※ご注意!!この案件は終了しました。
過去記事アーカイブとして保管しているものです。





タスケです。

いまさらながらの中国の地溝油(ちこうゆ)下水油問題に戦慄!

あのとき買ったアレもコレも下水油が混入されていたと思うと、悔しくて夜も眠れない今日このごろ。

地溝油(ちこうゆ)とは、中国で社会問題化している再生食用油のこと。工場などの排水溝や下水溝に溜まったクリーム状(あるいはスカム状)の油を濾過し、精製した安物の食用油脂。 日本では下水油(げすいあぶら)と紹介されることも多い。ドブ油(どぶゆ)などとも言われる。台湾でも類似の粗悪油が食用に製造・流通していた事が発覚した。
[出典:Wikipedia]



30分ののつもりで昼寝すると、3時間経ってたというのはきっと下水油のせいだと思う……

って、ハナシはバシッとやめて

本日も元気で参りましょう!





数ある有象無象のメルマガの中で、タスケがキチンとフォルダー分けをしている
世界的貴族こと関口智弘氏のメルマガ

今朝はこんなタイトルのメールが届きました

√_大したことじゃないのにもったいつける奴って、何なの?

タイトルに √_がついているがなんともツイてると思うのは、高貴なる方のなせるわざなのでしょう

本文を読み進めて行くと、

いつものことながら、ふむふむ、と納得することしきり

以下引用します。(改行、句点等編集済)


いわゆる教材やスクールの類で、その具体的な内容をもったいつけている物は、出オチであることがほとんどです。

つまりが、ハウツー部分よりも、ノウハウ部分がすべて!というものが多いのです。

かつては、もったいつけることで、価値のないものを、価値のあるものと錯覚させ、お金をだまし取る悪徳商法が問題となりました。

そのせいもあってか、脊髄反射的に、この手のセールス展開に対して嫌悪感、拒絶感を抱く人は少なくありません。

でもって、現実的な話をすればその手の悪徳業者は、いまだに存在します。

したがって、セールスに際しても核心となる部分を話さない相手に対しては、警戒感を持つようにした方が良いのですが・・・。

そうじゃない場合、ですね。

たとえば、ローンチなどでもったいつける場合。

この場合は、むしろ積極的に、その核心に迫る動きをした方が良いです。

なぜかというと、いわゆる出オチになる教材、スクールは、なんだかんだ非常に再現性が高いから、です。

ただ、それゆえに不特定多数に、先にそれを開示してしまうと、ノウハウ・ハウツーのキモを学ばずに、表層的部分を猿まねする愚か者に市場を荒らされてしまう懸念があるのです。

だからこそ、あえてワンクッションをおくべく、情報を伝える相手を厳選している、というわけです。

というわけで、もったいつけることだけに終始しているこちら。

http://j.mp/140917_okuno(現在サイトは存在しません)

それだけ、出オチの可能性の高い、再現性が期待できる物だといえる、ということです。

今後、何らかの案件をチェックする際に1つの基準にしてみると良いでしょう。



出オチという言葉が新鮮ですね。

ランディングページを見るだけで笑けてしまうのかなあと思いつつ、

ページに飛んでみると、


自動アフィリエイトの専門家『奥野晃一』さんが、

サラリーマンを辞めてまで時間を確保して

『参加者の100%が稼げることを目指した』

全自動で稼げる仕組みを大公開!

遂に、簡単な初期設定後、

「待つだけ」の全自動アフィリエイトが完成しました!!!




全自動だの、100%が稼げる

などという、詐欺師の常套句を使ったキャッチコピーって一体……

企画元が、常夏のビーチでもダブルのスーツを脱がないという株式会社MTSの葉山直樹氏ですから、

まじめそう(に見える)な社長さんが、まさか詐欺をはたらくとは思えないのですが、

いかんせん、のっけからあのコピーですから、

優秀なコピーライターを抱えていることを動画でほのめかしていたあのMTSさんが、

まさか、こんなヘタレなコピーを書くんかい!と、思わずツッコんでしまいましたorz=3


あのMTSさんが、『やっぱり情報起業家なんてのはアヤシイ』と世間さまから再認識されてしまうようなページをつくるとは、

笑けるというより、脱力してしまいました。

私にとって、まさしく半笑い苦笑い的な出オチとなりました。

※もちろん、関口さんが使った『出オチ』という言葉はこういう意味でないことは理解していますよ。

さて、タイトルにも書きましたように、

またァレか…… 全自動で(フン)

100パー稼げる?(苦笑)

と、中味も知らないのに、ジャーナリストにあるまじき上っ面だけで推断してしまうという失態を演ずるほど、

もう最初から猜疑の権化になってしまったのです。

あの世界的貴族の関口さんがわざわざメルマガで紹介する商材が、これかい!?

って。

しかし、いかんいかん、自分に遺憾、しっかりと中味を確認してから

それから批判なり中傷(←これあかん)しよう、と。

しばし反省の後、また新しいメールアドレスを1件供養したのでした。








さて、メルアド供養後、すぐさま届いた動画を拝見して、

タスケは、心の底から悔い改めました。


これまでのように、単純に動画で内容説明をするのではなく、

奥野さんが、MTSさんに企画をプレゼンした内容がそのまま映しだされていました。

その中で一番心に残ったのが、

『教材を購入してもダウンロードすらしない人がいる』ということ。


奥野さんのプレゼンでは、実に全体の50%近くがダウンロードしないというのです。ヮ(゚д゚)ォ!

このことに、タスケは強烈なショックを受けました。

タスケの感覚からして、到底信じられない話です。


中国の人が下水油だと知りながら、それを使った屋台の唐揚げなどを喰っているというレベルを超えています。

ああ、だから情報商材業界を世間の人が胡散臭いと思っている原因は、
購入してもダウンロードすらしない、下水油でも平気で喰うような感覚がマヒしている人たちが多いことを知って詐欺のような商材を売りっぱなしにしている輩がまだ暗躍しているからだと思いました。

つまりこのことは、客を小ばかにしている、ヤクザな悪徳情報販売業者が後を絶たないことを暗示しているのです。

そんな情報業界の知られざる驚愕の実態を示した上で、奥野さんは、プレゼンを進めていきます……


小生が、語るより、まずは奥野さんの誠実さを感じられるプレゼンをご覧になってください。

【期間限定】2014年09月19日(金) 23:59まで
http://j.mp/140917_okuno(現在サイトは存在しません)
関連記事