カテゴリ:■コラム

■コラムのカテゴリ記事一覧。

■コラム
『しないこと』を決める「すること」それを決めることは簡単である。難しいのは「しないこと」を決めることだ。[ハーバート・マーシャル・マクルーハン(Herbert Marshall McLuhan)]DELL創設者である、マイケル・デル氏もそう語っているそうです。この言葉で連想したのが、「やってやれない事は無い。やらずに出来る訳が無い」そう、知っている人は知ってるが知らない人はまーったく知らないという、あの銀座 まるかん斎藤一人さ...

記事を読む

■コラム
タスケです。ニュースのお時間です。安倍晋三首相が年金法改正案の必要性を再三説くなか、議員年金の復活計画が動き出した模様です。議員年金復活について、多くの地方議員が理由として挙げているのが、「老後の不安」【富山市議政活費不正汚職】で問題になった富山市議会議長は、「議員年金廃止で心配になった」と不正に手を染めた理由を語っています。以下、ニュースサイトより引用します。議員年金の復活計画 「国民年金だけで...

記事を読む

■コラム
タスケです。イキナリですが、まずはこの画像をみてください。わ若い女の子の、なまあし……って、見るとこそこじゃないから。この生足画像がチョッとした話題になっているわけですが、あなたには、どんなふうに見えますか?①オイルを塗ったように、テラテラと光っているナマアシ。②だらしなく放り出されたただのナマアシ、てかキタナイ。???さて、どっちに見えましたか?それではもう一度。・ラップしたような、テカテカ光ってる...

記事を読む

■コラム
タスケです。恩知らずという言葉があります。中島みゆきも歌っています。タスケのブログは、困っている人をタスケたいという気持ちで運営しています。とかくこの浮世では、カネにまつわる沙汰が多いですよね。なので、お金に関して困ってる、苦しんでいる人をタスケたいという思いで、収入アップにつながる、極上ホンモノ教材や、優良教材などをオススメし紹介しています。一方で、詐欺まがいの商材・塾などには、やめた方がいいで...

記事を読む

■コラム
タスケです。はじめに、今回もまた、ダライ・ラマ法王のお言葉から紹介致します。大きくなるにつれて、愛情、友情、助けあいということに、あまり重きを置かなくなります。人種、宗教、国籍といったことが大切になってきます。もっとも大切なことを忘れ、どうでもいいことに重きを置くようになります。[ダライラマ14世]記事のタイトルは、ダライ・ラマ法王がいわんとすることと、ちょっと違うかもしれません。猊下のこの言葉を読ん...

記事を読む

■コラム
タスケです。まず最初に、ダライ・ラマ法王の言葉をご紹介いたします。問題に目を近づけて見てみると、視界がそれにふさがれて、やたらと問題が大きく見えます。けれども、同じ問題を遠くから見てみれば、自然とその問題のまわりに他のものが見えてきます。[ダライ・ラマ14世]狭い視野で見るのではなく、もっと大きな(高い)視点に立てば、問題解決のための糸口が見えてくる。問題(問い)がある(自分で問題だ、と思うこと)は、...

記事を読む

■コラム
タスケです。鷹の選択というとっても感動的な寓話をYoutubeでみつけました(*^^*)のでシェアします。鷹は、長生きできる鳥としてよく知られています。鷹は最高70年生きられると言われていますが、このように長生きするためには、約40年が過ぎた時に重要な決断をしなければなりません。鷹は約40歳になると、爪が弱くなり獲物がうまく取れなくなります。くちばしも長く曲がり、胸につくようになります。羽も重くなり、徐々に飛べなく...

記事を読む

■コラム
タスケです。『世界まる見え!テレビ特捜部 ウソかマコトか?SP』のまとめを紹介します。インターネットの情報を操作する裏ビジネスネットの裏工作マディソンは、自分が買った商品を紹介した動画をブログにアップしたところ、彼女の解説が若い女性たちに受けはじめ、視聴回数が100万回を超えました。これが多くのメーカーの目に留まり、「こんなに見られているなら、ウチの商品を是非紹介してほしい」と、多くのメーカーから以来が...

記事を読む

■コラム
タスケです。『ネットワークビジネス』や『マルチ商法』と呼ばれる連鎖販売取引のことを、世間さまは、違法なねずみ講(無限連鎖講)と同じような白い目で見られています。それと同じように、アフィエイトや情報商材もまた、アヤシイ…胡散臭い…詐欺だ…なんだと、まるで非國民ごとく後ろ指をさされるのであります。情報商材がアヤシイ、胡散臭いと偏見の目でみられるのは、実際詐欺的なものを売りつけて荒稼ぎをしていた連中がいる...

記事を読む

【タスケコラム】しないことをする/しないことにする

『しないこと』を決める




「すること」それを決めることは簡単である。

難しいのは「しないこと」を決めることだ。


[ハーバート・マーシャル・マクルーハン(Herbert Marshall McLuhan)]




DELL創設者である、マイケル・デル氏もそう語っているそうです。

この言葉で連想したのが、
「やってやれない事は無い。やらずに出来る訳が無い」

そう、知っている人は知ってるが
知らない人はまーったく知らないという、
あの銀座 まるかん斎藤一人さんの言葉です。

参考動画

音声文字起
みるみる願いが叶う_潜在意識活用法





さて、

マクルーハン氏やマイケル・デル氏は、やらないことに意識をフォーカスしているわけですが、

斎藤一人さんの言葉は、
やることも決めてない、アクションも起こさないような人にこそ有効なもののようです。


「やってやれない事は無い!やらずに出来る訳が無い!」

と、じゅもんのように唱えなければ行動が起こせなかった人が、

「ついてるついてるついてる」

「やってやれないことはない~やらずにできるわけがない~」

と唱えながら、行動を起こし、なにがしかの結果を出しました、と。

その体験を通して、

「おお、やってやれないことはないじゃないか、やらずにできるわけがないンだ」

と、ますます確信を深め、あたし・ぼく、成功者みたいな?

そんな勘違いをして、ますます加速していくんだ、と。





やることだけに意識をフォーカスして、過ぎると今度は、なにかしら歪(ひずみ・ゆがみ)が出てきます。

そこで、今度はこういったハイテンション過ぎた人に

マクルーハン氏やマイケル・デル氏の言葉が効くんですね。






『たけしのニッポンのミカタ』という、
ずいぶん前に放送されたTV番組で恐縮なのですが、

「出来る人ほど上手にサボる!?」という内容が、とても印象に残っています。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/111111.html

サボる時間術』の著者:理央周氏が出演して解説をしていました。

番組の中で、タスケが特に得心したのは、

『サボることによって仕事の能率が上がる』ということ。



以下番組HPより引用します。



サボって業績UP!?

誰もがわずかな時間を惜しんで必死に働く時代に、あえてサボることで急成長している会社があるという。

企業のホームページのコンサルティング・制作を行っている会社「HUGO」では、午後1時を回ると、オフィスの電気が消える。

すると、オフィスの真ん中で寝る人、外出して、映画やネイルサロンに行く人…と就業時間内にもかかわらずサボって好きなことをして過ごしている!

この会社は午後1時から4時までの昼休憩を「シエスタ」タイムと決め、仕事以外なら何をしてもいい時間にしている。

シエスタ中の業務は留守番電話で対応。

社員からは、「シエスタから戻った後は気持ちがリフレッシュして仕事に集中できる」と好評だ。

さらにシエスタの導入後は、会社の利益がなんと4倍近く伸びたという。

では、サボることで本当に仕事の効率はアップするのか、日本ブレインヘルス協会理事・米山公啓氏の協力のもと実験!

文字がビッシリ書いてある論文をパソコンで入力する作業を行い、途中でサボったチームとサボらないチームの脳の集中力と判断力を比較した。

すると、驚きの結果が!?

米山氏は「交感神経を休ませながら仕事をすることで集中力や判断力が高まり、効率が良い」と分析する。

[出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/111111.html]







段取り八分ダンドリくんことタスケは便利屋時代、休憩もロクにとらずぶっつづけで、仕事をやっていました。

午後2時頃に襲ってくる猛烈な睡魔とたたかいながら、ときたまかっくんかっくんしながら、根性で仕事を続けていました。

現在は、『50分仕事/10分休憩』というルールを決めてネットビジネスの仕事をやっています。

以前と比べると、格段の効率のよさを実感しています。

会社にお勤めのかたは、自分勝手に休憩などとれないと思いますが、
ぶっつづけで根詰めて仕事をするよりも、チョッとリフレッシュタイムをはさむと能率があがるんですよ、ということを意識してみたらよいと思います(*^^*)





 カテゴリ
 タグ
None

【年金制度崩壊!!】汚職議員『ヤベッ!!こりゃ国民年金だけじゃ老後の生活できねえぞ』


タスケです。

ニュースのお時間です。


安倍晋三首相が年金法改正案の必要性を再三説くなか、議員年金の復活計画が動き出した模様です。

議員年金復活について、多くの地方議員が理由として挙げているのが、「老後の不安」

【富山市議政活費不正汚職】で問題になった富山市議会議長は、
「議員年金廃止で心配になった」と不正に手を染めた理由を語っています。


以下、ニュースサイトより引用します。




議員年金の復活計画 「国民年金だけでは老後生活できない」
[2016年12月15日 16時00分 NEWSポストセブン]

国民年金だけでは不十分?

「世代間の公平を図るのに必要だ」と安倍晋三首相は年金法改正案の必要性を再三説いた。

ならば聞こう。その法案審議の渦中に今国会で動き出した「議員年金」の復活計画は、議員と国民の公平を図るのに本当に必要なものなのか、と。


◆「国民年金だけでは老後の生活ができない」

 議員年金復活について、多くの地方議員が理由として挙げているのが、「老後が不安」というものだ。

「以前は議員には国民年金、厚生年金にプラス議員年金があった。しかし、いまは市町村議から国会議員までほとんど国民年金です。われわれは昔のような特権的な議員年金をつくれといっているわけではなく、せめて一般のサラリーマンや公務員並みの年金に加入できないと老後の生活ができない」(関東地方の県議)

 都道府県議の平均月給は約80万円、ボーナス(約3か月分)を加えると年収ざっと1200万円。それに地方議員には“第2の給料”とよばれる政務調査費が毎月数十万円、さらに議会に出席すると都議なら1日あたり1万円、市議でも数千円の日当(費用弁償)が支給される。報酬三重取りのおいしい仕事である。

 これだけもらって「老後が不安」とは、“いい加減にしろ”といいたくなる。だが、特権があるから議員になった者は、廃止されたら不正に走る。

 富山市議会では今年、議員報酬を月額60万円から70万円に引き上げたが、それでも政務調査費の不正が発覚して議員が大量に辞職した。元市議会議長は「議員年金廃止で老後の保障がなくなり、心配になった」と不正に手を染めた理由を語っていた。

 だが、国民年金で足りないと思うなら、自分の年金を増やす前に、まず国民年金しかない自営業者など年金弱者のことを考えるのが政治家の責務ではないのか。


◆「地方議員のなり手がいなくなる」

「若者が議員になれない」「地方議員のなり手がいなくなる」という意見も多かった。堺市市議の渕上猛志氏はこういう。

「議員には4年ごとに選挙があって、身分は不安定で失業保険もない。私も子供が2人いて立候補しましたけれども、どれほどリスクがあることか。子供を持つサラリーマンが会社を辞めてこの世界に行くなんて言い出したら、目を覚ませよ、って思うでしょう。年金がないことでどれだけ政治の世界からいい人材が零れ落ちているか。せめてサラリーマン並みの老後が見えるようにすることが、議員特権だと思いますか?」

 言い分は分かるが、そもそも議員には定年も雇用契約もない。選挙を「就職活動」と考え、議員に生活の安定を求める姿勢が、お手盛りで議員報酬を上げながら、全国で政務調査費の不正が絶えない状況を生んでいるのではないか。

■取材/福場ひとみ(ジャーナリスト)

[出典:週刊ポスト2016年12月23日号]
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-474977/




これを受け、ネット上では大きな騒動になっています。


20:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 19:48:18.43 ID:qM2PsWj90.net
え?
国民年金のシステムつくってんのおまえらだろw
それが否定してどうするw


22:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 19:49:23.50 ID:x4jf1/0m0.net
老後に不安を感じる制度設計しといて何言ってるんだ


40:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 20:09:38.39 ID:yWkKfytZO.net
さすがにこれは引くわ。
「議員以外は老後生活できません!」
って宣言してんのと同じだからな。

これ言った議員の名前出せよ、マジで。


31:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 19:58:47.27 ID:hm2j07/y0.net
国民年金加入者に喧嘩売ってんのかな


47:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 20:16:47.58 ID:m76Gb4v50.net
年金だけでは生活できないってよく言えるな。その通りだから国民年金をなんとかしろよ

66:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 20:54:51.64 ID:LRt65lLz0.net
自営業者は国民年金で生活してるんですよ
自営業者にも別の年金つけて


83:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 21:24:49.10 ID:ABxiLAZR0.net
自営業とかは国民年金だけやぞ
甘えんな


91:名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 21:38:09.08 ID:yyfV5inn0.net
普通の国民が生活できない国民年金をどうにかしろよ。


153:名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 01:05:03.51 ID:XAqtAKI1O.net
国民がバカだから議員にやりたい放題されるんだよ。
しかたないよな。


154:名無しさん@1周年:2016/12/16(金) 01:07:18.51 ID:/ixnbTtU0.net
ふざけたこと言ってんじゃねーよ。
一般人はその生活できないような年金でどうにかこうにか生きてんだろうが。





ネット住民、大いに怒っていますネ。💢

さて、あなたはどう思われましたか?

怒り狂って、汚職議員や国を呪いますか?

それとも、あきらめますか。

あきらめが肝心だと、、
あるがまま、なすがまま、流れながされるまま野垂れ死にしますか?


『タスケブログ』&『タスケメルマガ読者』のあなたなら、そんな愚かなことをしないと思いますが。


恨んだり呪ったり、愚痴をいったり、あきらめたりしても、なんの解決にもなりませんよね?

詐欺まがいの情報商材(やサービス)を掴まされて、タスケのところに相談される方が多いです。

まずは、失ったお金を取り戻すことが可能ならそうすればいいと思います。

しかし、優先すべき大事なことは

お金を取り戻すことに意識と時間を奪われるのではなく、

お金を稼ぐことに意識をしなければならないのです。

スグにお金を取り戻すことが出来るなら、そうすればいいでしょう。

しかし、裁判などして長い時間とお金をかけるくらいなら、
その時間とお金を、ネットビジネスにかけてください。

また、いまお金に困っている人も同様。

まず、稼げることからはじめるべきなんですね。

今出来ることから、はじめましょう。

老後といわず、将来の生活に不安があるのなら
迷わず、稼ぐ道を今スグ初めてください。

いたいけな高校二年生が家計を助けるために、
ここでいっしょけんめい頑張っている姿をみるたび
タスケの目にいつも涙がにじみます。

http://tasuke2016.jp/blog-entry-104.html


それでもスグに行動できないなら
せめてメールマガジンを登録してください。

ザ・妄想!ありのままに見るということ




タスケです。


イキナリですが、まずはこの画像をみてください。





わ若い女の子の、なまあし……

って、見るとこそこじゃないから。


この生足画像がチョッとした話題になっているわけですが、

あなたには、どんなふうに見えますか?


①オイルを塗ったように、テラテラと光っているナマアシ。

②だらしなく放り出されたただのナマアシ、てかキタナイ。


???

さて、どっちに見えましたか?





それではもう一度。





・ラップしたような、テカテカ光ってるプラスチックのような質感、オイルを塗ってるような光沢のある輝いている脚?

・それとも、まったくふつうの脚?
 まあ普通の脚なんだけど、なんかお絵かきしたあとみたいに白い絵の具で汚してない?

この画像がインスタグラム上にアップされてからというもの、ものすごい勢いで拡散され大きな話題を呼んいるんですね。

そう。見え方が人によって違うんです。







はい!
ということで、そろそろタネアカシをしましょう。

こちらをクリックすると、正解がひと目わかる画像がアラワレます。

 ⇒ ひみつの種明かし画像


お分かりいただけただろうか……


この画像、実は脚がつやつや光って見えるように、白い絵の具でペイントしてたんですね。


ちなみに不肖タスケ、ぬらぬら光った生足に見えていました。

逆に、はじめから
「お嬢ちゃん、せっかくの生足に白い絵の具なんか塗っちゃって…」
みたいに見てた人は、どうやっても、テカテカ光った脚には見えなかったはずです。


で、タスケのように艶めいた脚に見えた人が、いったん種明かしをされてしまうと、
今度は、どうみても、白い絵の具を垂らしたような脚にしか見えなくなるんですね。


ああ、きれいな脚だなあと思っていたら、実は絵の具で汚した脚だった……
というのが真実だったわけです。


錯視・錯覚あれこれ



この記事のアイコンにしたものですが、AとBが同じ色にみますか?



クレイジーダイヤモンド錯視とは?(印影付きダイヤモンド錯覚)

菱型がキレイに並んでいる画像、上から下にかけて次第に色が薄くなっているように見えます。
ところが、これ全てが同じ色の菱型を並べただけのものです。

正確にいうと、一個一個のひし形には、軽めのグラデーションがかかっています。(上が明るく下が暗い)

隣同士になっているひし形の境界線の濃淡を、人の目は、勝手にひとつひとつのの点として認識してしまいます。

全体ではなく、ひし形の一部分だけを凝視することによって、あたかも全体が、『注視したときの色でベタ塗りされたひし形』に視えるのです。
そのため、上と下のひし形の色が別の色のように視えてしまいます。



これって右回り?左回り?

じーっと、見ていると……




錯覚、錯視、イリュージョン、手品、マジック……
楽しんでいるぶんには、いいですよね。

でも、自分の利益のために、意図的に人を騙す輩もいます。

これって、泥沼の情報業界にも当てはまるのではないでしょうか?


ただ乗っかりさえすれば、ナニもしないでお金が貰える……
と思っていたのに、ふたをあけてみたらン十万円払うハメになった……みたいな。

ただでツールあげます!というので申し込んでみたら、翌月から課金されていた……みたいな。



真実を見極める目を養う方法



物事を判断するとき、観念的なみかたをしないことが大切です。

事実確認・ファクトファインディング(Fact Finding)

論理思考・ロジカルシンキング(Logical Thinking)

事実を正しく見る目と、感情的ではなく論理的に冷静に考えること、
この2点は、いつも意識しておくべき重要なことです。


物事を正しく見れない人のアタマの中は、観念的で、抽象的になっています。

自分の見たいように物事を見ているんですね。

だから、自分の周りのことや、他人を自分の思い通りにしようとする傾向があります。
つまり、他人をコントロールしようとするんですね。

こういう人は、だいたいにおいて無自覚です。

固定観念や既成概念、そして、思い込みの色眼鏡でもって、物事を見、判断している人が住む世界……

それは、事実でもない、現実でもない、真実のない、妄想・虚構の世界なのです。

妄想の世界から脱却すれば、騙された( ゚д゚)ということはなくなります。





はい!
ととのいました。

モウソウは、タケノコだけにしておきなさい。




……お後がよろしいようでm(_ _)m

テケテンテンテンテンテン……


【タスケコラム】恩知らず



タスケです。


恩知らずという言葉があります。

中島みゆきも歌っています。





タスケのブログは、困っている人をタスケたいという気持ちで運営しています。

とかくこの浮世では、カネにまつわる沙汰が多いですよね。

なので、お金に関して困ってる、苦しんでいる人をタスケたいという思いで、

収入アップにつながる、極上ホンモノ教材や、優良教材などを

オススメし紹介しています。


一方で、詐欺まがいの商材・塾などには、

やめた方がいいですよ、と警鐘を鳴らしているわけなんですね。


で、ときおりこういったコラムなんかも書くんですけど、

マインド的なおはなしもしていうこと思っています。


マインド、といってもスピリチュアル、セイシンセカイのお話ではなく

収入アップにつなががる、または銭失いにならないための、

ビジネスマインド的なお話をしていきたいと思います。



で、『恩知らず』です。

恩知らずになってしまうと、人もお金も離れていっちゃいますよ~

ということなんです、が……

不義理をしても、「この恩知らずメッ!」なんて言われることは、そうそうないわけで、

陰で、「あいつは恩も知らないやつだ」などと後ろ指をさされるのがオチ。

お前は恩知らずだ!

とハッキリ言ってくれる人はなかなかいないんです。

だから、自分が恩知らずだなんて、ちっとも思っていないんですよね……

やってあげたことは、ずーっと忘れないのに

していただいたことは、スグ忘れる……


悲しいかな、これが浮世のゲンジツなんです。



うんうんうなづいているあなた。

なにか思い当たることがありましたか?(^o^)

興味深いことに実はこれ、科学的根拠、心理実験のデータもあるんですね。


ある大学の学生400人に、

『あなたがこの大学でしてあげたことしてもらったことを書き出しなさい』

というアンケートをしました。

大学内のことなので『してあげた』なら『してもらった』人がいるはずです。

ですから、理論上、『してあげた』と『してもらった』の比率は同じでなければなりません。

しかし、実際は大きく違っていました。


もちろん、人間はしてあげたことをよく覚えていますから、

『してあげた』についての件数のほうが『してもらった』の件数よりも、ずっと多かったことは想像に難くないのですが……

問題はその比率です。

なんとその実験によると、

してもらったことをとするなら

してあげたことは35だったそうです。


つまり、人間はしてもらったことより、

してあげたことのほうを35倍もよく覚えているということになるんですね。

逆にいうと、35のしてもらったことがあっても、34は忘れてしまうということです。

恍惚の人になってしまったら、自分が『恩知らず』かどうかもわからなくなってしまうのですけれど、

明日のスーパーで売り出される卵1パック98円のことはしっかり覚えていられるような人なら、

してもらったことくらい、しっかり覚えられいられるはずですよね(*^^*)


心理実験から、人はみな意識しないと『恩知らず』になってしまうことがハッキリわかりました。

じゃあ、恩知らずの何がイケナイのか、

また、精神的なハナシがビジネスにどう関係あるのか……

それは、今後あらためて、じっくりねっちりお話しさせていただきます。

本日は、この辺で。

ごきげんよう。


【タスケコラム】雨晴れて笠を忘る





タスケです。


はじめに、

今回もまた、ダライ・ラマ法王のお言葉から紹介致します。




大きくなるにつれて、愛情、友情、助けあいということに、あまり重きを置かなくなります。

人種、宗教、国籍といったことが大切になってきます。

もっとも大切なことを忘れ、どうでもいいことに重きを置くようになります。


[ダライラマ14世]









記事のタイトルは、ダライ・ラマ法王がいわんとすることと、ちょっと違うかもしれません。

猊下のこの言葉を読んでいて、

タスケのこころのなかに、ハッ!と飛び込んできた諺が、これです。


雨晴れて笠を忘る(アメハレテカサヲワスル)




雨が上がってしまえば、今までかぶっていた笠のありがたみを忘れてしまう……

現代風にいえば、雨が止んだら傘のありがたさを忘れてしまう……ということになりましょうか。

電車での忘れ物ナンバーワン!

……それは、傘。

電車の中でなくても傘を忘れやすいですよね。

タスケなんかは、ちょっとそこまで~って感覚で、コンビニに買い物にいっても

帰りは傘、忘れてきちゃうんですから、

ホントどうしようもないですよね。┐(´ー`)┌




……って、傘を忘れないようにしよう。という戒めじゃないんですよ。




苦難のときに受けたを、その時が過ぎると忘れてしまうことのたとえ。

[出典:ことわざデータバンク]



うぅm……深くて、重いですね。


受けた恩を忘れるな、という箴言なんですね。






猊下のことばに戻ります。



小さい頃は~神様がいて♪……(ユーミン)

子供は無邪気な天使、のようなあの頃はもう遠い昔になりましたねぇ。




て、キレイゴトを書いてしまいましたすみません。



タスケの子供の頃なんか、それはもう邪気ありありで、

自分の欲得のためガキながらに智謀をめぐらしていたものです。

そんな邪心まみれのガキだったけれど、

愛情、友情、助けあい、というものは大切だと感じていました。


でも、大人になるにつれ、いつの間にか

そんな大切なものがお題目のようになってしまっているようです。


幼い頃から教えられてきた(押し付けられてきた)ことが邪魔して、

知識や世間体、世間さまのガチガチな常識に感化されてしまい、

本質的なことがわからなくなってしまっているようです。



一般的なビジネスの世界では、

おらが会社が生き残る為に熾烈な競争、戦いがなされているわけで、

愛情、友情、助けあいの片鱗もないのです。


『晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる』よう、な冷徹なことをしなければ生き残れないのですから。


『もっとも大切なことを忘れ、どうでもいいことに重きを置』かなければ、この世では生きていけないのですから。


悲しいことですね……


次回は、恩について、

もうすこし、深いはなしをしてみたいと思います。



【タスケコラム】着眼大局 着手小局




タスケです。


まず最初に、ダライ・ラマ法王の言葉をご紹介いたします。




問題に目を近づけて見てみると、

視界がそれにふさがれて、

やたらと問題が大きく見えます。

けれども、同じ問題を遠くから見てみれば、

自然とその問題のまわりに

他のものが見えてきます。

[ダライ・ラマ14世]








狭い視野で見るのではなく、

もっと大きな(高い)視点に立てば、

問題解決のための糸口が見えてくる。


問題(問い)がある(自分で問題だ、と思うこと)は、

必ず答え(解)があるってことです。


視野が狭いといっても、

「これは問題だ!」と感じるひとはある程度視界が開けているから、問題と認識するのであって、まだマシだとタスケは思います。

ぱっつんぱっつんなっててU首が丸首に見えているのに、

まだその状態を問題と認識できないような人もいるのですから。

そんなこと問題だとすら思っていないのだから、

ダイエットは明日から~♪を何年も実行しているの知れませんが……

まあ、そんな軽口はともかく。

ダライ・ラマ猊下は、

問題解決のための心構えについて、説いているわけですが。

タスケは、このダライ・ラマ猊下の言葉から、

『着眼大局 着手小局』(ちゃくがんたいきょく ちゃくしゅしょうきょく)

という言葉を連想しました。

大局的視点からものごとを見つつ、

実際のアクションは事細かに行うということですネ。

タスケにとってとてもグッとくる言葉で、

図書館で調べてみたら、将棋の升田幸三氏が好んでいた言葉だということがわかりました。

※註:ネットでこれをケンサクすると、荀子(じゅんし)の言葉だと紹介されている方が大変多いようです。タスケには荀子にこの言葉を見つけることができませんでした。



『着眼大局 着手小局』という箴言は、

目標に向かって、たとえ小さなアクションであっても

着実に確実に積み重ねていくことによって、

問題を回避できるということだとタスケは受け止めてます。

問題が起こったら、

ダライ・ラマ猊下の教えのような心構えをもって

物事に対処していけばいいのではないでしょうか。




【タスケコラム】鷹の選択 Rebirth of an Eagle 伝説の感動ストーリー


タスケです。



鷹の選択という

とっても感動的な寓話

Youtubeでみつけました(*^^*)のでシェアします。








鷹は、長生きできる鳥としてよく知られています。

鷹は最高70年生きられると言われていますが、このように長生きするためには、約40年が過ぎた時に重要な決断をしなければなりません。

鷹は約40歳になると、爪が弱くなり獲物がうまく取れなくなります。

くちばしも長く曲がり、胸につくようになります。

羽も重くなり、徐々に飛べなくなります。

ここで鷹は、2つの「選択」に置かれます。

このまま死ぬ時期をまつのか。

苦しい自分探しの旅に出るか。

自分の変化の道を選んだ鷹は、まず山の頂上に行き巣を作ります。

その後、鷹はとても苦しいいくつかのことをやり始めます。

まずくちばしを岩で叩き、壊し、なくします。

そうすると新しいくちばしが出てきます。

それから出てきたくちばしで、爪を一つずつはぎ取ります。

そして新しい爪が生えてくると、今度は羽を一本ずつ抜きます。

こうして半年が過ぎ、新しい羽が生えてきた鷹は、新しい姿に変わります。

そしてまた空に高く跳び上がり、残りの30年間を生きていきます。

人は誰でも、過去よりは成長することを願います。

成長を望み、もっと新しい自分を見つけるためには、心の底から「変化」を期待し行動しなければなりません。

大切な人生の生きる意味に気づき、「涙」と「笑顔」で成長する自分と向き合うためには、この鷹が見せてくれたとても苦しい「選択」という勇気ある決断が必要なのかもしれません。

人生の価値は「速さ」と「広さ」ではなく、「方向性」と「深さ」にあることを忘れない。

あなたが心から探し求めている「生きる意味」とは何でしょうか?

どのような自分を求めていますか?

変わりたい自分が「こころの扉」を叩く、のであれば、その気持ちと素直に向き合い、最も大切な事を選ぶ「勇気」を忘れない。

そして「成長」を求める自分を否定しない。

これが生きる意味と向き合う私たちにおくる「鷹」からの「教訓」かもしれません。









動画の作者の方もコメントされておられるように、

鷹の生態などについてはフィクションですが、

とても感動的なストーリーですネ。

あわただしく過ぎていく日々のなかで、

チョッとだけ自分自身を振り返り、考えるひとときを持てました。



精神科医の越智啓子先生の著書
『人生の選択 だからあなたはうまくいく! 』の中にも収録されています。




■日本語版の元となった(と思われる)動画


This is a story of an Eagle …
The Eagle has the longest life-span of its' species.
It can live up to 70 years.
But to reach this age, the eagle must make a hard decision.

In it's 40th Year.

It's long and flexible talons can no longer grab prey which serves as food.
It's long and sharp beak becomes bent.
It's old-age and heavy wings, due to their thick feathers, stick to it's chest & make it difficult to fly.

Then, the eagle is left with only two options: DIE or go through a painful process of CHANGE …

The precess requires that the eagle fly to a mountain top and sit on it's nest.
There the eagle knocks it's beak against a rock until it plucks it out.
Then the Eagle will wait for a new beak to grow back and then it will pluck out it's talons.
When it's new talons grow back, the eagle starts plucking it's old-aged feathers.

And after this,

The eagle takes it's famous flight of rebirth and lives for …
30 more years

Why is change needed?
In order to Survive and Live …. !

We sometimes need to get rid of …
We too have to start the change process …
Unpleasant Old memories … , Negative Habits … and our fixed Mind Set.

Only freed from past burdens, can we take advantage of the present.

In order to take on a New Journey ahead,
Let go your Negative Old Limiting beliefs,
Open up your Fixed Mind Set,
And let yourself
Fly High again an Eagle …!


豆知識:鷲と鷹



鷲(わし)とは、タカ目タカ科に属する鳥のうち、オオワシ、オジロワシ、イヌワシ、ハクトウワシなど、比較的大き目のものを指す通称である。
タカ科にて、比較的大きいものをワシ、小さめのものをタカ(鷹)と呼ぶが、明確な区別はなく、慣習に従って呼び分けているに過ぎない。
[出典:wikipedia]




「いいね!」はカネで買える!?ネット裏事情 フォロー数 Youtube試聴回数もOK牧場!



タスケです。

『世界まる見え!テレビ特捜部 ウソかマコトか?SP』のまとめを紹介します。


インターネットの情報を操作する裏ビジネス




ネットの裏工作


マディソンは、自分が買った商品を紹介した動画をブログにアップしたところ、彼女の解説が若い女性たちに受けはじめ、視聴回数が100万回を超えました。

これが多くのメーカーの目に留まり、「こんなに見られているなら、ウチの商品を是非紹介してほしい」と、多くのメーカーから以来が殺到しているといいます。

今や動画サイトYouTubeの「視聴回数」、Facebookの『いいね!』の数、Twitterの「フォロワー」の数といった人気のバロメーターは、ユーザーたちに大きな影響を与えるため、様々な分野の人々が注目し、活用しているといいます。

しかし、要注意!
実はこの人気のバロメーターには、ウソが隠されている場合があることを、あなたはご存じでしょうか?


驚くべき裏工作の現場にカメラが潜入!


番組では、まず視聴回数の実態を把握するため、パリの無名の劇団から男女2人ずつ4人を選び、偽の音楽ユニット「LIKEUS ライクアス」を結成。



適当にビデオクリップを作り、YouTubeにアップしました。

一体、何人の人が見てくれるのでしょうか?

そして1週間後……
YouTubeの「視聴回数」は、たった18回。
同時に作ったFacebookの『いいね!』は3人だけ。
Twitterの「フォロワー」も、10人しかいませんでした。







やはり、簡単に有名人になるのは難しいようです。(;´д`)

怪しい広告を出しているサイトを利用



そこで、ネット上に出回っている怪しい広告を出しているサイトを利用することに。

”『いいね!』を集めて、今すぐ有名になろう”
”「視聴回数」を増やして、ネットで注目を集めましょう”





などなど……

あるサイトでは、YouTubeの25000回の「視聴回数」が、およそ6700円(55ユーロ)。

別のサイトでは、Facebookの『いいね!』1000人が、およそ2300円(約19ユーロ)。

はたまた、Twitterの「フォロワー」2000人が、およそ1800円(約15ユーロ)。








なんと、料金を支払えば「視聴回数」を増やしてくれるというのです。

それは一体、どういうことなのでしょうか?

そこで、適当に一つのサイトを選び、アクセスしてみました。

スタッフ:「こんにちは、フランスから連絡をしているのですが、YouTube50万回の視聴を購入できますか?」

業者:「ええ、50万回でも100万回でも出来ますよ」

そこで、偽ユニットLIKEUSの「視聴回数」50万回分を、およそ24000円(200ユーロ)で購入してみました。



すると1週間後、LIKEUSの動画視聴回数は、なんと50万回をゆうに超えました。

一体、どうやったらこんなことが出来るのでしょうか?

業者を直接取材


そして今回、同じようなサービスをしている会社を直接取材させてもらいました。

マンションの狭い一室では、5~6人の若者たちがパソコンに向かっています。

社員:「もしもし、おはようございます」

クライアント:「おはようございます。昨晩送った注文の確認をしたいのですが?」

社員:「ちょっとお待ちください。20代後半に絞ったFacebookの”ファン”1万人のご注文ですね」




クライアント:「そうです」

社員:「ご心配なく、すでに手配しています」

代表チボー・トレジェール:「今のは、音楽関係のクライアントです。アーティストを売り込むためのものでしょう。他にも、自分たちが進めているプロジェクトを広めたい起業家からの注文が多いです」



スタッフ:「しかし、ネットユーザーをダマしていることになるんじゃありませんか?」

代表チボー・トレジェール:「どの企業も顧客を得るために、少なからずごまかしをしているものですよ

それにしても、彼らはどうして短時間で、回数や人数をこれほど増やせるのでしょうか?

実はこの会社、注文の多くを、アジアの下請け業者に発注しているといいます。




そこで、すぐさまLIKEUSの「視聴回数」50万回を分析してみると、バングラディシュやインドのファンがかなり多い。

そこで番組は、その下請け業者の実態を探るために、バングラディシュの首都ダッカに飛びました。

下請け業者の実態とは!?


するとそこは、バングラディシュ産業工科大学。

こんなところに下請け業者がいるのでしょうか?

情報処理の授業を受けている学生たちに、休み時間に聞いてみました。

スタッフ:「あなたたちの中に、ソーシャルネットワークの”視聴回数”か”いいね!の数”を売っている人はいますか?」




すると、なんと学生の半数が下請け業者でした。



その中の一人ロイスは、友人たちと部屋をシェアしています。

彼らも皆、下請け業者。学校から帰ると、毎晩仕事に取り掛かります。

ロイス:「勉強だってやってますよ。ただ、うちは貧しいので、学費を稼ぐためにこの仕事をしています。すごく注文が多くて、今では1日に12~3時間はパソコンに向かっていますよ」



実はロイス、Facebookページを10個ほど運営しており、記事や動画を毎日アップしているのです。

ロイス:「僕には、これらのFacebookを通じてネット上に友だちが300万人いるんです。だから、僕が自分のサイトであなたたちが作った偽ユニットの『いいね!』ボタンを押すように友だちに呼びかければ、かなりの人たちが『いいね!』を押すでしょう。短時間でファンが出来上がります。こうやって、人数や視聴回数を増やすんですよ」





スタッフ:「バングラディシュ人が多いとユーザーにバレませんか?」

ロイス:「どこの国でクリックされたかなんて、調べる人はほとんどいませんよ。ただ、『いいね!』の数だけに関心があるんです」

現在ロイスは、世界各国に9人のクライアントを持っていて、『いいね!』1000人をおよそ1200円(10ユーロ)で販売しています。



彼はこのビジネスで、月およそ22000円(176ユーロ)、バングラディシュ国民の平均月収の約3倍を稼いでいるといいます。




そしてこの国には、さらに驚くべき方法で商売している下請け業者がいました。

さらに驚くべき方法とは!?


顔を映さないという条件で取材に応じてくれた彼の名はイブラヒム。

なんと高校生です。

彼はFacebookの『いいね!』1000人を、わずか490円(4ユーロ)ほどで売っています。




ドイツの半額です。

いったい何故、こんなに安く販売できるのでしょうか?

イブラヒム:「クライアントには内緒にしてるけど、実は『いいね!』と『視聴回数』を増やすソフトを作ったんだ」




彼によると、架空のアカウントを作成し、それらが自動的に『いいね!』ボタンをクリックするように、プログラムされているというのです。


ちなみに、これら『視聴回数』や『フォロワー』の操作・販売・購入は、明確に禁止されているので、くれぐれもご注意くださいネ。

[出典:2016年5月30日(月)放送「世界まる見え!テレビ特捜部 ウソかマコトか?SP」]


オマケ


こんなの見つけました(*^^*)

いいわねボタン Free画像・素材集 ご自由にお使いになって


画像をクリックすると他サイトにトビます





落語『秘伝書』にみる元祖詐欺的情報商材



タスケです。

『ネットワークビジネス』や『マルチ商法』と呼ばれる連鎖販売取引のことを、

世間さまは、違法なねずみ講(無限連鎖講)と同じような白い目で見られています。

それと同じように、アフィエイトや情報商材もまた、
アヤシイ…胡散臭い…詐欺だ…なんだと、まるで非國民ごとく後ろ指をさされるのであります。

情報商材がアヤシイ、胡散臭いと偏見の目でみられるのは、
実際詐欺的なものを売りつけて荒稼ぎをしていた連中がいるからであって、
詐欺とはいわないまでも未だに詐欺まがいの商材、塾、コンサルが横行しているからです。

またセールスレターの表現も、
『人間の欲望や感情を刺激するコピーライティング』とかいう、
ただたんにエキセントリックで下品なものがやたら目につくので、
世間さまの立場でみれば、そういう偏見があっても仕方ないなと思います。


以前は、詐欺まがい商材が横行していましたが、
現在は国民生活センターの受け入れ窓口の充実や、
民間の詐欺被害救済団体などもあり、被害は少なくなっていくと思われます。


いまにはじまったわけではなく、
いにしえの時代から詐欺師たちは暗躍してきました。

詐欺師や盗人のことを指す護摩の灰(ごまのはい)または単に護摩(ごま)という言葉があります。

昔、旅人の姿をして、道中で、旅客の持ち物を盗み取ったどろぼう。高野聖 (こうやひじり) のなりをして、弘法大師の護摩の灰だといって押し売りして歩いた者があったところからの名という。ごまのはえ。
[出典:goo辞書]

お祭りの夜店などでおなじみのテキ屋さん。

フーテンの寅さん演ずる大道易者の口上は実に面白いですよね。


『天に軌道のあるごとく、人それぞれに生まれ持ったるエトというものを持っております。
とかく人生というものは波高く、そして長いものであります。
あなたの生まれた星によって、あなたの運命というものが定められておるのであります。
幸せな人生を送るためにはどうすればよいのか。それは正しい暦の読み方、正しい暦の把握の仕方にあるのであります。
わたくしが、なぜ、なんの徳もないのに、この路傍の一角を借りて、皆様にこのようなことをお願いしているか。
つまり、わたくしは皆様に幸せになって頂きたいのーであります。云々……』



昔、大道易者(占い師)のことを『ろくま』と呼んでいたそうです。

なぜ『ろくま』なのか……

護摩の灰を売り歩く詐欺師=五マの上をいくから、六マなんだ、と。
某占術家の先生から聞きました。


つまり、世間さまは大道易者のことを、
口からデマカセばかりいってモノを売りつける詐欺師みたいに見ていたということですかね。

大道易者の寅さんは、口八丁手八丁で、暦(占い本)を売りさばくわけですが、
霊感商法みたいに、ツボを売りつけるわけじゃないですしね。


そんな夜店を舞台に
ある香具師が、これ一冊持ってればカネにも女にも一生困らないという
『秘伝書』なるものを売るという上方落語があるのですが……

コレが、また現代版詐欺的情報販売屋みたいで、とても面白かったので紹介します。


諸君!これが元祖詐欺商材だッ!ww



上方落語『秘伝書』Yotubeにあがっていましたので、シェアします。

※テキ屋が秘伝書を売る場面から文字起こししてみました。
映像とあわせてお楽しみください。


2′44″~書き起こし


おう、こらこらこら!それ勝手に読んだらいかんゆうとるやろ、え~!?

ゆうとくぞ。その本、なんで勝手に読んだらいかんかというと、ゆうぞ、ええか~。

その本はナ、それ一冊あったら

人間、一生安泰に暮らせるっちゅう

幻の『秘伝書』ちう本や。

…………

あんまり、みんな興味なさそやな。

……あ、わかたわかたわかった。

中にナニ書いてあるかわからへんから、みな心配やろな。

あ、わかったわかった、よし!今日は特別や。

大体、中にナニ書いてあるか、読んで聞かせたろ。

その代わり、ゆうとくぞ。黙って聞いとけよ~。


書いてあるな。

●秘伝書ひとつ:釜なくして飯炊く法

どや。釜がのうても飯が炊ける秘伝がここにちゃーんと、書いてあるな。

まだあるぞ。

●電気ガスろうそくなど一切使わずして明るくなる法

これさえ知ってたらみんな月々の電気代半分で済むなあ。

まだ書いてあるぞ。

●タダで電車に乗る方法

日本全国どこに行くのも交通費というのがかかる、

これさえ知ってたらどこへ行くのもタダや、なあ。


●ひとつき たった100円で喰う方法

毎月の食費100円でおさえられたら、みんな楽なるンちゃうか~。

まだもっと、凄いのが書いてあるぞ。


●寝ていても、食べられる法

あくせく働いてナンボなんねん。

これさえ知っていたら寝ていても食べられる。


おい、にいちゃん。あんたあんた。あんた女にモテへんやろ(笑)

そんなん顔に書いてあるワ、見たら分かるがな。

これさえ知ったらもう心配ないぞ~。

●若い女に、キャーキャー言われる法

明日から生活変わるぞおまえら、ええ。まだもっと凄いの……

ま、これぐらいにしとくで。いやいや、ここでは言えへんこと書いてあるねんて。

……いやナニ?聞きたい?

聞きたい?その代わり言っとくぞオマエ、絶対口外すんなよ、誰にもいうなよ。


……お、ちょとまてちょと待て。

皇室関係者のやつおらんか……

宮内庁のやつおらんな……よし!


●天皇陛下になる方法

どやねん。こんな、すごいこと書いてある。

まだ、書いてあるぞ~。

●わずかな資本でカネを稼ぐ法

こんな凄いことが書いてある、秘伝書。

本来やったら何十万、何百万円するところ!

今日は一冊2000円で!譲っといたろ~。どや、にいちゃん買いへんか!



おっちゃん、オレ買うわ!

よっしゃぁ、カネだけこっちもろとこ。その代わりゆうとくぞ、一人なったとき読めよ~。

あたりまえやないか、誰かに盗み読みされるとも限らんねん、一人なったときゆっくり読むで。

…………


えらいもん買おてもうて、どうしよ、えぇ!? 秘伝書一冊2000円。

これもう一冊あったら一生安泰に暮らせる、もうがまんならん。

どっかで……

あ、こんなとこに電灯ある、よっしゃ。

おっさん、一人なったとき読めぇ、てもう読んでまうぞ。

書いてある書いてある。

秘伝書、ひとつ……書いてある書いてある。



秘伝書ひとつ:釜なくして飯炊く法……

鍋で炊け



なんやコレ!

????

あ、あ、あああこれな!

電気ガスろうそくなど一切使わずして明るくなる法

……夜明けを待て



なんやコレ!

えー??

あ、あ、あーそうや。

大体、最初はこれ冗談みたいのが書いてあるな。

そうそう、そうや。


タダで電車に乗る方法……

車掌になれ



なんやコレ!……え?

ひとつきたった100円で喰う方法……

ところてんを喰え



あれは、ひとつきが……100円!

それ、つきがちゃうやん!

ところてんの一突きやないかい!一ヶ月ちゃうやん。


寝ていても、食べられる法……

北海道の雪山で寝ておれ、熊に食べられる



そりゃ喰われてんねや!

なんやねんこれホンマ。

若い女に、キャーキャー言われる法……

午前8時45分に女子高等学校の前へ行き●ン△をおろせ



若い女の子がキャーキャーいうやろそらホンマ、ええ!?

なんやこの本2000円かホンマ。


天皇陛下になる方法……

先ず、皇太子になれ



どないしてなんねん!

どないしてなんねん、なんやこの本、ええ!?


わずかな資本でカネを稼ぐ法……






これと同じ本を作り2000円で売れ




お後がよろしいようでm(_ _)m
Copyright © ネット副業で、お困り庶民の味方です! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます