんばってね」という声をかけるんです。
この前、間違って「カァ~とか言うでしょ」ったら、「カラスは渡り鳥ではありません」とかね(笑)
じゃ、鶴の鳴き声をしようかと思ったら思い出せない、鶴ってどうやって鳴くんだろう。

まあ、いいんですけれど、V字型になって飛ぶんですよ。
それで先頭が疲れると、先頭がすっと後ろへ行く。そうすると元気なのがパッと前へ行くんです。
で、上昇気流を起こしながら、海を渡っていくんです。

で、うちの社長たち10人いるんですけれど、いろんなゲームで共創してるです。
で、トップになると、「こういうやり方したんだよ」って、すぐみんなに教えるんです。
そうすると、みんな「ああそうなんだ」
うちは、競争は絶対しないんです。

競争つっても、共に創る、字が違う、そういう共創の仕方をしてるんです。
で、先頭の人に、いいの教わって、「教えてくれてありがとね」
人間の魂の修行のなかで、2つやらなきゃなんないことがあるとしたら、ひとつは、知っていることを、もったいつけずに教えること。
知らないことを素直に聞けること。それがグルグルくり返されるんです。

だから、今まで1番だった人が今度3番になったり。そうすると、すぐに聞きに行く、それで教えてもらう。
仲間ってそういうものなんです。
だから、今、ここにいる方も、「ああ、仲間が増えたんだ」

別に、うちの仕事だけじゃなくていいんですよ。
何だって、自分の知ってることは素直に教えて、わかんないことは知っている人から聞けば、それで済むんです。
それだけで人生ってすごく楽なんです。

だから一生懸命こうやって「渡り鳥経営」をするんだよ。
渡り鳥は一羽がケガしたり鉄砲で撃たれたりするとね、二羽がふぁーって付き添ってくれるんです。
死んじゃうとね、しょうがないから行くんですけど、治ると三羽。三羽いないとVになんないですからね。
二羽でV字型つくれませんからね。

で、二羽になっちゃうとね、他所のとこへね、渡り鳥のところへふぁーっと入るんです。
「お前、仲間じゃないから入れない」とかそういうこと言わないんです。

ただしね。
「渡り鳥経営」っていいでしょ?って言うと、みんな「いい」
だけど、わかってもらいたいのは、渡り鳥で、おんぶされている鳥はみたことないんですよ。
引っぱってってもらってるのも、見たことないんです。
みんな自分の羽で飛んでいるんです。

だから、助け合いというのはもたれ合いじゃないんです。
みんな自分がしっかり自分の羽で飛びながら、それで人を助ける。
それで、みんな助けられる。
もたれ合いではないんですよ。

また、人間は、もたれ合うほど、弱いものじゃないんです。
人間ていうのは、教えたり教えられたりすれば、本当に何でもできるんです。
だから、苦しいとき、聞いてください。
知ってる人が、必ずこの中にいます。
知らないことは恥ずかしくないんです。

バラは、自分のトゲを恥ずかしがってはいないんです。
私も欠点がいくつもあります。
でも、それは個性です。

みんなが知らないことを、私が知っていることもあるんです。
で、私が知らないことを、みなさんがいっぱい知ってるんです。
それを、これから、私はみなさんから教わります。

今日は、一方的に、私ばっかし、しゃべっちゃったんですけど、今度みなさんに会うときは、私が聴く専門にまわります。

どうもありがとうございます。

[出典:変な人が書いた驚くほどツイてる話 最初で最後の講演会]

[文字起こし出典:http://ryuseizan.tsuvasa.com/wataridori-keiei]




関連記事

【 募集案内公開中 】村上むねつぐ NEOビジネスオーナー養成プロジェクト 秘密のビジネス構築法とは!?


タスケです。

村上宗嗣(むらかみむねつぐ)さんの

『 NEOビジネスオーナー養成プロジェクト 』


無料オファー、てますね!


村上宗嗣(むらかみむねつぐ)さんといえば、

情報業界で様々な話題をかっさらったいろんな意味で有名人です。

ネット上では、賛否両論ある人物ですが、

タスケは、実際村上さんの商材買おたことあるんで、わかっているんですが、

商材の内容としては、決して悪くはないです。


だからといって、オススメするかといえば……

.
.
.
.
.
.
.
.
.

う~ん

わかんない(・ω<)ローラ



村上むねつぐ&北野哲正 NEOビジネスオーナーCLUB出来!?



URL
http://nbowner.com/lp1/


【特定商取引法表示】
販売業者:株式会社コンサルタントラボラトリー
運営統括責任者:北野哲正
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-33 井門西五反田ビル4階
電話番号:03-5719-3575(※お電話での問い合わせは受け付けておりません)
お問い合わせ、ご質問等は下記メールアドレスよりお願いいたします
メールアドレス:info@consultant-labo.com
販売価格:販売ページに記載


メール登録後のページ



URL
http://conlabo.net/neobiz_thanks/

『NEOビジネスオーナーCLUB』の説明会の紹介ページがアラワレます。


メール登録後動画


URL
http://nbowner.com/master/

第1話


NEOビジネスオーナー養成プロジェクト 特別対談

2016/09/26にアップロード


第2話



2016/09/18 にアップロード

ガイガーカウンターの販売の話はとても興味深いですね。
この動画では、村上さんの商売に関する考え方がとてもためになります。

有料級の価値ある内容でした。


第3回:『具体的なビジネスモデル』



2016/10/10 にアップロード

サイトM&A
誹謗中傷サイト削除ビジネス
質屋ビジネス

なかなか興味深いお話しでした。

最終回:『村上式組織論&ビジネス投資論』



2016/10/13 にアップロード
URL
http://nbowner.com/master/last/




村上宗嗣さんの、ネットビジネス界での実績と評価は絶大なものがあります。

無料オファーの段階から、お金を払ってでも知りたいような情報を惜しみなく提供しているのです。

残念なことに、他の多くの情報起業家らは、

誰から教わったのだかしりませんが、

姑息なテクニックをつかって無料オファーをしかけ

無料セミナーを開催し

お粗末なセミナーの後に控えているのは

30万円もする塾やスクールのゴリ押しクロージングで終わるのが常です。

タスケは過去何度か無料セミナーに参加したことがあります。

セミナーで話すことは、スッカスカの内容と、自慢話みたような実に聞くに堪えないものでした。

話が上手いとか下手とかそういう問題ではなく、

その人からにじみ出る品格というものが全く感じられないのです。

話のパターンはきまっていて

・過去の自分はいかに貧乏で落ちこぼれだったか
・あるメンターとの出会いで稼げるようになった
・こんな自分でも稼げるのだからあなたも稼げるはず
・今ではこんなにリッチになった俺様の塾に参加すれば月収100万円も夢じゃない

……の・ようなもの。

30万円の塾の売上をあせるあまり、
最後のクロージングはもう軟禁押し売り状態に……

あげく、無料オファー時に約束していた【特典】など
はじめッから無かったような風で、アノ、お約束のはなしがすっかりウヤムヤにされてしまうのです。

こんな勘違い起業家が跋扈する情報業界のなかで、
タスケが評価できる人はほんとうに少ないです。

無料オファー時点での、メールのやりとりや
ステップメールの内容から、だいたい察しがつくものです。

そんな中にあって、村上さんは、タスケが信頼できる人物の一人です。

村上さんのメンターは平秀信(ひらひでのぶ)さん。

平秀信さんもまた、ネット上では賛否両論があるようですね。

セミナーに赤いふんどし姿で登場したり、
刺青の裸を美女にマッサージさせたり、ムキムキの身体に油をぬりたくって仕事をしている映像を垂れ流したりと……

教育ママが見たら「んまあ、お下劣な!」
と言われてしまうくらいの
普段は温和な一般ピーポーからも、
怒りと顰蹙をかい、
非国民と後ろ指をさされるくらいの、
たしかに、下品なビデオや写真が多かったですネ。

ああいうことまでしないと成功者になれないのか?

と思うと切なく不憫な気がします。

視聴者の目をひこうと思って、ああいうマネをしていたのだと思いますが。

マア、タスケは絶対にああいうことは出来ないですね。

実際のセミナーに何度か参加してお話を聞きました。

大変素晴らしい方で、なんといっても情報系だけはなく、建築業での圧倒的な実績がある方です。

その平秀信さんのお弟子さん一人ですから、
虚偽の実績をでっちあげることもなく、
いつも真摯な態度で有意義なオファーをしてくださいます。

また、平秀信さんは現在の情報起業家の先駆者であり、
公認のお弟子さんも多数おられますが、平さんの情報教材をパクったり、
そのノウハウをさも自分のノウハウのようにして売りさばいている輩もいるようです。(本人談)

そして、平さんのコピーライティングに言及すれば、
以前はMr.X(ミスターエックス)、現在は「仙人さん」と名乗る、
年齢、出身地、本名、顔、経歴不詳の、世間さまからすればなんともアヤシゲな人から
直接に学んだハイレベルのコピーライティング力を持っている方です。

元Mr.X、現仙人さんのコピーライティングの技術を間接的に学んだ人は、
このネットビジネス業界にわんさかいるようです。

それをさも、自分のノウハウのようにして教えている輩もいるようなのですが、
コピーライティングの小手先のテクニックだけしか知らないので、
そいつらのセールスレターは、詐欺っぽいニオイがぷんぷんするので、
いまや情報弱者と呼ばれた人たちにすら、見向きもされないようです。

少し前までは、コピーライターとして有名だった村上さんですが、
現在は、リアルビジネスのオーナーとして莫大な売上実績を誇っています。

アベダイジロウ氏のライセンス+のような姑息な手は使っていません。

当然、アベダイジロウ氏のライセンスプラスの推薦人になどなっていませんしね。





※2016年10月18日追記更新

今朝届いたメールで、

村上さんが現在、経営・投資しているビジネスの一部を教えてくださいました。


・不動産
・リフォーム
・サイトM&A
・セミナー
・コンサルティング
・ノウハウ販売
・誹謗中傷削除
・結婚相談サービス
・質屋
・訪問リサイクル
・職業訓練
・便利屋事業
・出品代行
・飲食店(Bar)
・アダルト関連の映像及び商品の販売
・占い及びパワーストーン販売
・ブランド品リサイクルショップ
etc.


かつては水道を止められて公園の水道水をすすっていた村上さんですが、ここまでの輝かしい成功をおさめたことは本当に素晴らしいことです。

でも……

いったい、こんなにたくさんどうやって管理しているのか?

そもそお、どうやってアイデアを出すのか?

こんな素朴な疑問に対する明確な回答こそ

『NEOビジネスオーナー』の最大の秘訣

なのだそうです。

NEOビジネスオーナーとは一体どんなものなのか?

成功の階段を駆け上がってきたそんな村上さんが、すべてを教えてくれるそうです。


NEOビジネスオーナーの詳細判明 2016年10月18日





URL
http://nbowner.com/sl/

申込み開始期日:2016年11月1日(火)AM6時~

早期参加者限定特別価格:1,296,000円(税込)
(11月3日(木)の24時以降は値上げ)

一桁まちがってるんじゃない?と思うような価額ですが、

村上さん関連グループのセミナーとか教材は、100万円超えはザラですから、ある程度予想はしていました。

村上さんのメンターである仙人さん(元Mr.X)の教材は、60万円とか120万円とかあたりまえで、それでも多くの人が参加し、仙人さんに感謝し、教祖様のように崇めています。
というか、仙人さん信者、村上さん信者だかこそ、喜んでお金を払うのです。

ナントカ信者というと、なんだかネガティブな意味に捉えられがちですが、

仙人さん信者は、よい意味で洗脳されているので、感謝し褒め称えることはあっても、関わった人で仙人さんの悪口をいう人をタスケは知りません。

カルト教団に取り込まれた人たちは、目が覚めてから、
『青春を返せ!』とか『献金した分を返せ!』と、なったりしますが、
これは、つまり、信者になっている期間、タダ働きさせられたり、カネをむしり取られるばかりで、何もいいことががなかったということを意味します。

ところが、仙人さんの教材を買ったり、セミナーに参加した人で、
騙された、カネ返せ!と般若の形相で迫る人を、タスケは知りません。

仙人さんの教材を扱っているところは、平秀信さんが代表を務める株式会社インプロビックなのですが、
ほとんどの教材に無条件での返金保証をつけていて、返金でゴネたりすることは一切ありません。(タスケ検証済)

村上さん御自身も、語っておられますが、
借金まみれで、奥さんがご病気で……そんな悲惨な公園の水道水をすすっているような時期に、
さらに借金をして当時Mr.X(現仙人さん)の高額セミナーに参加したのが成功の原点だということです。

仙人さんの教えももちろん素晴らしいとは思いますが、
やはり、ここまで成功されたのは、村上さんの不断の努力があったからこそだと思います。

メンターがホンモノなのはいうまでもないですが、
教わった人が、メンターのいうとおり愚直に実践したかどうかで、
成功するかどうかが別れてくると思います。

なので、今回の価額については、村上さんであれば相当だとは思います。

しかし、たとえ現在潤沢な資金の余裕があるとしても、イキナリ参加することはタスケはオススメしません。

というか、参加される方は村上さんの教材で学んだことのある方、信頼関係のある方だと思います。

『お金の新聞』という月額課金のコンテンツがあるのですが、
今回の動画でお話ししてた内容は、このコンテンツの中で詳しく話されています。

ただ、じっくりと時間をかけてビジネスマインドを熟成していくスタイルなので、
無在庫転売のように、すぐお金を稼げるものではないので、
ある程度現在商売をしている方とか、さらに収入アップを目指す方であれば大変参考になる教材だと思います。

機会がありましたら、この教材も紹介したいと思っています。






関連記事

【第4話最終回公開】杉村太蔵&鈴木雄一 億万長者サクセススタジアム 元政治家と元消防士の策略とは!?



タスケです。






【秋のネット限定特番】億万長者サクセススタジアム


元消防士の鈴木雄一氏と

元小泉チルドレンの杉村太蔵氏が

ナニヤラ企んでいるようです……





キャッチコピーからみてイキましょう



あなたの能力は一切関係なく、サラリーマンが持っている
例の”あれ”を提示すれば手に入る
権利収入を知ってますか?

提示してください。
あなたの権利も。

求めよ、さらば与えられん。









(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

すみません、ねてました。



杉村太蔵×鈴木雄一 馬鹿でも資産三億円億万長者サクセススタジアム…? なんかキナ臭い。





URL
http://sycmp.net/web/01/lp/cw/FF01/



URL
http://sycmp.net/web/01/lp/cw/SS02/


【特定商取引法表示】
販売社名:JAPAN CAPITAL株式会社
運営統括責任者:鈴木雄一
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木6-1-26 六本木天城ビル6F
電話番号:03-5778-4553
メールアドレス:info@japancapital.jp



メール登録後のページ



URL
http://sycmp.net/web/01/mv/


動画1






そして、こちらのページに誘導されます。



鈴木雄一の「馬鹿でも資産3億円!」勝組!資産構築勉強会







URL
http://sycmp.net/web/01/lt/cw/seminar_e/


鈴木雄一氏について



1985年生まれ。
青山学院大学時代、レスリングに打ち込みオリンピックを目指す。
大学卒業後は、消防士として働きはじめるも、次第に自分に向いてないのでは?と感じはじめる。

消防士をやめたくて、生きていく為の別の手段を模索しはじめる。
アフィリエイトや転売などのネットビジネスに挑戦するが、ことごとく失敗。
紆余曲折を経て、最終的に『不動産投資』にたどり着く。

不動産投資で20代のうちに3億円もの資産を築く。

2014年。消防士を退職、iMANAGEMENT株式会社を設立。

幻冬舎より著書も出版。


貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法




Q. ご自身が不動産投資に出会うまでの経歴を教えてください。

私は今や個人投資家であり、不動産会社の経営もしていますが、そこに至るには様々な「寄り道」がありました。

学生時代はレスリングに打ち込む完全な体育会の人間。オリンピックを目指していた時期もありますが、勉強なんて一切してきませんでした。

大学卒業後は公務員、その中でも消防士として働き始めました。

人々を救うために命を懸けて火の中へと飛び込んでいくという、非常に尊い仕事です。しかし、人の人生に関与する、人から感謝される、やりがいを深く感じる仕事のはずが、私にはしっくりときませんでした。

自分が一生続ける仕事として、どうしてもイメージできなかったのです。結局自分には向いていなかったんですね。

もちろん今でも消防士の仕事を尊敬していますが、何事にも向き不向きがあるということです。

消防士を辞めたくて、生きていくための別の手段を探し始めた私は、書店へと足を運んでは株やFXの書籍を読み込み、「公務員 副業」などのワードでネット検索しては、アフィリエイトや転売といったネットビジネスに思いを馳せました。

結果ですか?すべて失敗です(笑)

株やFX、そしてネットビジネス、すべてにおいて必要なのは能力と時間であると痛感しました。

これまでスポーツしかしてこず、何の勉強もしてこなかった私に太刀打ちできるものではなかったのです。さらには消防士の本業で時間もないため、勝てる土俵なわけがなかった。

しかし、ここで諦めてしまっては一生消防士として働き続けなければならないという恐怖心が、私を突き動かし続けました。

そして書店に通い続け、とうとう出会ったのが不動産投資だったのです。

その書籍には若くして不動産投資で成功した著者のエピソードが書かれていました。解決の糸口を見つけたように思い、急いでその著者に連絡を取り、会いに行きました。

彼の話から分かったのは、不動産投資に能力の有無は関係ないこと。そして、最初に得られる情報によって成功・失敗が決まるということです。

情報を得ることであれば、今までスポーツで培ってきた行動力と、物事に真摯に向き合う姿勢が活かせるはず。そして、時間の捻出は難しいが社会的な信用度は抜群という、サラリーマンの特性を活かすことができるのも、不動産投資最大の特徴でした。

その後紆余曲折ありましたが、とにかく不動産投資が唯一の方法だと信じて続けてきました。実は業者に騙されて全財産を失ったこともあります。それでも諦めなかった結果、脱サラに成功し、今に至ります。

[出典:http://www.gentosha-mc.com/special/pages/imanagement/]




iMANAGEMENT株式会社について



http://www.imanagement.jp/service/


iMANAGEMENT株式会社
代表取締役:鈴木雄一
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3丁目5番地21号3F
電話番号:03-5114-5016
メールアドレス:info@imanagement.jp




事業内容は


■高級賃貸仲介事業
■収益不動産売買事業
■集客クラウドシステムの制作・運営


となっています。




今回、有名人の杉村太蔵氏を広告塔にして、

莫大な広告宣伝費かけででも、セールスを仕掛けるというからには、

何か特別の意図があるのでしょう。

第2話:莫迦でもできるビジネスとは!?(10/14配信)



URL
http://sycmp.net/web/01/mv/SS02/

年収  400万円のリーマンと
年収3,000万円の自営業者とでは、

リーマンのほうがお金を借りやすい……

しかりAmen!

自営業のタスケには、銀行さんは歯牙にも掛けませんでした。

おまいに貸すカネなんてねえよ!

思いっきりスルーされました。

鈴木氏のおっしゃることは、真実です。

でも、でもでも。

これから初めてビジネスにチャレンジされる方は、
借金はしないほうがいいですよ。

ちなみに、タスケは借金は絶対しない!
というマインドセットが確立していますので、

(ありえないと思いますが)銀行さんが揉み手をして
「タスケさんなら1億融資しますよ~」と近寄ってきても、お断りします。

借金などしなくても、ビジネスは立ち上げられますよ。

というか、給与所得者がイキナリ借金jして
ビジネスを立ち上げるのは、タスケは反対しますネ。


第3話:不動産投資のリスクと魅力(10/15配信)



URL
http://sycmp.net/web/01/mv/ep03/


次回か最終回……さあどんなバックエンドが待ち構えているのでしょうか。


第4話(最終回):お電話ください0120-303-705(10/16配信)


URL
http://sycmp.net/web/01/mv/555/?page_id=83

最後は、お電話ください。で終わりました。

お電話した方、個別にセールスを仕掛ける方法ですね。

これは、ある意味正攻法です。

相談された方の事情をふまえてコンサルするわけですから、

いきなりクレジットカード情報を求める悪徳業者とは違って、その点は良心的だと思います。

ただし、このビジネスに取り組もうとおもったら、絶対的に資金は必要となります。

それを、サラリーマンの特権を利用して、融資で捻出するというところは、タスケは、オススメできません。

つまり、元手がなければ借金しないとビジネスは立ち上げられないという、こいういったビジネスモデルはリスクが高すぎます。

借金をして始めるビジネスは、タスケとしては絶対にオススメできません。






関連記事

『貧乏人お断り!日本一高い最高級ローストビーフ』広告コピーを勝手に添削してみた。



タスケです。


とってもふるいはなしで恐縮です。

2014年12月のこと、

『年収2,000万未満の貧乏人お断り!日本一高いローストビーフ』

のホームページがネット上で話題になり、ちょっとした炎上騒ぎになりましたネ。

↓問題のヘッド画像↓


当時タスケは、ネットニュースをざーっとながめていたときに、
『日本一高いローストビーフが売れてる』というヘッドラインを見てはいました。

が、*脳幹網様体賦活系モードに入っていたのと、さほど興味をソソらないヘッドだったので、

「儲かってもうかってしょうがないね、社長!」

とヨイショするのみにとどめ、内容まで確認することはしていませんでした。

※脳幹網様体賦活系(のうかんもうようたいふかつけい)モード=ある事柄を集中して意識している状態



ところが、翌日いつものようにネットニュースをながめていると……


「超高級ローストビーフ 全く売れていない」というキーワードに、思わず反応してクリックして見てみたのです。


どんな騒動だったのか、まずは当時のネットニュースを御覧ください。


凡人には理解し難い超高級ローストビーフ

販売サイトは、2014年12月10日にオープンした。カリフォルニア料理専門店「KAWAZOE」が運営しており、オーナーシェフの写真も出ている。

「貧乏人お断り」「No.1の自信あり」。サイトは、とにかくPRが派手だ。注意事項として、前もって次のような断り書きが書かれている。

「当サイトでは、凡人には理解し難い超高級ローストビーフを提供しているため、年収が2000万円以上あるような経済的・精神的に裕福な方を対象としています。それに満たない貧乏人の方や、当サイトの趣旨にご理解いただけない方は閲覧・ご利用をご遠慮くださいますようお願い致します」

ローストビーフには、熊本県・阿蘇産の赤牛を使っており、化学調味料や添加物を一切使わず、注文から24時間かけてじっくり作るという。値段の方は、サーロインローストビーフが、500グラムで3万3480円、1キロなら5万6160円、2キロなら9万9360円、と超高額だ。

貧乏人お断りの理由については、「化学調味料や添加物等で、舌の感覚が麻痺している」、「値段だけでしか物の価値をはかれず、作り手の情熱を軽視する」、「見当違いなクレームを言ってきそう」という3点を挙げた。そのうえで、「私は日本一命懸けで料理に向き合っています。その覚悟と情熱をご理解いただける方とのみ、お付き合いしていきたいと考えています」と言っている。

こうした派手なPR方法は、ネット上で話題になり、その意図について様々な憶測が出ている。


熊本・赤牛のPR狙ったものの、まだ売れず

「店にも客を選ぶ権利はあるわな」「これはうまい作戦だ」と、理解を示す声はある。しかし、「炎上商法かよ」「なんか商材売ってるサイトみたい」「企業イメージが悪くなるだけと思うんだけど」などと、疑問や批判の方が多い。

では、いったいどんな意図で、このようなPRをしたのだろうか。

この店のオーナーシェフをしている川添賀一さん(44)は、取材に対し、次のように告白した。

「熊本の赤牛は、生産が少ないので、宣伝して地元に貢献しようと思いました。そこで、値段はいくらにしようかと考え、『そうだ、神戸牛や松阪牛より高くしよう!』と思い付きました。とてもおいしい赤牛で、ローストビーフにぴったりと絶対的な自信があったからです。そして、その値段を付けましたが、まったく売れませんでした。おいしくなかったからではなく、値段が高かったからでしょう。では、これを食べられる人たちはどのくらいの年収かと考えて、2000万円なら余裕で食べられると考えて、宣伝する名目でサイトを作りました」

そうした狙いのため、2000万円以上でないとダメなわけではないという。そのよさが分かるなら、どんな所得階層の人にも食べてもらって構わないそうだ。店では、1000円のランチなどを出し、だれでも歓迎しており、ローストビーフは時間がかかって店では出せないため、ネットだけで売っているとしている。

サイトの宣伝効果については、12月12日昼過ぎまでにネット通販業者から試食用に1回注文があっただけで、まったく売れていないと明かした。電話やメールは、2日間で20件ほどあったが、「マイナス12個くれ」といったイタズラばかりだといい、「日本人の道徳観はこれだけ落ちたかと、不愉快でした」と漏らしていた。

[出典:JCASTニュース http://www.j-cast.com/2014/12/12223199.html]





なぜ売れないのか?その理由をコピーライター視点で考えてみた。




問題の広告ページはこちら(web魚拓)
 ⇒ https://archive.is/RzZcH

結果的にネットで話題になったということは、*ステマとすればひとます成功したといえるでしょう。

*ステマ=ステルスマーケティング(Stealth Marketing)のこと。宣伝と気づかれないように宣伝するセコい手法。
例)ある物語で感動しているところに、急に青汁が出てきて、アチャ~となるTV番組。
「途中でだまされるやつや!」(中川家 礼二のツッコミ)


しかし、シェフが自信を持っておすすめするローストビーフの良さは、残念ながら伝えることはできませんでした。

ネット上で話題・噂・批判のマトになっていたのは、

『最高級ローストビーフ』ではなく、『広告内容』です。

なので、広告としては大失敗だったわけですね。

ローストビーフには罪はないのに、その広告コピーのせいで
貴い命を提供してくれた「牛」そのものまでもが、価値を押し下げられてしまったようです。

「年収2,000万?ていうか、俺メール1本で秒速で2,000万円くらい余裕で稼げるしwww 俺のフェイスブックに書くネタとして、『今話題の最高級ローストビーフを自家用ヘリで直行して食べてみた』みたいな感じ的な?どんなものか食べてやってもいいけど。」

こんな残念な情報起業家みたいなのが、ステマの話題づくりに、
整形美女をつれて『最高級ローストビーフを食べるの図』みたいな動画を撮るかもしれなかったのです。

にもかかわらず、こういった人たちに見向きもされなかったのはなぜでしょう?


イメージとしては、お高くとまった産地偽装の牛。

「オタク何様のつもり?」

「いや、高級牛だけどなにか?」

みたいな。

高くてもまずいんじゃね?
みたいなイメージを与えてしまったのではないでしょうか。


では、広告主でありオーナーシェフである川添賀一氏は、一体どのような思いでPRをしようと思ったのか?

取材に対し、次のように語りました。



熊本の赤牛は、生産が少ないので、宣伝して地元に貢献しようと思いました。
そこで、値段はいくらにしようかと考え、『そうだ、神戸牛や松阪牛より高くしよう!』と思い付きました。

とてもおいしい赤牛で、ローストビーフにぴったりと絶対的な自信があったからです。
そして、その値段を付けましたが、まったく売れませんでした。

おいしくなかったからではなく、値段が高かったからでしょう。
では、これを食べられる人たちはどのくらいの年収かと考えて、2000万円なら余裕で食べられると考えて、宣伝する名目でサイトを作りました。




店主の商品に対する思いはよく理解できましたが、
売れない理由を、値段が高いからと決めつけてしまったことが間違いのもとだったように思います。

ただし、値段を下げようとしなかったことは、大いに評価します。

そこで、ターゲットを年収の高い人に絞ることにしたようですが……

はいッ!

ここからは、迷探偵タスケ所長の登場です。


川添賀一氏は、おそらく、ある特殊な広告業者から営業をかけられたか、
紹介を通じて依頼したかはわかりませんが、
この広告コピーを書いた人は、まぎれもなく『*情報起業系のコピーライター』ですね。

*情報起業系コピーライター:ネオヒルズ族で有名な与沢翼氏を始めとする煽りの強い、儲かります系のコピーを書く人たち。宣言会議などのコピーライター養成講座を卒業したコピーライターとは異なる。


コピーを川添賀一氏が書いたとは思えないのですが、もしそうだとしたらソッチ系のコピーライティングテクニックに大分侵されていますね。

そっち系のコピーを死ぬほど見慣れている、タスケ所長と似たような方たちは、もう見抜いておられるでしょう?

そう、文体や言い回し、あおりかたが似てるんです。

こういう類のコピーで売られる情報商材というのは、
四代目鈴々舎馬風師匠の落語『秘伝書』のようなもので、


・ひと月10円で(メシが)喰える法
・酒なくして酔える法
・開けっ放しで寝ても泥棒が入らない法
・釜なくしてメシを炊く法
・正々堂々とタダで汽車に乗る法
・泳ぎを知らずして水に溺れぬ法
[出典:落語チャンネルネット寄席 http://rakugo-channel.tsuvasa.com/470]


タイトルは興味をおおいにソソるものなのですが、書かれている秘伝の内容というのが……

当サイトにも記事を書きましたが、
まあ、シマなときにでもこちらの落語を聴いてみてくださいナ。

⇒ 落語『秘伝書』にみる元祖詐欺的情報商材

落語で笑っているぶんには、免疫が高まるので健康にはいいのですが、
こんな夜店で売ってる秘伝書みたような情報商材を買った日にゃ、シャレにもなりませんからネ。





結果論になってしまいますが、
タスケは、この手の広告コピーでなければ、売れた可能性があると思っています。

「じゃあお前(タスケ)が書いて手本をみしてみろよ!」

これを書いたコピーライターさんから、キレられてしまうかもしれませんね。

クレームや苦情、批判などのネがティブなものに接するのは誰でもいやなものです。

しかし、商売であれば、嫌がらせのクレーマー以外の意見には聞く耳を持ったほうがいいと思います。

タスケはよく食べログで、主観的表現の辛口コメントを書いたりするのですが、
貶めようとかという気持ちはまったくなく、むしろここを改善すればいいのにな、
そうすればもっと足繁く通うのにな、という応援する気持ちで書いています。

なので、ここをこう直せはもっとよい広告になるのにな、
という応援の意味で、勝手に添削してみたいとおもいます。

実際の宣伝効果について



12月12日昼過ぎまでにネット通販業者から試食用に1回注文があっただけで、まったく売れていない。電話やメールは、2日間で20件ほどあったが、「マイナス12個くれ」といったイタズラばかりだ。


この結果を受け川添賀一氏は、
「日本人の道徳観はこれだけ落ちたか、不愉快だ」と憤りを隠せない様子。

心中お察しします。いたずらはダメですね。
ただ、こういうイタズラが出てくるのは、紛れもなく広告コピーの内容にあることを川添賀一氏は理解しておられなかったのだと思います。

なぜ、こうした下衆の極みが反応するのか?



実はその原因は、コピーにあったのです……


セールスコピーを勝手に添削してみた




まず、一番の問題点は、ターゲットの問題。
勝手な思い込みで、年収2000万円以上人たちを対象にしてしまったことです。

ヘッダー画像は3種類のコピーが数秒ごとに入れ替わり現れます。

添削します。

●貧乏人お断り → 決して書いてはいけない!貧乏人でなくても不快な気分になる。通用するのは落語の世界だけ!

●年収2,000万円超の違いがわかる皆様へ → ターゲットの間違え。不要!

●NO.1の自信あり → ヘッダー画像ではなく、本文のタイトルとする。No.1の証拠を最低5個示すこと。


察するに、小手先のコピーライターテクニックを習っただけのレベルで、しかも机上の空論のテクニックをそのまま使うとは、どこまでお客様をナメきっているのでしょうか。


お客さまはバカじゃない!



この手のコピーを書く人たちの特徴として、やけに長い縦長のセールスレターがありますネ。最近では、これを真似た手法を多く見かけます。

縦長、長文が悪いといっているのではなく、その内容が問題なんです。

顧客心理をうまく操るなんとかコピーラインティングテクニックとか、
その手のダメ教材を読んでみるとわかるのですが、
姑息なテクニックのオンパレードで、腹がたってきます。

詳細は省きますが、要は、お客の感情をゆさぶれ(動かせ)という内容がベースにあるのです。

たしかに、読む人の感情や心を動かすことが出来ないコピーは、小学生の作文レベルですからコピーライターとしては失格です。

しかし、感情をゆさぶるといっても、小説などの読み物とモノを売るためのコピーは同じ文章でも書き方が違います。

モノ(やサービス)を売るためのコピーは、最終的にお客様が買いたいと思わなければ失敗です。

小説なら、売れなかった……
ブログなら、読まれなかった……

で終わるのですが、
コピーライターが書いたコピーでモノが売れなかったら、
売れなかったでは済まされないんですね。

ここで、勘違いしてほしくないのは、
コピーライターとは、売れないモノでも売れるようなコピーを書く人のことを言うのではありません。

ここでいう売れないものとは、市場価値の無い(または低い)もののことで、
たとえば、テキ屋の寅さんのように、二束三文のものを口上ひとつで高く売るというようなものです。

バナナの叩き売りや見世物小屋などの大道芸を否定しているのではありません。

大道芸とコピーライターの口上(キャッチコピーなど)は根本からして違うものです。
なんでもかでも、売れるような文句をひねくりだすのがコピーライターの仕事ではなく、
価値あるものを世に広める役割を担うのが、コピーライターの仕事です。

優秀なコピーライターが書いた広告コピーとは、
品格のある優秀で信頼のあついセールスマンと同じなのです。

価値の無いものを高く売りつける人のことを、世間では詐欺師といいます。

最高級ローストビーフそのものに価値があるので、
価値あるものが売れないのは、広告コピーに原因があるということを理解していただけたのではないでしょうか。

偽装でないかぎり、このローストビーフに価値がないなどとは言えません。

事実、あの時の騒動は、ローストビーフの問題ではなく、広告の問題だけなのです。

ほんとうに残念な広告で、これでは牛が成仏できないと思います。


さらに勝手に添削は続きます。





このコピーだけは、オーナーシェフ自身の言葉で書いてあるように思えます。

この商品に対する、素直な思いを飾らず正直に書いておられますので、気持ちがじゅうぶん伝わってきます。

とてもよいと思います。

ただ、
価値観の相違を生まないためにも、匿名で誹謗中傷するような方を、
私は相手にしたくないだけなのです。


この二行だけは削除した方がよいと思います。

実際に、誹謗中傷があったからその先手を打っての言葉なのかはわかりませんが、
もし、そうだとしても、この文章は入れないほうがいいです。

まず、まったく誹謗も中傷もする意志も理由もない人からすると、この2行に大変な違和感を覚えるからです。

また、せっかく全体的によい文章を書いておられるのに、この2行があるだけで、オーナーの人格のイメージが変わってしまいます。

文章から、料理人としての品格をもった誠実な人柄がうかがわれます。

「自分の想いが伝わるのはわずかな人たちだけと思うけど、料理人としての覚悟と情熱を理解してくれるなら誰でも歓迎します。」

自分を理解してくれる人は誰でも歓迎ですよ、と温かい気持ちになっているところに、次の2行があることで、急に冷たい人格のシェフを垣間見てしまった気持ちになるのです。
温かい笑顔だったシェフが、急に真顔になったような冷たい印象を受けます。

よく、見かけるじゃないですか。

雑貨屋やなんかで、客のいるまえでは愛想を振りまいてるのに、客がいなくなると急にぶすっとしてるようなおばさんが。

買うのを忘れたことに気づいてまた店に戻ると、般若の顔したおばさんがいてドッキリしたみたいな。

で、目があうと急にニコニコされると余計怖いという。

シェフの文章を読んでいて、タスケはそんな気分になりました。




これは完全にアウトです。論外です。要削除です。

上にある、オーナーシェフの言葉と矛盾しています。

このコピーのせいで、せっかくのオーナーの温かい、伝わってくる言葉が台無しです。

やっぱり、雑貨屋の般若顔のおばちゃんと同じだったか、とがっかりします。

というか、裏のある信用できない人物だと思われかねません。




この画像のコピーは不要です。
『あなたは選ばれし者』などといわれて嬉しがってる高所得者はいないと思います。
これで心が動かされる人がいたら、残念な人だと思います。
特別扱いしていい気にさせようという魂胆なのでしょうが、お客さまはバカではありません。
マトはずれでローストビーフまでがインチキくさく見えるコピーです。不要です。





石橋とトマト日本一は、へぇ~となったので、よかったです。
その流れで、ローストビーフも日本一なんだよ、っていうのも良いですね。
ただし、シェフのローストビーフがなぜ日本一なのか不明なので、
この画像のすぐ下に、理由・証拠・根拠を入れてください。

理由・証拠・根拠もなく、信じてしまうバカなお客さまはいないです。
*詐欺師でさえ、嘘の証拠(書類やハンコ)を出してきて騙します。


↑問答無用で不要です。



↑言うまでもなく不要です。





※ポイント3つのうち、2番めの画像だけが見えないのですが、商品の特徴は3つであることはわかりました。
①熊本産阿蘇の赤牛(肉質が柔らかい)
②完全無添加
③24時間手間暇かけてつくり上げる

なぜ高いかの理由にはなっていますが、なぜ日本一なのかの理由は不明です。
繰り返しになりますが、なぜ日本一なのかの理由・根拠・証拠が欲しい理由がここにあります。


証拠・根拠について



これまでタスケがさかんに、理由・根拠・証拠と云ってることに気づかれたと思います。

食べるものについては、実際に試食すれば、それが絶対的なセールスポイントの根拠・証拠となります。

WEbマーケティングの場合は、文字だけの勝負になるので、試食に変わるものそれが証拠です。

この証拠・根拠を提示するのは、コピーライターの仕事のなかのリサーチという分野になります。

このリサーチが充分に出来ていないセールスレターをプロがみると、
ああこれは、お客さんをバカにして小手先の上っ面だけで書いた薄っぺらでしょっぱい、中味のスカスカなコピーライターが書いたもんだなと、一発で見抜かれます。

ろくなもんじゃねぇ~!ピ~ピ~ピ~ピ……(以下略

文章を書くだけがコピーライターだと思ったら大間違いです。
リサーチも大切なコピーライターの仕事です。

そして、リサーチが実はもっとも大切だということを、
なんちゃってコピーライターはわかっていないのです。

あなたもカンタンにコピーライターになれる → なんちゃってコピーライターのキャッチコピー

コピーライターの仕事はリサーチが8割 → A級コピーライターのマインドセット


次、イキます。



●心も舌も貧乏なのではないでしょうか → 書いちゃダメ!絶対。シャブをやってる人に声をかけているような気分になっています。
そもそも、これは年収2,000万円の人に向けたセールスレターなはず、それがここで排除したい貧乏人に向かった口のききかたになっている、大変失礼なものいいですね。


ここまで我慢して読みすすめてきて、ちょっと食べてみようかな?と思った人(いないと思うけど)が、このコピーで一瞬のうちに不快になります。

●返金制度について → これは情報商材系のセールスレターによく見られるお約束の内容なのですが、必要ありません。
自信の裏付けの証だとは思うのですが、却って安っぽくみられます。





悪くはありません。
良くもなく悪くもなく、可もなく不可もなく、という意味ではありません。
例えれば、サイゼリアの料理コンセプト「まずくない」というニュアンスに近いです。

簡単な自己紹介程度の内容では物足りないお客さまが出てくると思います。
タスケは、とっても物足りないです。

料理の腕で勝負するんだ!というお気持ちからあえてつつしんだプロフィールにしたのかも知れませんが、もっと詳しく書いたほうがいいです。

このあたりが、前述したコピーライターのリサーチ力にかかってきます。
オーナーシェフへのインタビューは殆どしていないと思います。
オーナーの時間の許すかぎりじっくりとインタビューをするべきです。

語ることが少ないというのは、オーナーの問題ではなく、コピーライターの問題です。
インタビューの仕方、質問の仕方がわからないのだと思います。




ここまで読み進めてこられたあなたなら、きっともうお分かりですよね?

広告文など書いたことがない人でも、なんとなく感覚がつかめてきたのではないでしょうか。

そう。これは親の仇のようにばっさり、カットですね。


僭越ながら、勝手に添削をした理由



この騒動で、いろんな憶測が流れたことは知っています。

炎上商法とか、ステマだとか……真実はわかりません。

ただひとつ間違いなくいえることは、川添賀一氏が売上をあげたい!ということ。

川添賀一氏自身が手がけたのか、マーケッターに依頼したのかはわかりません。

誰がこのコピーを書いたのかはどうでもいいんです。

このコピーがあまりにも非道かったので
コピーライターがみな、こんな低俗でお客さんをバカにしたようなコピーを書くのか、と思われるのが辛かったのです。

実際、これを書いたコピーライターは、お客さんをバカにする気持ちはなかったと言い訳しても取り返しがつかないのです。

お客さんの立場でこの広告を読んだら、どんな気持ちになるだろう?

という、もっとも単純で、もっとも外してはいけないことをないがしろにしてしまったコピーに、憤りを感じました。

また川添賀一氏がいろいろと非難されて気の毒になりました。

その原因は、広告コピーにあったとうことを知ってもらいたかったのです。

頼まれてもないのに、勝手に添削などという不躾なことをしてしまいましたが、

はじめて、広告やチラシをつくらなければならない人にとっては、

ちょっぴり役に立つ記事だったのではないでしょうか。




関連記事

【全貌露見】マユヒメウィナーズファミリープロジェクト MayuhimeFX マユ姫さまの御成り♪ ママ!これ欲し~い。ダメッ!高いんだから




タスケです。

マユヒメさまの

『 mayuhimeプロジェクトFX 』


てますね!


まずは、こちらの動画をみていただこう……


【mayuhimeFX】プロジェクトFX - mayuhimeの挑戦 -《第一話》

2016/02/06 にアップロード



おわかりいただけただろうか……




アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ


マユヒメさまの嗤い声がこだまする……


これは、いろんな意味でヤバいかも知れない。


タスケの妖気センサーが、ピコンピコン反応しています。



プロジェクトFX マユ姫の挑戦




【特定商取引法表示】
商品名(サービス名):プロジェクトFX~マユ姫(mayuhime)の挑戦~
サイトURL:http://mayuhime.net/opt/fx
販売者:株式会社トレコミュ
所在地:東京都豊島区西池袋5-4-1 ネオルメリア502
電話番号 050-5278-7153
メールアドレス:support@mayuhime.club
運営責任者:川上慎吾
表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。





セールスページは全部で3種類あります。

お好きなページから詳細を御覧ください。

★女性の女性による女性のためのお金儲け講座



URL
http://mayuhime.net/opt/accrt/ladies/

★プロジェクトFXマユ姫の挑戦



URL
http://mayuhime.net/opt/accrt/fx/

★魔法の杖FXツール無料プレゼント



URL
http://mayuhime.net/opt/accrt/tool/


これらのページからメールを登録スルと、

すべてがここへと、ツナガル……


URL
http://x.step.mayuhime.net/articles/s1Op

Mayuhime FX Winner`s Family Project

2016/05/15にアップロード




【第2話】



2016/02/06にアップロード
URL
http://x.step.mayuhime.net/articles/C2tR

貧しい少女時代のお話……

私の身体は『出前一丁』で出来ている……
↑※タスケ、ツボにハマる

株で一儲けするも、調子にのってFXに手を出したら100万円溶かしてしまう……

これは、FXが悪いんじゃない、自己流でやったあたしが悪いのよ。

そう、みんなあたしの責任なのよ。
↑※コレ、ものすごく共感。


第二話:マユヒメさまの御教え まとめ



お金を儲けたいのなら、

あたしの言うことを、

素直にお聞きなさい。




【第3話】



2016/05/14にアップロード
URL
http://x.step.mayuhime.net/articles/b3mB


第三話:マユヒメさまの御教え まとめ

『8年連続年収一億円』達成継続の秘密は……

『確率論』


( ゚д゚)





第4話:ウィナーズファミリープロジェクト


【mayuhimeFX】プロジェクトFX - mayuhimeの挑戦 -《第四話》遂に全貌公開 『真の勝ち組(価値組)』へと昇華する“瞬間”を その手で掴め!

URL
http://x.step.mayuhime.net/articles/h4Ur
2016/05/17アップロード

この度の『ウィナーズファミリープロジェクト』
直訳すれば、いわゆるひとつの、勝者家族計画…ですか、
このプロジェクトを立て上げられた理由をマユ姫さまは仰せになられました。

曰く



日本ではここ数年、餓死する人たちが増えてきています。
これがこれから先、一気に拡大します。

自分の力で生きていく術(すべ)を身につけていないと、日本でも職を失い餓死する人たちがどんどん出てくると私は思っています。

これまでも、FXを教えて欲しいという要望はたくさんありましたが、
お断りをしてきました。

けれど、ブログと、直接教えている人の理解の差がどうしてもあるということは、長い間教える立場であった私の気がかりでもあり、次第に

『いつかFXで悩んでいるあなたに、直接教えられるような場所を作りたい』

そう思うようになりました。

そんな私の思いと、これからの激動の時代に備えるために

『今』

『今でないという危機感を持ったので、今回のプロジェクトを立ち上げました』




とても深いお言葉だとは思うのですが、
庶民の分際であるタスケにはよく理解ができませんでした。

私事で恐縮ですが、不肖タスケも餓死寸前までいったことがあります。

ですが、その時に乞い求めたのは、FXとか投資のやり方ではありませんでした。

餓死するくらい困っている人が求めているのは、
現金か、スグ食べられるパンとかおにぎりとかでありまして、
当時先物取引の経験はありましたが、
ひもじい思いをしている最中、
たまさかFXとか投資とか思いもつきませんでしたネ。

餓死するような人のことをおもんぱかる姫のお心は、大変ありがたいことではあります。

が。

この度の姫のプロジェクトは、
今、餓死の恐怖に震えている人をお救いするものではない、ということは明確ですね。

ある程度余裕のあるお金を持っている方がターゲットだということです。

100~200万円くらい、無くなっても平気な方が対象でしょう。


姫さまは、さらに宣います。




ウィナーズファミリーで身につけてもらうトレードは、一生ものの技術です。
一度身につけるとマーケットが存在する限り稼ぎ続けることが可能です。

私が10年かけて見つけた普遍的なロジック……
いわゆる聖杯
誰にでも簡単に実践出来るようにしています。

ウィナーズファミリーで提供するシステムは3つあります。
どれもが私が10年かけて研究してきた

『知識・経験・技術』を
すべて詰め込んだシステムになっています。



聖杯……???????( ゚д゚)ポカーン


3つのステップとは





①フォレックストリガー(2日~数日のプチスイングトレード)
 
②パーフェクトブレイン(15分足-姫さま御用達チャート)

③オートコンピテーションシステム(最強通貨ペア判断システム)




マユヒメさまの、これまでの動画を拝見いたしまして思いまするに、

マユヒメさまこの度のプロジェクトは
経済的に困窮されている方を対象にしてはいないということ。

ある程度、お金の余裕のある方を対象にしているのは明らかですよネ。


さて、姫さまプロジェクトに参加する金額が
いったどれくらいになるのか、次の配信をお待ちいたしましょう……



※2016年10月15日08:39更新

はいッ!お値段判明しました。2016年10月15日(土)21時より受付開始



艶やか過ぎるセールスページ


URL
http://mayuhime.net/offer/winners-family/m1610-pre/



で、ウィナーズファミリープロジェクト


お値段のほうなんですけど……


もうホントギリギリで、


今回ですね、特典もおつけして、



次はいつになるかわからないんですけど……
















298,000円……






申し訳なさそうに値段をいう、トーカ堂 北社長をマネてみました。





と、冗談はこれくらいにして( ・ิω・ิ)キリ

ここからが本題。


ところで、今回は第二期生の募集です



ということは、第一期に参加された方が既においでになられる、ということですね。

その第1期生のお一人から、長文のメールを頂戴いたしました。

そのメールの一部を引用させていただきます。





はじめまして。

WFの受講をしている一期生のものです。

こちらのサイトでマユヒメさんの塾に関して投稿していたので、補足の意味を込めてメッセージしました。

自分自身、昔からマユヒメさんのブログでアフィリエイトの商品を購入したり、本も購入し信頼をしていました。

WFに関しても、金額が高額だったのですが、ブログを見ていると、実績があるし、

「1億円稼がせてあげる!素直にやればかんたん」

といっており、その言葉を信じて、決意し受講にいたりました。



入ったあと、セミナーがあったのですが、

そのセミナーの1日後に

ジュネスという

ネットワークビジネスの方に誘導するメールがきました。


『美と健康と富のセミナー』という名目で、
行ってみるとジュネスのネットワークビジネスでした。

マユヒメさんの話術にのせられて、参加していた人達はみんなはいってしまいました。

自分も契約書に記入したのですが、間違った箇所があり、入らずにすみました。


(以下略)




公開がはばかられる内容も含んでありましたので、
差し支えない範囲でここまでとさせていただきます。


どうやら、『ジュネス』というネットワークビジネスに勧誘されるようです。

これはWPと関係ないマユヒメさま個人のビジネスですね。

それをスクール生を対象に勧誘するというのは、チョッとなあ……

とタスケ個人は思います。

信頼しているマユヒメさまから、勧められたものだからこそ、みなさん入会されたのだと思います。

ところで、
ネットワークビジネスというものは、人を勧誘し(商品を購入させ)続けないと成り立たない商売です。

これで成功するのは、とてつもない労力が必要です。

今回の2期生にも、『ジュネス』の勧誘があるかどうかはわかりませんが、

そのことを念頭において、

ネットワークビジネスで成功したいのか、FXで成功したいのか、明確にしたうえで判断してくださいね。

でないと、どっちつかずになって、どちらも成功できませんよね。

また、塾の費用もお高いですし、FXをやるからには資金に余裕がないといけませんので、そのあたりをよく熟考されてください。




残念ながら、タスケ個人としては、オススメできない
ケンなかほりがするる案件でとなりました。

関連記事
Copyright © ネット副業で、お困り庶民の味方です! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます