スポンサーリンク

タグ:資産を構築する方法

資産を構築する方法のタグが付いた記事一覧。

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その6■お金に価値はない現実は、お金と交換交換しようとしているそのモノに価値がある。お金(紙幣は)ただの紙切れ、価値あるモノと交換するための商品券のようなもの。交換システムに使っているお金(紙幣)には価値はない。いつしか、このことを忘れてしまった。だから私達は、お金を価値あるものと勘違いしてお金を追いかけてしまう。本当に価値あるものはなんなのか、本当に自分が欲しがっているもの、相...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その5■感情的な決断私達は、『感情的に決断』してお金を使う。・お金を使う=感情を満たす現代人は、物々交換のような、冷静で論理的判断で価値の交換をしているのではなく、感情面を満たすためにお金を使っている。例)10代女性へのアンケート最も楽しい趣味→95%がショッピングという回答お金を使うこと自体が快楽となっている。何らかの感情でお金を使うという決断をしていることが、資産を築く上で大きな...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その4■お金『お金』が私達の現実をおかしくしてしまっている。大昔は『物々交換』をしていたので、何と何を交換しているのかが分かりやすかった。例)自分のトマトと、相手の弓矢の交換大昔は、トマトも弓矢も所有者にとっての資産であり、価値ががよく見えていた。ところが、価値交換の手段がお金に変わってから現実が見えなくなってきた。お金というシステムを使い始めてから、『資産とは何なのか』がわから...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その3■本能とは逆を行く成功するためには、自分の本能の方向と真逆を行く必要がある。それが成功の秘訣である。本能のまま(短期的)に、お金を使えば資産は残らないが、逆に長期的に考えていくことで資産を構築することができる。人間関係、恋愛関係、ビジネス、経済、健康、肉体……など、すべての面で同じことがいえる。自分が本当に求めたい結果を得るためには、本能の逆を行く必要がある。本能の逆を行けば...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その2■私達の本能が資産を構築するのを邪魔している例)高額宝くじに当たった人の80%は5年以内にすべてを失っている。しかも、借金までつくってしまう人までいる。なぜなら、その資産を持つだけの、【思考・感情・行動パターン】を持っていないから。ゆえに、資産を失わせてしまう『本能』を理解し、資産を構築するための習慣を身につけていく必要がある。■運~長期的成功者と短期的成功の違い多くの資産...

記事を読む

資産を構築する方法
第1話:資産とは何か その1■資産を築く理由資産がないということは、パワーがないのと同じ。お金がない人がどんなにいいことを言っても、誰も聞こうとしないが、資産がある人の話には、みな真剣に耳を傾けようとする。お金がなければナニも始まらない。周りの人を助けることもできない。この『資産を構築する方法』は、長期的に資産を築く方法。(短期間で稼ぐ方法ではない)人生の歩み方・習慣・感情のコントロール・マインドセッ...

記事を読む

資産を構築する方法
Mr.X 資産を構築する方法(Asset Building)とは2009年に199,000円で世に出された、現在では入手不可能なマボロシの教材。内容はこんな感じ。資産を構築する方法【マインドセット編】第01話「資産とは何か」第02話「お金に対する現実」第03話「夢リスト&資産と負債」第04話「お金の歴史、心の軸」第05話「現実を進化させる方法」第06話「セルフイメージを進化させる方法」第07話「信念を進化させる方法」【感情編】第8話「資産を...

記事を読む

資産を構築する方法【第1話-06】お金に価値はない/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その6


■お金に価値はない


現実は、お金と交換交換しようとしているそのモノに価値がある。

お金(紙幣は)ただの紙切れ、価値あるモノと交換するための商品券のようなもの。

交換システムに使っているお金(紙幣)には価値はない。

いつしか、このことを忘れてしまった。

だから私達は、お金を価値あるものと勘違いしてお金を追いかけてしまう。


本当に価値あるものはなんなのか、本当に自分が欲しがっているもの、相手が本当に欲しがっているものはなんなのか、ということを忘れてしまう。

忘れてしまうから、お金に集中してしまって、自分が本当に思っている価値、相手が本当に思っている価値というものが見えなくなってしまっている。

では、価値はどこにあるかというと、『資産』にある。『お金』ではない。

お金で交換しようと思っている相手が持っているもの、そのものに価値がある。

交換条件として使っているお金に価値はない。


ところが多くの人は、お金に価値があると思っているので、お金を増やすことが資産を持つということにつながると勘違いしている。だからお金を追いかける。

しかし、いくらお金を追いかけても、それは自分の資産にはならない。
これが、多くの人たちが一生資産を築くことが出来ない理由である。


■お金は資産ではない


資産家は現金を持たない
資産家は、お金というカタチで持とうとしない。

お金を持ってしまった場合は、何かの資産(会社・不動産など)に換え、それをキープしようと考える。

お金は資産ではないから、お金にフォーカスしていると資産は一生かかっても作れない。
お金は資産ではないんです。

お金は資産と交換するための単なる道具にすぎないということを理解しているので、できるだけお金というカタチで所有しない。

高額の宝くじに当たった人の80%は5年以内にすべて失っているまたは借金を作っているという統計が出ている。

なぜそうなるかというと、彼らは資産というものが何なのかわかっていないから。

お金という紙の道具は貰ったが、それをどうやったら本当の資産に出来るのかがわからない。

例)大工さんに金づち・くぎや木材などの道具を渡せば、家を建てることができる。
しかし家の造り方を知らない人に道具を渡しても家を建てることができない。
道具・材料を無駄にするだけとなる。

植物の種のようなもの。

私達は資産の作り方を知る必要がある。

お金が欲しいお金が欲しい!お金さえあれば……という考え方から、『いかにして資産を築くか』というところに100%フォーカスしていく必要がある。

正しい作り方を知っていれば、少しずつでも資産を構築していくことができる。

» 記事の続きを読む

関連記事

資産を構築する方法【第1話-05】邪悪プログラミング/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その5


■感情的な決断


私達は、『感情的に決断』してお金を使う。

・お金を使う=感情を満たす

現代人は、物々交換のような、冷静で論理的判断で価値の交換をしているのではなく、
感情面を満たすためにお金を使っている
例)10代女性へのアンケート
最も楽しい趣味→95%がショッピングという回答

お金を使うこと自体が快楽となっている。

何らかの感情でお金を使うという決断をしていることが、資産を築く上で大きな障害になっている。



■悪いプログラミング


私達は社会から環境から親から…悪いプログラミングをされている。

お金=(何らかの)価値
↑子供のとき教え込まれ、刷り込まれている。

物々交換と比べお金は、欲しいものをスムーズに手に入れることができる効率的なシステムではある。

ところが、お金というシステムに慣れすぎてしまって、いつのまにかお金をリアルに価値あるものと勘違いしてしまった。

物々交換時代の大昔は、交換する物の価値が明確になっていた。
現代は、『お金=資産』と勘違いしてしまっている。


» 記事の続きを読む

関連記事

資産を構築する方法【第1話-04】お金とネガティブな感情/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その4


■お金


『お金』が私達の現実をおかしくしてしまっている。

大昔は『物々交換』をしていたので、何と何を交換しているのかが分かりやすかった。
例)自分のトマトと、相手の弓矢の交換

大昔は、トマトも弓矢も所有者にとっての資産であり、価値ががよく見えていた。
ところが、価値交換の手段がお金に変わってから現実が見えなくなってきた。

お金というシステムを使い始めてから、『資産とは何なのか』がわからが分かりづらくなってきた。
・資産とは何なのか?
・どうして資産を持つ必要があるのか?
・なぜ交換ができるのか?
・なぜ交換したがるのか?

といった、現実的な部分が見えなくなってきてしまった。

実は私達は、『お金』という紙を使ったシステムで取引をして生きていくということに慣れていない。苦手である。
慣れていないことをやっているから、いろいろな問題が起こっている。

■ネガティブな感情


私達はお金に対してネガティブな感情を持っている。
自分の感情の中に2つの気持ちがある。

お金が『好き』」という感情と『嫌い』という2つの感情。

表面上はお金が好き、お金が欲しいと思っている。
それと同時に、お金が嫌いとという感情も持っている。
例)子供のときに両親がお金のことでケンカしていた。
家が貧乏でいつもお金がなくて困っていた。
金持ちでイヤミなやつがいたetc...

この2つの感情が摩擦をおこしていることによって、私達はお金をスムーズに手にすることが出来なくなってしまっている。

私達はお金に対して、ネガティブな感情を自分でも知らないうちに持ってしまっている。
『お金が欲しい』vs『お金なんかなければいいのに』

この2つの相反した感情が摩擦をおこしてしまっているため、私達はお金に対して

スムーズに対応できず、
スムーズにコントロールできず、
スムーズに資産を構築できなくなってしまっている。





※はじめてこのページを読まれる方は、
まずはじめに、こちらの記事からお読みください
Mr.X(仙人さん)資産を構築する方法(序)

『資産を構築する方法』まとめ 記事一覧はこちら

関連記事

資産を構築する方法【第1話-03】本能とは逆を行く/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その3



■本能とは逆を行く


成功するためには、自分の本能の方向と真逆を行く必要がある。
それが成功の秘訣である。

本能のまま(短期的)に、お金を使えば資産は残らないが、
逆に長期的に考えていくことで資産を構築することができる。

人間関係、恋愛関係、ビジネス、経済、健康、肉体……など、すべての面で同じことがいえる。

自分が本当に求めたい結果を得るためには、本能の逆を行く必要がある。

本能の逆を行けば行くほど、
いろんな大切なことが近寄ってきて、幸せになっていく。

では、なぜ本能が私達を不幸な方に導いてしまうのか?

それは人間の進化は遅いが、環境や文化の進化はものすごく速いので、本能がそれに追随できないという理由から。

本能は、短期的欲求を満たそうとする傾向にある。

なぜか!?それは、のんびりしていたら決して生き残ることは出来なかったから。

私達の先祖は、非常に長い間、お金の無い世界で生きてきた。

その時期に生きながらえることが出来た唯一の理由は、本能のままに行動することだった。

食糧が手に入ったら、次はいつ食べられるかわからないから、
すぐに食べることが最重要であり、男が女を見らすぐまぐわう……
というように、本能のままに行動しなければ、生きることも子孫を残すこともできなかった。

いつ死ぬかわからない環境のなかで、
健康のために腹八分目にしておこうとか、将来のために蓄えておこうとか、
ダイエットしよう…とかそんな悠長なことを考えるわけがなかった時代。

だから短期的に衝動的に行うことが必然だった。

これが原始時代から、ずっと長い間DNAに刻みこまれてきた、生き残るための私達の本能。

その原始時代の短期的欲求の習慣が現在も残っているため、
意識的に現代社会の進化とすり合わせていかなければ、文化的な生活を送ることさえ困難になってきている。

だから、私達は現代で生き残るための
思考パターン・感情パターン・行動パターン・習慣』というものを構築していき、
今の環境に適応できるようにチェンジしなければならないのだ。







※はじめてこのページを読まれる方は、
まずはじめに、こちらの記事からお読みください
Mr.X(仙人さん)資産を構築する方法(序)

『資産を構築する方法』まとめ 記事一覧はこちら


関連記事

資産を構築する方法【第1話-02】私達の本能が資産を構築するのを邪魔している/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その2



■私達の本能が資産を構築するのを邪魔している



例)高額宝くじに当たった人の80%5年以内にすべてを失っている
しかも、借金までつくってしまう人までいる。

なぜなら、その資産を持つだけの、
【思考・感情・行動パターン】を持っていないから

ゆえに、資産を失わせてしまう『本能』を理解し、
資産を構築するための習慣を身につけていく必要がある。



■運~長期的成功者と短期的成功の違い


多くの資産家は、単に運が良かっただけで資産を築いている。
「自分がなぜ資産家になれたのか?」ということを自分でも理解していない。

短期間で成り上がった人たちは、必要以上に『リスクを取る』ことにこだわる。
しかし、必要以上のリスクをとって成功する確率は低い。

こういう人の話を鵜呑みにしてはいけない。

一時的にお金持ちなったとしても、長期的に資産家で居続ける人は少ない。

『お金持ちになる』ということと、
『お金持ちで居続ける』ということは、全く違うアプローチ。

現に資産家で居続けているウォーレンバフェットさんは、
『リスクをとるな』と言っている。

逆に短期的に資産を築いたが、いつのまにか消えていった人に限って
『リスクを多く取れ』と、真逆のことを言う。

長期的に『金持ちで居続けている人』の話を聞くべきである。

彼らの『思考パターン・感情パターン・行動パターン・習慣』を真似したら同じ結果が出る確率が高くなる。



※はじめてこのページを読まれる方は、
まずはじめに、こちらの記事からお読みください
Mr.X(仙人さん)資産を構築する方法(序)

『資産を構築する方法』まとめ 記事一覧はこちら

関連記事

資産を構築する方法【第1話-01】資産を築く理由/Mr.X(仙人さん)

第1話:資産とは何か その1



■資産を築く理由



資産がないということは、パワーがないのと同じ。

お金がない人がどんなにいいことを言っても、誰も聞こうとしないが、
資産がある人の話には、みな真剣に耳を傾けようとする。

お金がなければナニも始まらない。
周りの人を助けることもできない。

この『資産を構築する方法』は、
長期的に資産を築く方法。(短期間で稼ぐ方法ではない)

人生の歩み方・習慣・感情のコントロール・マインドセットなど、
長期間にわたって莫大な資産を築く方法を伝える。

資産家が他の人と異なるポイントが3つある。

①マインドセット
②感情
③習慣


■本能が邪魔をしている



私達の本能は、資産を持つことを邪魔する。
もともと資産を構築出来ないように生まれてきている。

人間の進化は遅い。

だから私達の『思考・感情・行動』パターンは、現代の社会に適していない。

多くの人は小さい頃からお金に対してネガティブな感情をプログラムされている。

周囲の人の悪い影響などにより、
資産を構築する習慣を持っておらず、
逆に資産を失う習慣を持ってしまっている。

なので私達は、今までとはまったく異なった

新しい『思考・感情・行動パターン』を持つ必要がある。



※はじめてこのページを読まれる方は、
まずはじめに、こちらの記事からお読みください
Mr.X(仙人さん)資産を構築する方法(序)

『資産を構築する方法』まとめ 記事一覧はこちら



関連記事

資産を構築する方法【序】/Mr.X(仙人さん)

Mr.X 資産を構築する方法(Asset Building)とは


2009年に199,000円で世に出された、
現在では入手不可能なマボロシの教材。

内容はこんな感じ。

資産を構築する方法



【マインドセット編】

第01話「資産とは何か」
第02話「お金に対する現実」
第03話「夢リスト&資産と負債」
第04話「お金の歴史、心の軸」
第05話「現実を進化させる方法」
第06話「セルフイメージを進化させる方法」
第07話「信念を進化させる方法」

【感情編】
第8話「資産を築けない本当の理由」
第9話「恐怖」
第10話「幸せとお金」
第11話「資産を構築する究極の方程式」

【実践テクニック編】
第12話「新しい信念を習慣化する方法」
第13話「価値を構築する方法」
第14話「究極の資産」
第15話「富を築く方法」



『Mr.Xの資産を構築する方法』を聴いて学んでから、
タスケの意識は大きく変わりました。

まず、お金に対する考え方が変わりました。

資産とはなにか、投資とはなにか……
その本質がハッキリ明確になり、
その頃から、収入が徐々に増えていったことを実感しています。


当時ほぼ毎日、早朝ウォーキングのとき、
聴きながらメモを取っていました。


タスケの恥ずかしいノート公開(*^^*)








こんな感じで、今久しぶりに読み返してみると……

自分でも
ナンテ書いてるのか……
ワカンナイ┐(´ー`)┌(ローラ)

なので、もう一度聴き直し、まとめてみることにしました。


今なら『第六話:セルフイメージを進化させる方法』が、無料で試聴できるようです。




※画像をクリックすると該当ページに移動します。



『資産を構築する方法』まとめ記事一覧はこちら


関連記事
Copyright © タスケ本舗:副業・ネットビジネス支援部 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます